糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

コンビニで買える!糖質制限中のおやつは4種類のコレにしておこう!

f:id:takadera:20160131151947j:plain

昼食を終え、仕事をしていると夕方あたりに小腹が空いてきますよね…。私の場合、糖質制限中は食事を終えて2時間位でもう小腹が空いてしまいます。空腹感こそ、脂肪を燃焼しているのだと思い込み、我慢するのにも慣れましたが、たまには少しおやつを食べたいものですよね。

コンビニに行くと、なんと世の中の食べ物は糖質だらけなのかと思います。スナック菓子、おにぎり・サンドイッチ、パン、カップ麺…。なかなかコンビニで買える、おやつに適したものは少ないのですが、いくつかご紹介しましょう。

1.寒天ゼリー

f:id:takadera:20160129153542j:plain

「飲食日記」でも度々登場する寒天ゼリー。最近のものは、無果汁なのにうまくフルーツ感を再現してくれています。果物も糖質制限中に食べてはNGなものなので、寒天ゼリーは果物を食べたい時にも役立ちます。また、舌触りもゼリーに近く、寒天を食べている感じがあまりありません。1個で糖質量は2g程度です。

個人的にはファミリーマートの商品が今のところ、一番ゼリー感があってお気に入りです。

2.つまみ(するめ・サラミやカルパス)

f:id:takadera:20160115162725j:plain

おやつ、と言うと微妙なところですが、スルメはほぼ糖質が含まれていないので、間食にはもってこいです。ですが、以前、飲食日記で書きましたが、匂いが強いので、オフィスなどでは食べないほうが賢明です…。また、サラミやカルパスのような、肉を使ったおつまみも糖質が低いので適しています。

しかし、このあたりのものを食べると酒が欲しくなりますね…。

3.低糖質・高タンパクのおかず(チーズ ゆで卵 ソーセージなど)

f:id:takadera:20160131153643j:plain

いっその事、空腹を満たすために食事に近いものを食べてしまうのもアリだと思います。その際には、余計な糖質を撮らないようになるべく低糖質なものを選びたいですね。チーズ・ゆでたまご・ソーセージなどが低くて適していると思います。

4.ナッツ類

f:id:takadera:20160131153921j:plain

他サイトではナッツ類をOKとしている記事が多いですが、私は消極的におすすめしておきます。種類によってはけっこう糖質が含まれているんですよね…。マカデミアナッツ 11.7g ピスタチオ 11.7g(100gあたり)と比較的高めなので気をつけたいナッツです。比較的低いのはくるみ 4.2g アーモンド 9.3gあたりです。

食べるときはなるべく少量にしておきましょう。

番外:糖質制限に適応したお菓子

f:id:takadera:20160125102048j:plain

「コンビニで買える」というくくりなので、あえて番外ですが、最近はいろいろ糖質制限に適応したお菓子なども発売されています。先日、購入して食べたのですが、お菓子のチェーン店「シャトレーゼ」で販売されている「やさしい糖質生活」シリーズは、アイスやケーキ、どら焼きなど、いろいろな種類がリリースされています。写真のアイスは、実質的な糖質が5.7gです。また、他社からもいろいろ通販で売られているので、今後、少しづつ試していこうと思います。

また、私の生活圏にお店が無いのであまり行っていませんが、コンビニのローソンでは、様々な低糖質商品が売られています。小麦の表皮であるふすま粉を使ったパンやロールケーキなどが美味しそうです。

ですが、これら糖質制限に適応した食品は、通常のものより低いものの、それなりの量の糖質が入っています。ストイックに行う場合は、どうしても我慢できなくなった時にたまにだけ食べるようにするべきでしょう。