糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

7/13 1285日目 いんげんと紫蘇のかき揚げ

今朝の体重:77.8kg (2016/5/1の74.2kgから+3.6kg 昨日から-1.1g)

おぉ!いい感じで減った!!久々の77kg台だ。

<朝>

早朝に起床し、身支度を整える。機材を会社から自宅に運ぶため、車で会社へ向かうのだ。途中、コンビニでアイスコーヒーを買って飲みながら出社。さっと荷物を車に乗せて帰宅。機材のセットアップを行う。蒸し暑い中、汗をかきながら完了。

その後、入浴。半身浴でさらに汗を流す。

<昼>

浴後、いつものゼロペプシウイスキーを混入させ、コークハイ(コーラではないが)にして一杯。

その後、ハイボールとともに休日の昼飲みを開始する。冷蔵庫を見ると、意外とすぐに食べられるものがない。仕方なく、ささっと作ったからし酢味噌で刺身こんにゃくを頂く。ヘルシー。低糖質。

f:id:takadera:20190713115442j:image

その後、以前買ってきていたにらのキムチ?を豚肉とともに炒めて頂く。旨し。

f:id:takadera:20190714120415j:image

食後の片付けで、台所の汚れが気になり、徹底的に大掃除する。夕方、一寝昼寝をする。

<夜>

起床すると姪っ子たちが遊びに来ていた。さっと入浴を済ませ、夕食をいただくことに。ウーロンハイ・ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20190714120423j:image

母が畑で大量にいんげん豆を育てているため、いんげんのメニューにそろそろ辟易していた(毎夏の恒例)ところだったが、久々に食べた豆と紫蘇のかき揚げは美味かった。いんげんの一番美味い食べ方かもしれない。衣が気になるが、母のかき揚げはもともと衣が少量なので頂いてしまった。

食後、自室でウイスキーとチェイサーの水を飲みながら作業して過ごす。