糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

1/27 24日目 日高屋で昼食を

今朝の体重:82.8kg (1/4 87.4kgから-4.6kg 昨日から-1.5kg)

キターーー!大きく戻った直後に、それよりも大幅にカツーンと下がった。ついに1月内に82kg台に届くことができた。今月はあと5日、その間に82kg台前半をキープできるよう頑張ろう。

<朝>

入浴後、メッツコーラを飲む。セブンイレブンで水2l買って出社。コーヒーを淹れて飲む。

 <昼>

昨日、何だか急に普段食べているものに飽きが生じたので、今日は少し変化を付けるために、ラーメン・中華のチェーン店、日高屋で昼食をとることに。

◆肉野菜炒め(もやし・キャベツ・ニラ・豚肉) 冷奴 味卵

f:id:takadera:20160127131152j:plain

ラーメンやチャーハン・餃子の誘惑に勝てるのであれば、日高屋もそこそこ使える。肉野菜炒めは、人参・玉ねぎを抜いて調理してもらった。少しだけ入ってしまうが、という条件の元、対応してもらえるのだ。炒めもののタレに糖質が入っている気がするのと、ご飯に合わせる必要が無いため、味薄めでとも注文する。食べる時も、皿を傾斜させてタレを切りながらなるべく摂取しない工夫をして食べる。油で炒めた野菜や豚肉、たまに食べると旨い。

日高屋はちょい飲み用に、簡単なつまみを用意しており、それがけっこう糖質制限中に使えるのだ。しかも、糖質制限中に飲める、ウーロンハイやハイボールといったラインナップも揃っている。

日高屋のHPに栄養分が書かれていないので分からないが、多分、20g以内には収まっているのではないかと思う。

食後、コーヒーを淹れて飲む。夕方頃、非常に腹が減っていたが、今朝の体重をキープすべく我慢した。不思議と、空腹はピークを過ぎると意外と忘れられるものだ。水を飲み干したため、伊右衛門500ml1本飲む。

<夜>

 腹を空かせて帰宅。明日、飲む予定があるので、今日は休肝日だ。

◆鱈鍋(大根・白菜・舞茸・椎茸・セリ・長ねぎ・鱈・白子)

f:id:takadera:20160127232406j:plain

鍋は野菜が沢山食べられ、体も温まるのでこの季節にもってこいの料理だ。糖質制限は、鍋物が美味しい冬に行うのが良いのではないかと私は思っている。鱈でタンパク質を摂る。

入浴後、メッツコーラを飲み、炭酸水を飲みながら今に至る。この後、就寝する予定だ。