糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

7/22 564日目 祇園祭・宵々山

今朝の体重:76.3kg (2016/5/1の74.2kgから+2.1kg  昨日から+0.6kg)

三歩進んで二歩下がる。仕方ない。しかもこの週末、けっこう食べるつもりだし。何とか77kg台で抑えたいところだ。

<朝>

入浴を済ませ、メッツコーラを飲む。今週末は祇園祭のため、京都へ行かねばならぬのだ。朝から移動を行う。浦和から東京駅の間でまずはハイボールで乾杯だ。あてはサラダ。ポテトとマカロニは残す。この後、炭水化物をいろいろ摂るのだが。

f:id:takadera:20170722220919j:image

東京駅で好物の崎陽軒のシウマイを仕入れ、新幹線の車窓とともに楽しむ。学生時代を京都で過ごした関係で、毎年、この時期には京都を訪問し、当時お世話になったおっちゃんらと会うのが定例行事になっているのだ。

f:id:takadera:20170722220937j:image

<昼>

そしてまず向かう先は、京都・等持院近くの、お好み焼き屋「ジャンボ」へ。学生時代、よく通った店なのだ。今日は炭水化物を開放。友人と、お好み焼きとキャベツ炒め、そして焼きそばを追加してしまう。飲み物はビールのみなので、瓶ビールを数本頂いてしまう。

f:id:takadera:20170722220951j:image
f:id:takadera:20170722221005j:image
思い出補正で美味しいと錯覚しているだけかの恐れがあったが、やっぱりお好みは美味かった。卵が多く入っていて、記事がふわふわ、ほろりとした食感がたまらない。キャベツ炒めも焼きそばも堪らない。ビールが進んでしまう。

食後、懐かしい大学を散策する。よく通っていた喫茶店を訪れると、店のおばちゃんが私のことをなんとなく覚えていてくれていた。懐かしい思い出話に華を咲かせる。コーラを頂いた。

その後、サウナで汗を流す。これまで通っていたサウナ付きのプール施設が昨年から改修中で、今行っている代わりのプール施設にはサウナがないので久々のサウナだ。6分☓5本位行い、水風呂とともにさっぱりとする。

<夜>

ホテルにチェックインし、浴後なので、まずは軽く一杯やる。適当な居酒屋でつまみながらハイボールを頂く。

f:id:takadera:20170722221022j:image

その後、お世話になっていた祇園祭の保存会を訪れる。皆、歓迎してくれ、関係者が集う場所でいろいろなお酒を頂きながら、いろいろ近況の話などをしながら楽しい時間を過ごす。当然私も含めてだが、皆、等しく歳を取り、おっちゃんらは初老のおじいちゃんに、同い年のメンバーは私同様の歳の取り方をしており、当時子供だった連中は気の良い青年になっている。20年近い時間を過ごしてきたことを改めて感じる。

戻って行ける場所があること、これは何にも代えがたい、嬉しく楽しいものである。受け入れてくれる限り、私はこの祭を訪れ続けたいと考えている。

ビール・日本酒・ワインなど、徹底的にちゃんぽんしてしまった。勧められる酒を断ることなど祭では野暮なことだ。今日は糖質は無視して全て楽しく、美味しくお酒を頂いた。

気持ち良い酔の中、囃子のベテランである、おっちゃんらによる演奏を聞く。少し前まで演奏していた若手の音とは歴然と違う。さっき一緒に飲んだ酒がその音をより味わい深く演出しているのだろう。コンチキチンの音が耳に響く。この音を聞くことにより、ようやく私に夏が来るのだ。

コンビニで唐揚げやめかぶなどのつまみを買ってホテルに帰る。ハイボールで部屋飲みを遅くまで続けてしまった。