糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

糖質制限の第2期を終えて

今年、2016年1月4日から糖質制限による減量を開始してはや4ヶ月。このブログを立ち上げ、毎日の飲食した日記を連ねて来ました。(我ながら、ダイエットだけでなく、このブログもよく続いたものです。)

その結果、この4ヶ月で目標に掲げていた-12kgを超える、-13.2kgを実現することができました。(最後、力技でしたが。笑)下記のグラフが、今期の体重の変化を示したものです。

f:id:takadera:20160501125042j:plain

※グラフの表現上、計測していない日はその前回の計測数値を入れています。

当初の考えでは、70kg台を割り込めるのでは?と思っていましたが、3月頃から体重の減りが鈍化し、4月は思うように体重が落ちなかった状況でした。

これ以上落とすには、食べる量、酒の量も減らすべきなのかな…と思っています。(ですが、こちらの側面まで減らすと流石にストレスが…。)

ただ、糖質制限を開始する前、つまり1年3ヶ月前が112kgだった時点から見ると、37.8kgの減量に成功することが出来ました。私の姪っ子(もうすぐ3歳)が、今13kgとのことなので、彼女3人分です。我ながらどこにそんな肉やら脂肪が付いていたのでしょうか…。(姪っ子、高い高いするとすごく重いです。)

これまでの人生の中で、こんなにも体重を減らしたことはなく、糖質制限による効果を改めて実感しています。最近、久々に会う人に、痩せ具合で驚かれることが多く、また、嬉しいものです。

しかし、今日から初めて会う人にとっては、今の姿が私の第一印象。リバウンドして太ってしまってはその印象は良くないものになってしまいます。つまり、現状を維持することが実はダイエットで痩せることと同様に重要なのです。

本日以降、私はストイックな糖質制限を緩め、緩い糖質制限に切り替えます。糖質を摂りだすと、どうしても2kg程度は増えてしまうので、なんとか76kg台をキープし続けようと考えています。

本ブログは、減量が終わったら閉じることも考えていたのですが、現状を維持する食生活についてブログで公開することにしました。これにより、自分自身、リバウンドさせないための人の目があると意識できると思いますので。

また、今後、もしかしたら再度、糖質制限に挑戦し、次は適正体重まで減らしてみようとするかもしれません。そこで、ブログのタイトルをこれまでの「糖質制限で26kg痩せた私がさらに12kgの減量に挑戦する記録」から改め、「糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録」とし、これからも現状維持のための食生活の報告や、記事について公開していこうと思います。

どうぞ、今後ともよろしくお願い致します!