糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

2/15 43日目 糖質0麺のコシを出す調理法

今朝の体重:81.8kg (1/4 87.4kgから-5.6kg 昨日から-0.1kg)

微減。だが、81kg台をキープし続けているのは良いことだ。今週中には80kg台に突入したいものだ。(するといいなあ。)

<朝>

入浴後、メッツコーラを飲む。水2lを買って出社。コーヒーを淹れて飲む。

<昼>

 昼食は汁物を頂きたく日高屋へ。

◆野菜炒め

f:id:takadera:20160215133051j:plain

まずは炒めた野菜を食べよう。本当は肉野菜炒めを頼んだが、野菜炒めになってオーダーが通ってた…。味は薄めにお願いしている。人参・きくらげを除いて食べる。オーダー時に除いてもらうようにお願いもできるが、昼食時に忙しそうなので、味薄めだけをお願いした。ちなみに玉ねぎは初めから入っていなかった。

◆野菜たっぷりタンメン(麺なし)

f:id:takadera:20160215133306j:plain

ダブル野菜炒め系だ。こちらも人参・きくらげを避けて食べる。スープの味付けが意外と濃かったので、こちらも薄めにすれば良かったと少し後悔。スープは半分以上残す。

どちらの料理にも少し豚肉が入っているが、タンパク質の摂取がやや少ないかと思った。(なので肉野菜にしたのだが…)

オフィスに戻り、コーヒーを淹れて飲む。また、外出中にコーヒーをもう一杯飲んだ。水2lは5/1程度残した。

<夜>

お腹を空かせて帰宅。今日から数日間は休肝することに決める。

◆サラダ(きゅうり・レタス・セロリ・えび・ローストポーク・シーザードレ) せりのお浸し めかじき塩焼き

f:id:takadera:20160215215431j:plain

サラダはまあ、いつも通りのものだ。せりもここの所、ヘビーローテーションが続いている。めかじきは昨日の残りだ。

◆ラム肉ステーキ

f:id:takadera:20160215215637j:plain

にんにくと塩胡椒で味をつけて焼いたものだ。たっぷりとタンパク質を摂ろう。

◆糖質0しじみラーメン

f:id:takadera:20160215215740j:plain

今日の糖質0麺は一味違うのだ。ネットで糖質0麺を一旦凍らして食べると、麺が固く感じるとあったので、朝のうちに水を切って凍らしておいたのだ。水で戻し、湯をさっとかけて温め、スープとともに頂く。なるほど、確かに通常の場合だと、素麺を煮た「にゅうめん」のような食感だが、凍らしたものだとコシに似た歯ごたえを感じる。凍らすことで麺の中の水分が抜けたのだろうか?これならば加熱調理にも耐えられるかもしれない。焼きそば等もいずれ試してみよう。

スープはしじみラーメンスープ。肝臓に良いので休肝日に持って来いだ。1食分、糖質量2.2gだ。

入浴後、メッツコーラを飲む。水500mlを飲みながら今に至る。