読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

5/9 490日目 地元の先輩と飲む

今朝の体重:79.9kg (2016/5/1の74.2kgから+5.7kg  昨日から+0.8kg)

ほう。そりゃ、なかなか太ったな。まあ、仕方がない。今日からウィークデーの開始だ。ここで上手く調整していこう。

<朝>

起床し、入浴を済ませ、メッツコーラを飲む。その後、打合せに直行する。打合せ先で水280mlを頂き、飲む。

<昼>

午後も渋谷で打ち合わせだ。前の打合せがそこそこ早目に終わって移動が済ませられたので、目的地周辺で目についたガストに入店。諦めかけていた昼食を頂く時間を確保することが出来た。ランチの、チキン照り焼き・魚のフライのランチ(ご飯抜き)と豆腐サラダを頂く。

f:id:takadera:20170510160243j:image

正直食べたりないが、無理矢理食後にコーヒーを飲んで過ごす。ガストのコーヒーは美味しくないが、お代わりを頂きながら仕事をこなす。

打ち合わせ後、帰社し、会社の認証更新のコンサルを受けながら水を380ml程度飲む。その後、浦和方面に帰宅し、そのコンサルタントと飲みに行く。何を隠そう、そのコンサルタントとは、高校時代の先輩なのだ。

上野駅から車内バーを楽しみつつ帰る。軽いつまみはシウマイだ。

<夜>

その後、馬肉専門店に行き、ハイボールとともに乾杯しつつ、昔話なども含め、深夜まで飲み続ける。

f:id:takadera:20170510160252j:image
f:id:takadera:20170510160256j:image
2軒目として寿司屋に行き、焼酎を中心に飲み続ける。流石にここまで糖質制限マスターになると、流されて寿司をつまむ愚行は侵さない。刺身中心につまみを頂き、先輩やら寿司屋のマスターと延々と駄弁りながら焼酎を頂く。

寿司屋で半分飼っている猫、鯖虎の猫ちゃんが、店の店頭の寝床で寝ている。お腹をぽんぽん叩いて愛でる。

何だかんだで深夜2時近くに店を出て帰宅する。軽く入浴を済ませ、就寝する。飲みすぎた…。