糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

5/7 488日目 185系

今朝の体重:79.1kg (2016/5/1の74.2kgから+4.9kg  昨日から+0.7kg)

大分太ってしまった。こりゃやばい。しかし、今日以降、太る予定があり、更にヤバイ感じだ。

<朝>

起床し、そのままゴルフの練習に行くことに。1時間打ちっ放すと体が疲れていることがよく分かる。筋肉痛を持ち帰りながら自宅で1時間近く半身浴で汗を流す。

<昼>

その後、軽く自宅で一杯やることに。アテは冷蔵庫にあった残り物だ。

f:id:takadera:20170508210157j:image

今日明日をかけて熱海に旅行に行くことにしていた。浦和駅から東京駅まではグリーン車でくつろぎながら行くことに。そうなれば車内バーを楽しむことなる。コンビニで買った野菜スティックとともにハイボールを楽しむ。

f:id:takadera:20170508210206j:image

このブログでは飲食したもののログと割り切っているところ、つい書いてしまうのだが、今回、熱海に行く理由のメインの目的が、踊り子で運用されている間に185系に乗っておこうということなのである。

私は実は大分鉄分が強く、特に古い車両が好きなのである。この185系は、先日、絶滅危惧種であった583系(私が最も好きな電車)が遂に絶滅してしまった今日、最後に残った国鉄時代の車両なのだ。東京近郊に住んでいて、踊り子といえばこの車両を思い浮かべる人も少なくないはずである。

f:id:takadera:20170508211311j:image

この春に、185系が、2-3年かけて、E257系(あずさ・かいじに使っている電車)に転換され、廃止になることが発表されたのだ。185系は、現在現役の最後の国鉄時代(1981年)にデビューした車両なのである。車内外に古き良き昭和の雰囲気を残した味わいある車両なのだ。早めの別れの挨拶をするためにGWの最後を費やしてきた。

正直、車両のあちこちは老朽化している。同じ料金を払ってこの車両だと考えると費用対効果は大分低い。特にグリーン車に乗る意味は皆無である。しかし、前述した通り、ファンにとっては古き良き昭和の電車の雰囲気がたまらないのである。あちこちをシャッターに収め、一通り楽しんだあとは、自席で車内バーを楽しむことにした。つまみは東京駅のデパ地下で買ったローストビーフと茄子・エリンギの煮浸しだ。

f:id:takadera:20170508210223j:image
何よりものつまみは185系の車両と、車窓の風景だ。

熱海に到着し、ホテルに到着。温泉に浸かったりして時間を過ごす。

<夜>

夕食の時間になり、ビュッフェ形式の夕食を頂くことに。いろいろと頂いた。

f:id:takadera:20170508210240j:image

食後、ゲームやらマッサージマシンでくつろぐことに。ウイスキーやチェイサーの水を飲んで過ごす。