糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

12/13 343日目 箱根取材

体重:計測せず

今日は外泊のため、体重は計測しなかった。体重は、体重計の種類や、設置されている場所により、大分、指し示す数値が異なるので、朝に自宅で計測する以外は、均質化の観点から記録しないようにしている。

<朝>

起床後、大浴場で半身浴を1時間程度行う。前泊ならではの余裕っぷりだ。その間、水500ml程度飲む。

仕事である、箱根の取材開始だ。

<昼>

まずは美味しい蕎麦屋を取材。料理はせいろと蕎麦がきを出してもらい、実食。

◆蕎麦がき
f:id:takadera:20161213181501j:image

食べかけで失礼。もっちり、蕎麦の風味が非常に旨い。だが、思いっきり糖質なので3分の1位で止めて、同行者に食べてもらった。せいろも一口だけ味見。久々の麺類、非常に旨かった。

しかし、中途半端に胃に入れたため、逆に腹が鳴る。我慢しながら仙石原、大涌谷を取材。大涌谷では黒たまごを2個頂いた。

<夜>

すべての取材を終え、ロマンスカーで新宿に向かう。都内で忘年会があるのだ。タスクを終えた解放感でロマンスカーで車内バーを行う。

◆サラダ・黒たまご・揚げかまぼこ
f:id:takadera:20161213181959j:image

いつものJR普通グリーン車と異なる車内に戸惑いながら(テーブルが狭く、ドリンクホルダーが無い!)ハイボールを作って頂く。実質、これが昼食のようなものだ。揚げかまぼこが非常に旨い。練り物の糖質が気になるが、仕方ない。

新宿に到着し、本日最後のタスク、忘年会だ。居酒屋でいろいろ頂くが、糖質的に適したものを中心に頂いた。

帰り、東京駅から車内バーをしながら帰宅する。ハイボールを楽しむ。

自宅に戻り、さっと入浴を済ませ、今に至る。