糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

1/23 20日目 野菜だけでなくタンパク質も摂りたい

今朝の体重:84.0kg (1/4 87.4kgから-3.4kg 昨日から+0.9kg)

84kg台に戻ってしまった。だが、この辺りを数日キープできれば、カツーンと82kg台にいけるはず。予測としては火曜日辺り、減るのではないだろうか。

<朝>

ヴァーム1本。

そしてプールで水泳を行う。まずは50分間の遠泳を行い、その後20mのダッシュを5本行う。お風呂ではサウナ6分☓5本行う。

サウナ中に、水500mlを一本飲む。

<昼>

そのまま、施設で済ませてしまう。私が行っている市営の施設は、プールやジムで汗を流した後、お風呂やサウナでさっぱりし、更に広間で食事や酒が飲め、仮眠室等もある。いわば健康ランド的な施設なのだ。

◆健康トマトサラダ(トマト・キャベツ・レタス・人参 ごまドレ)

f:id:takadera:20160123140233j:plain

メニュー名にわざわざ「健康」が入っている。トマトは100gあたり3.7g糖質が入っており、丸一個だと200g程度なので、やや糖質が多く、できれば避けるべき食材である。ミニトマトになると、更に糖質が多くなるので注意。写真中の半分のトマトを食べた。人参はキャベツに混ざり、分別が難しそうなのでそのまま頂いた。そうそう、実はパセリも糖質が多めの野菜で、100gあたり6.8g入っている。まあ、100gもパセリを食べることは無いと思うが、できれば避けておこう。これで糖質10g程度といったところか?

◆茄子の生姜焼き

f:id:takadera:20160123140617j:plain

タンパク質を摂りたかったのだが、メニューが限られており、サラダ以外ではこれくらいしか食べられるものが無かった。唐揚げがあったのだが、衣の小麦粉や片栗粉を考えると控えておきたい。唐揚げやケンタッキーをOKとしている人も多いようだが、徹底するのであれば避けるべきである。油と茄子の相性が非常に良い。しょうがの風味が旨かった。

食事を終えたが、やはりタンパク質を摂りたく、セブンイレブンへ。

◆鯖塩・ゆでたまご

f:id:takadera:20160123140810j:plain

両方合わせて糖質1.3g。サラダと茄子を含めても、充分1食分の目標である糖質20g以内に収めることができた。

会議のため、出社。途中、麦茶1lを購入。コーヒーを淹れて飲む。

 <夜>

 自宅に帰る。妹と姪っ子が遊びに来ていた。入浴を済ませ、ハイボールで晩酌を始める。

◆鶏の唐揚げ 法蓮草のお浸し サラダ(レタス・きゅうり・ローストビーフ 醤油ドレ) ぶりの塩焼き

f:id:takadera:20160123211327j:plain

鶏の唐揚げは、大豆粉を使った糖質オフなもの。一昨日、大豆粉を購入しておいたのだ。少し粉っぽいものの、普通の唐揚げと違和感なく食べられる。大豆粉を小麦粉代わりにしていろいろ料理をしてみることにしよう。

写真は取らなかったが、温泉卵もいただく。添付のダシは糖質が高そうなので、半分だけ使い、醤油で味を整える。

◆鮭の頭

f:id:takadera:20160123211650j:plain

焼き魚で一番旨いのは頭の部分だと思う。鮭の塩焼きの頭をいただいた。

その後、ウイスキーとチェイサー、チーズを少し頂きながら飲み続ける。〆に味噌汁をいただいて就寝する予定。