糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

6/13 1255日目 究極のウイスキーウーロン茶割

今朝の体重:77.4kg (2016/5/1の74.2kgから+3.2kg 一昨日から+0.1kg)

おやおや。まぁ、体重が減るのは「3歩進んで2歩下がる」だ。仕方あるまい。

<朝>

起床し、入浴を済ませ、ゼロコカ・コーラを飲む。今日も打ち合わせに直行だ。やはり移動中に喉が渇き、水500mlを買って飲む。行きすがら、あったマクドナルドでアイスコーヒーをずずいっと一気に飲む。コーヒーが飲みたかったのだ。

そして打ち合わせ中に出された緑茶250ml程度を飲んだ。

<昼>

そして昼食を買ってオフィスに戻る。まぁ、いつも通りのブランパン定食だ。

f:id:takadera:20190613231856j:image

危うく、「ささみしいたけ」をサーブされるところだった。きちんと監視しておいてよかった。写真の他にもメッツコーラを飲んだ。

食後、アイスコーヒーを2杯ほど飲んだ。さらに水2lを買ってきて飲んだ。

そして更に、夕方、水を飲みほしたので炭酸水500mlを買って飲んだ。

<夜>

絶賛、編集作業を終え、想定よりも早めに会社を出ることができた。車内バーを楽しみながら帰宅する。ハイボールで乾杯だ。

自宅に戻り、さっと入浴を済ませ、夕食を頂くことに。今日の楽しみは究極のウイスキーウーロン茶割りを頂くことなのだ。昨日思いついた新たな手段とは、ウーロン茶を凍らせておき、氷とすることだったのだ。

ここ数日のウーロンハイ経験の中、氷の水でしゃばしゃばに薄まってしまうのが不満だったのだ。であれば、ウーロン茶を凍らして氷を作ればそれが防げるのではないのか!?と昨日思いつき、昨日からウーロン茶を凍らしておいたのだ。

しかも濃いめの黒烏龍茶を買ってきたのだ。昨日気づいた旨さ、ウイスキーのウーロン茶割(究極の)を試す。この濃い色たるや。

f:id:takadera:20190613231905j:image

ウーロン茶氷、一晩しっかり凍らせたはずだが柔らかい氷だった。しかし、目論見通りでなかなかの成功。しっかりとウーロン茶の香りと味わいがありつつ、ウイスキーの風味も負けていない。これは美味しく飲める。

なんだかんだでウーロン茶割とともに夕食を頂いた。

f:id:takadera:20190613231914j:image
食後、自室にてウイスキーとチェイサーの水を飲んで過ごした。