読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

3/3 423日目 バイキング三昧

今日の飲食日記

体重:計測せず

外泊だったため、体重は計測しなかった。

<朝>

朝、起床し、入浴をする。今日の宿にはなんとサウナが付いていた。昨年、行きつけていたサウナのあるプール施設が改修に入り、別のサウナの無いプールに行っていたため、2ヶ月位サウナに入っておらず、数日前にサウナに久々に行きたいな・・・と思っていたところだったのでちょうど良く、サウナを楽しんだ。10分☓3本程度汗を流した。

そして、普段朝食を食べる癖は無いのだが、こういう外泊のテンションにあてられるのと同時に、今日の取材行程を考えると昼食を取れそうもないので、頂くことに。非常にレベルの高い朝食バイキングだった。

f:id:takadera:20170303083534j:image

だし巻きは料理人の人がその場で作ってくれたりと、レベルの高いビュッフェだった。

<昼>

下田の取材開始だ。まずは喫茶店の取材で、いい感じの喫茶店でコーヒーを頂く。

その後、下田のさくら祭を取材。充分な取り高を得て、昼食を兼ねて地元の名物を頂く。

◆金目鯛の味噌汁

f:id:takadera:20170305221646j:image

炭水化物メニューが多い中、唯一食べられそうなメニューを頂く。金目鯛の出汁はでてるものの、身は殆ど入っていないく、少し不満。

その後、メロンソフトやいちごシェイクなどの試食を行う。殆どは同行したメンバーに試食をお願いしたが、立場上、味の感想を言わざるをえないので、数口頂く。元来、甘いものは好きなので、非常に美味しく頂いた。

<夜>

取材を終え、浦和に帰ろうとするものの、急遽週末の会議が延期になったので、その足で熱海に移動し、宿泊して帰ることに。だって、下田から浦和へは4時間以上かかるのだ。少し伊豆の情緒をゆっくり楽しんでいくことにした。

宿泊したホテルはバイキングの食事だったので、適当に食べられそうなものを選んで頂いた。

f:id:takadera:20170305221711j:image

腹いっぱい頂いて、ウイスキーとチェイサーの水を飲んで過ごした。