糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

しゃぶしゃぶは食べ放題でも大丈夫! 「バーミヤン」

 野菜や肉を湯などにさっとくぐらせて食べる「しゃぶしゃぶ」。こちら、タレや食材さえ気を使えば、なかなか糖質制限的にも適した食事になります。

中華料理のファミレス「バーミヤン」では、火鍋などによるしゃぶしゃぶが定額で食べ放題を提供しています。夕方以降毎日、土日祝は昼から注文することができます。

f:id:takadera:20160111165139j:plain

大人1699円で野菜各種、牛・豚・鶏のお肉、餃子やワンタン、肉団子、中華麺やご飯が食べ放題になります。糖質制限的に、アラカルトの部分は食べないほうが良いでしょう。スープは白湯・麻辣・担々・こんぶだしが選べます。麻辣と担々は糖質が含まれていそうなのでパスし、鶏や豚を高温で煮だした白湯とこんぶだしを選択。

f:id:takadera:20160111165147j:plain

更に400円追加で、国産豚1皿と、デザートや追加で食べ放題になる料理が増えます。ですが、糖質制限的に食べられそうなものはサラダ程度なので、ここはしゃぶしゃぶに専念することにしましょう。また、1299円追加でアルコール飲み放題にもできます。ハイボールがあるので、今日は休みなので昼から飲んでしまいましょう!

f:id:takadera:20160111165154j:plain

野菜は、もやし・小松菜・白菜・ニラ・きくらげ・くわいでした。くわいは根菜で糖質が多いのでパスします。

f:id:takadera:20160111165125j:plain

鍋は真ん中で仕切りがあり、2種類のスープを入れることができます。

f:id:takadera:20160111165203j:plain

まずは野菜からいただきます。白湯スープで鍋的に食べるには少し味が薄いので、塩で味を整えるといい感じです。鶏や豚のダシが効いてなかなかのお味です。胡椒をぱらりとかけて頂くとより美味!

f:id:takadera:20160111165210j:plain

こんぶだしはごまだれで頂きます。ポン酢とごまだれが準備されますが、ごまだれの方が一般的に糖質が少なく、おすすめです。ですが、こちらのごまだれは少々、甘みが付いているような感じだったので、白湯中心で頂きました。

f:id:takadera:20160111165217j:plain

一通り野菜を食べたら、お肉を注文。調理法さえ気をつければ、肉を沢山食べられるのが糖質制限ダイエットの良いところですよね…。

f:id:takadera:20160111165228j:plain

食べ放題のお肉の割にはなかなかイケます。白湯スープには、牛よりも鶏・豚肉の方が合うように感じました。

バーミヤンの「しゃぶしゃぶ」、いかがだったでしょうか。飲み放題としゃぶしゃぶで3000円程度と、なかなかリーズナブルなので、飲み会の際に提案してみてはいかがでしょうか。