糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

糖質制限中にランチで選ぶべき4種の飲食店とは?

f:id:takadera:20160612131717j:plain

普段の通い慣れたオフィス近くの飲食店であればある程度、糖質制限的に行ける店・行けない店が分かりますが、例えば、あなたが外回りの多い営業マンだったとしましょう。毎日、西へ東へ顧客訪問のために移動を繰り返し、昼食を取るタイミングで居る場所が異なって土地勘が無い中では、なかなか、糖質制限中に行ける店を探すのは大変なはず。

そんな時、私はこんなレストランを選ぶようにしています。

1.ビュッフェレストラン

f:id:takadera:20160523232728j:plain

好きな料理を食べ放題のビュッフェレストランは、様々な料理の中、自分が食べたいものを選べるので糖質制限中には重宝します。糖質が多く含まれるものを自らの意志で除外することが出来ます。ただ、誘惑に負けやすい意志の弱い方や、料金に対して元を取ろうとして多くの量を食べてしまう人には逆効果ですので注意しましょう。

2.いきなりステーキ

f:id:takadera:20160416030626j:plain

糖質制限の良い所は、付け合せやソースさえ気をつければ肉や魚・野菜は食べ放題な所。東京都内では主要な町にはほぼ、いきなりステーキの店舗が開いています。付け合せを糖質の多いコーンなどから、低いブロッコリーに代えてもらってがっつり肉を頂いちゃいましょう!

3.居酒屋

f:id:takadera:20160609141704j:plain

多くの居酒屋では昼食の需要と、夜の営業につなげるために、ランチ営業を行っている店が多くあります。数種類の定食が準備されていますが、中でもお勧めなのが刺身や焼き魚の定食です。どちらのメニューも糖質が低く、このダイエット法には適した調理法だからです。ただし、ご飯は大盛り無料だったり、お代わり自由だとしても、キャンセルするか、半分に量を減らすなどの対処は必要です。

4.ファミレス

f:id:takadera:20160213160440j:plain

ファミレスは様々なジャンルの料理が準備されています。メニューの多さはつまり糖質が少ないものも準備されているので選択しやすいですし、サブメニューにも糖質の少ないものが準備されていて食べ足りない時にも対応できるような注文が可能です。特に私のお気に入りはサイゼリア。糖質低めのサブメニューが多くオススメです!(これで糖質ゼロのハイボールがあればちょい呑みに最適なんですけどね…。)