糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

4/17 105日 小淵沢に滞在

今朝の体重:75.9kg (1/4 87.4kgから-11.5kg 昨日から-0.4kg)

昨日、少々飲み過ぎた感があったので、体重が増えていると思いきや、意外と減っていて良かった。このまま75kg台をキープしたい。今日から数日間、出張で遠出なので体重が測れない。また、旅行中は飲食が不規則になるので気をつけていきたく思う。

<朝>

入浴を済ませ、メッツコーラを飲む。荷造りを済ませ家を出る。一旦会社に寄って軽く作業を済ませる。水500mlを飲む。

<昼>

今日から出張で白州蒸溜所に行って来る。そのため、新宿から中央本線のあずさで小淵沢に向かう。ギリギリに近い時間に新宿駅に到着したが、中央線が東京~高尾間で強風のため運転見合わせ中で発車が遅延していた。まあ、天気ばかりは仕方ない。

今日は前乗りだけなのでそう急ぐこともないので、新宿駅に留まっている、乗客少なめのあずさ車内でゆっくりとバーを開くことにする。

◆シーザーサラダ 惣菜盛り合わせ

f:id:takadera:20160417112602j:plain

セブンイレブンで買ったサラダをいただく。ロメインレタスがいい感じだ。惣菜盛り合わせはホームの駅弁屋さんで購入。一部、糖質の多そうな料理が入っているが、それはスルーして頂く。

◆ローストビーフ

f:id:takadera:20160417113631j:plain

昨日、母が作っていたローストビーフをお弁当として持ってきていたのだ。ハイボールによく合う。

そんなこんなで新宿発が1時間遅れた。重ねるが慌てているわけではないので多少の遅れは気にならない。車窓をつまみにゆっくり飲みながら電車に揺られる。

そしてあと10分位で目的地の小淵沢というところで、2駅手前の日野春という駅で緊急停車した。何でも、この先の架線にビニール袋が引っかかっており、それを取る作業をするのだとか。この時点で80分程度遅れていたが、この後、復旧の時間の見込みも分からないらしい。急いでいないとはいえ、流石に我慢の限界だ。地図で確認すると白州まで小淵沢日野春の距離はあまり変わりそうも無いので、ここで下車してタクシーで向かった。

白州でロケハンのロケハンを済ませ、今夜の宿に向かう。今回の宿泊先は今流行の民泊と呼ばれる、個人間での不動産の借り貸しによるものを選んでみた。小淵沢の別荘地の一棟貸しの物件である。

タクシーで物件に着くと、ホストの方が待っていてくださった。コーヒーを頂きつつ、いろいろ民泊についてお話を伺う。詳しいレポートは私の会社のブログでお伝えする予定なのでご期待いただきたい。

感覚として、友人・知人の別荘に泊まらせてもらうような感じだ。しかし、とても素敵な物件なのだ。木造の雰囲気のある建物で、ホストの方の管理もありとても快適なのだ。ホテルの宿泊も良いが、このような宿泊スタイルも有りかもしれない。

f:id:takadera:20160417210819j:plain

<夜>

一通り、建物を見て回った後、お腹が減っていることに気づく。最も近いコンビニまで徒歩20分位だが、アウトレットモールが徒歩10分位の所にあり、そこの中にレストランがあるらしく行ってみることに。何だか斜面に作られたモールで、到着した19時頃に開いているレストランは最も上の位置にあり、ひたすら坂道を登って到着する。イタリアンという看板に、食べれるものがあるかしらと一抹の不安を感じながら入店。

◆サラダ

f:id:takadera:20160417211404j:plain

八ヶ岳の野菜をふんだんに使ったサラダを頂く。イタリアンだと酒はなかなか糖質制限中に飲めるものが少ないのだが、グラッパ(ワインの絞り粕を使った蒸留酒)を使った、イタリアンハイボールなるものがあって助かった。なかなかさっぱりとしていて口当たりもよく、食事に合う酒だった。

◆本日の肉料理

f:id:takadera:20160417211744j:plain

豚肉のソテーを頂いた。バルサミコ酢ベースのさっぱりとしたソースとともに、ふっくらとした豚肉と春野菜の取り合わせを美味しく頂いた。数日前にワインを飲んだこともあり、つい赤ワインを一杯だけ頼んでしまった。肉によく合う。

食後、宿であるペンションに戻るのだが、そこに至る道が、街灯が一切ない山道で、非常に怖いのだ。月光の明るいことよ…。道を少し迷いながら何とか宿に戻る。

慣れない宿ではあるが、清潔な風呂でシャワーを浴びてすっきりした後、ウイスキーとチェイサーを頂きつつ今に至る。