糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

1/15 12日目 3日連続のあさりコンソメ糖質0麺

今朝の体重:84.1kg (1/4 87.4kgから-3.3kg 昨日から-1.4kg)

カツーンと減った!やっぱり2日間、停滞・増加を経て、3日目に落ちたことになる。今回の減量体重の目標は4ヶ月で12kgなので、ひと月あたり3kgは落としたい。糖質制限開始から2週間目前にして既に今月の目標は達成できたことになるが、後半の方が落としづらいと思うので、今月中になるべくリードを取っておきたい。できれば月中にもう2kg落としたいと思う。

<朝>

入浴後、メッツコーラ1本飲む。セブンイレブンで麦茶1lパックを買って出社。コーヒーを淹れて飲む。

しかし、こう毎日、自分の行動を記録してみると、なんと日常とはルーチーンなものかと思う。来週からでも少し朝の活動にも変化を付けてみようか。

 <昼>

◆コブサラダ・ウインナー

f:id:takadera:20160115131609j:plain

コブサラダはコーンを避け、ドレッシングを半分くらい使って食べる。糖質6g程度だろうか。

ところで、コブサラダとは何だろう。チーズや卵が入っていて赤っぽくてなんだかおいしいドレッシングで食べるイメージしか無かったので調べてみた。

Wikipediaによると、その定義は「レタス、アボカド、トマト、鶏または七面鳥の胸肉、固ゆで卵、かりっと焼いたベーコン、ブルーチーズ、フレンチドレッシングまたはヴィネグレットソースなどで構成されるサラダ」とされている。ドレッシングには特に定義は無いようだ。

1930年頃、ハリウッドのレストランのオーナーのロバート・H・コブ氏がありあわせの食材で作ったまかない食のサラダを客に提供したのが起こりなのだとか。その後、アメリカの西海岸を象徴するサラダとして人気メニューになったのだそうだ。

ウインナーは糖質2.4g。安いものはつなぎで小麦粉等の炭水化物が入っているので注意が必要だ。魚肉ソーセージも殆どのものにつなぎが入っているので基本的に避けたい食材だ。

◆あさりコンソメパスタスープ&糖質0麺の洋風にゅうめん

f:id:takadera:20160115132942j:plain

原点回帰。一昨日のレシピに戻した。一度気に入ると繰り返す癖があるから飽きやすいのは分かっているがリピートしてしまった。

スープ2袋、麺2袋使っている。何故か給湯室の棚にこしょうが置いてあったので振りかけてみた。やはりこの組み合わせは旨い。麺を食べ終えた後、スープは残したので、糖質11gといったところだろうか。

糖質の合計19.4gで昼食を終える。糖質制限で求められる1食あたりの目標糖質である20g以内にぎりぎり収めた。食後、コーヒーを淹れて飲む。

 <おやつ>

たまには糖質少なめのおやつを食べるのだ。

◆チーズ・するめ

f:id:takadera:20160115162725j:plain

チーズは数日前のお昼に食べ残したもの。3ピースで糖質0.6g。するめに至っては0gだ。しかし、チーズとするめをかじっていると酒が欲しくなる。だが、まだ日は高いし、執務中だ。夜まで我慢。

が、問題が。食べていると全く気づかないが、周りにかなりにおいが拡散するらしい。周りに迷惑をかけてしまったようだ。うーん、今後食べるのはやめておこう。

麦茶を飲み干してしまったので、もう一本買って飲む。

<夜>

家に帰り、入浴後、晩酌タイムだ。

◆サラダ(サニーレタス・きゅうり・ローストビーフ・シーザードレ) ほうれん草のおひたし 鰈の塩焼き

f:id:takadera:20160115225211j:plain

ほうれん草はいつも通り、母が家庭菜園で作ったものだが、ここの所、ようやく寒くなってきて、霜に当たり始めたため、非常に自然な甘味が強く、美味しくなってきた。鰈は私の分だけ塩焼きにしてくれていた。(他の人は煮付けにしたようだった。)

◆牛タン焼き

f:id:takadera:20160115225433j:plain

厚切りの牛タンを塩胡椒とにんにくで焼いて頂く。ハイボールに合う一品だ。

◆うずらの味付け卵 裂けるチーズ

f:id:takadera:20160115225659j:plain

晩酌後のウイスキーのお供。糖質は殆ど無く、優秀なつまみ達だ。チェイサーとウイスキーとともに頂く。

この後、しばらくゆっくりし、後ほどお味噌汁(かき玉汁)を頂いて就寝する予定。