糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

4/29 117日 絶食で帳尻合わせ

今朝の体重:計測せず

昨晩は結局、早朝近くまで飲んでしまった。そうなるかもと思い、事前に予約更新していた内容で失礼した。バーでは、少しフードを頂き、ハイボールウイスキーを頂いた。結果的に始発のある時間になっていたが、ホテルを取っていたので宿泊。外泊のため、今日は体重は計測していない。

<朝>

チェックアウトギリギリまで寝ていた。だが、結局4時間位しか寝られず…。半身浴はせずシャワーで済ませる。

連休ではあるが、すべき仕事があるので、今日・明日は出社する。移動中に水500mlを2本飲み、更に水2l1本を買って出社する。コーヒーを淹れて飲む。まだ少し酔の残る中、ブラックコーヒーが旨い。

<昼>

仕事を少しこなし、さあ昼食だ!といったところだが、今日は昼・夜ともに食事を抜き、1日絶食を行う。

順調に減っていた体重だが、今月に入り、どうも75~76kg台を行ったり来たりし、一向に減っておらず、このままでは今期の目標の-12kgが危うくなっていた。そこで、明日の今期の最終体重計測に向け、絶食という禁忌の手法で減らし、帳尻合わせを行うのだ。

糖質制限にかぎらず、ダイエットは絶食によるものはNGだ。一時的に体重が減ったとしても、それは脂肪ではなく、筋肉が減ることによるものである。それでは結果的に体を壊すことに繋がってしまうし、長続きはしない。選択したダイエット法が許す範囲の中で食事を摂ることが重要だ。

なので、絶食はなるべくするべきではないが、まぁ、1日であれば大したことないだろう。ただ、水分はしっかりと摂っていく。ジャスミン茶を3杯ほど頂いた。

<夜>

 自宅に帰宅。今晩も食事は取らないのでそのまま入浴。酒も控えることにした。メッツコーラと炭酸水を飲んでいまに至る。さあ、4ヶ月の集大成。少し後半は力技だったが、明日の朝の体重が楽しみだ。