糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、40歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

1/5 731日目 川越特訓

今朝の体重:77.1kg (2016/5/1の74.2kgから+2.9kg 昨日から+0.2kg)

何気に、警戒域である77kg台を超えてしまった…。

<朝>

早朝に起床し、入浴を済ませる。今日はまだ弊社は正月休みなのだ。厚着に着込んで原付でゴルフクラブを背負って出かけることに。

この正月のラウンドを通し、やはり、グリーン周りのアプローチおよびパターに課題があることを感じ、川越にあるショートコースへ特訓に行くのだ。

しかし、厚着をしたにも関わらず、冬の早朝、原付で1時間は相当に寒くて厳しい…。手のひら・足先などが痛い…。途中、自販機のお茶を飲んだり、マクドに寄ってコーヒーを飲んで暖を取る時間を考えると、車で行っても同じくらいの時間がかかった。二度と冬に原付で来ることはないだろう。

しかし、コースに着き、準備運動を行い、歩きながら周って行くと、凍えた体もときほぐれ、小汗をかくほどになった。午前、3時間近く、ゴルフの練習を行った。

<昼>

練習の途中、中座して昼食を頂きに、近くのビュッフェ焼肉レストランに行くことに。90分の食べ放題だ。糖質的に低そうなものを中心にいろいろ頂く。

f:id:takadera:20180105215709j:image

肝心の焼肉は、安い店のため、あまり美味しくなかったが、まぁ、値段相応だろう。〆のスープやら、コーヒー等を頂いて練習場に戻る。午後も水500mlを飲みながら、いろいろ練習を行い、アプローチの糸口を見つけられたような気がした。

そして夕方、往きと同じく、寒い思いをしながら原付で帰宅する。二度と原付では行かない。

<夜>

凍えた体を、入浴を行うことでリセットし、夕食を頂きながら乾杯だ。朝、出掛けに飲み忘れたヴァーム。ゆず・緑茶などのボタニカルを含めた本坊酒造の焼酎「光遠」と割って疲れた体を癒やすことに。体に良いんだか悪いんだが。しかし、非常に美味いサワーになった。

f:id:takadera:20180105215724j:image

写真が縦にできず失礼。

あとはハイボールとともに夕食を頂くことに。

f:id:takadera:20180105215829j:image
食後、昼に川越特訓を行ったにも関わらず、自室でウイスキーとチェイサーの水を飲みながら、パター・アプローチの練習を行う。

〆に雑煮の汁と具を頂いた。