糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

5/25 1236日目 宮城峡マイウイスキー塾2日目

今日の体重:計測せず

外泊だったため、体重は計測していない。

<朝>

起床する。流石に昨日はブレンド体験からの懇親会、二次会と大分飲んだため、まだ酒が残っていてふわふわしている。まずは温泉にじっくり浸かることに。

浴後、朝食だ。普段、朝食は食べないのだが、こうした旅館の朝食はつい頂いてしまう。これがまた美味い。

f:id:takadera:20190527121813j:image

ご飯は半分程度頂いた。米は美味い。

身支度を済ませ、バスに乗り、蒸溜所へ。2日目のプログラムの開始だ。ウイスキー樽の製造工程を見学。久々にチャー(樽の内部を焼く)の迫力ある姿を見れて感激。また、樽材の間にガマの葉(液漏れを防ぐパッキン的な目的で挟む)を入れる作業を体験する。実際に自分で行うのは初めてだった。

その後、樽に原酒を詰め、鏡板に参加者のサインを書く。実はこの日、5/25は私の誕生日であり、初めにサインさせていただいたり、樽詰の作業を優先的にさせていただいたりと、より思い出に残る作業となった。

樽を転がして移動し、貯蔵庫に静置し、プログラムは終了。5月には異例の暑さの中の作業だったが、すべての工程が楽しく充実した2日間だった。何より、ニッカの皆さんのホスピタリティーが素晴らしく、このようなご対応頂いてしまえば益々ニッカのファンになってしまう。

そして最後に修了証を頂いて解散。

<昼>
その後、友人らや今回のプログラムで知り合った皆さんと、一般見学の方々に混じり、有料試飲を楽しむことに。ウイスキーラバー同士、いろいろな酒類を手分けして買って飲み比べをする訳で、我々のテーブルはこんな感じに。

f:id:takadera:20190527122112j:image
それぞれのスケジュールに併せて流れ解散。私達は今夜ももう一泊するため時間があるのでゆっくり飲むことに。ハイボール缶片手に美しい敷地内をぶらぶらしたりし、再度有料試飲を重ねたり、土産を買ったりして過ごした。

その後、シャトルバス・電車で仙台市内へ移動。蒸溜所には食事できるところがなかったため、空きっ腹でウイスキーを飲んでいたので、とりあえず適当に昼飲みできる居酒屋へ。ビールとともに乾杯だ。

f:id:takadera:20190527121915j:image

肉が美味い居酒屋らしく、牛すじ肉のおでんが美味しく、お代わりまでした。

f:id:takadera:20190527121840j:image

そんな感じで夕方まで時間を潰す。アイスコーヒーなども飲んだ。

<夜>

そして夜には、地元の友人で現在仙台に婿養子に行った友人を交えて飲むことに。地元のタクシードライバーお勧めの串焼き屋で鳥料理中心にいろいろと美味しいものを頂いた。ビールやハイボール、ウーロンハイなどで乾杯だ。

f:id:takadera:20190527121941j:image

楽しい時間を過ごし、解散。明日のスケジュールの都合上、仙台市内から少し電車で行った多賀城に今夜の宿を取っている。

チェックインし、大浴場で汗を流し、友人とともに部屋飲みを楽しむことに。適当な時間で切り上げ、就寝することに。