糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

10/5 639日目 翠峰

今朝の体重:76.1kg (2016/5/1の74.2kgから+1.9kg  昨日から-0.2kg)

微減だが、76kg前半、いい数字をキープできている。この調子だ。

<朝>

入浴を済ませ、メッツコーラを飲む。水2lを買って出社し、アイスコーヒーを飲む。

<昼>

昼食はサイゼリヤのいつものセットだ。シーフードサラダと、鶏肉の甘酢あんかけランチセット、甘酢抜き・ごはん抜きだ。

f:id:takadera:20171005134236j:image

つまりはただの鶏の唐揚げのようなものである。ランチセットのミニサラダも付いてくる。今日はポテトサラダ部分も頂いてしまった。写真のほか、ランチスープも頂く。

食後、オフィスに戻り、アイスコーヒーを飲む。

夕方、ゼリーが食べたくなり、セブンイレブンで購入。いつの間にかパッケージが縦型になっていた。白桃味もいい感じだ。

f:id:takadera:20171005172251j:image

<夜>

 仕事を終え、帰宅。さっと入浴を済ませ、ハイボールとともに、夕食を取ることに。

f:id:takadera:20171005224648j:image

どれも低糖質でいい感じの料理だ。美味しく頂いた。

テーブル上にあったマスカット、「翠峰」が気になって仕方がない。糖質制限の手前、果物はなるべく控えているが、ぶどうマニアの私にとって、翠峰は、私が最もぶどうの中で好きな「ピオーネ」の血を引くマスカットなのである。つい手を出してしまう。

f:id:takadera:20171005224658j:image
お供はシャンパンではない。白州ハイボールだ。秋の果物に、爽やかな白州ハイボールがよく合うのである。翠峰の柔らかな身と、甘くてジューシーな果汁が旨く、白州によく合うのだ。

しかし、最も白州が合うフルーツは、晩秋の頃に出てくる「ラフランス」だと私は思っている。その頃が待ち遠しい。

食後、タスクであるゴルフ練習を、ウイスキーとチェイサーの水を飲みながら行う。