糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

8/5 1308日目 Uさんとの出会い

今朝の体重:79.7kg (2016/5/1の74.2kgから+5.5kg 昨日から-0.5kg)

まぁ、そこそこ減ったかな?

<朝>

起床し、入浴を済ませ、ゼロペプシを飲む。そしてまずは神田のオフィスへ出社。アイスコーヒーを飲みながら作業し、その後、永田町の別オフィスへ。

先週、恐れ多くも面接をさせていただいた超有能なUさんが先に出社されていた。諸々の事務作業などを済ませる。事務作業を進めながら、Uさんの計り知れないポテンシャルに改めて驚く。

<昼>

その後、パートナーがオフィスに戻り、Uさんとともに昼食で食堂へ。初の永田町関係者オンリーの食堂へ潜入に実は一人ワクワクする。

パートナーの手前もあり、あまりはしゃぐ訳にも行かないが、ここは限られた永田町の関係者を中心にした食堂であり、通常の人では入れない場所である。そしてそこにはわんさかメニューのレプリカが並んでおり…。

思い浮かべれば、子供の頃、百貨店の屋上近くにある大食堂、なんでもご馳走が揃っているようなものだったといえば連想しやすいだろうか。和洋中華、麺もの・丼・ランチ定食だけでなく、なるほど。職人の居る寿司カウンターまであるんや…。これは幼少期に観た夢なのか…??(しかも、どれも1000円以内・程度の定食屋価格という。。。)

その中で、まだ訪れた時間に残っていた、油淋鶏定食・ごはん抜き(850円?)を頂く。

f:id:takadera:20190806011152j:image

「油淋鶏、それ美味しかったでー。」という、パートナーの言葉に誘導されての注文だったが、確かに奴の言う通り、鶏肉の旨味があり、非常に美味かった。ちなみにご飯は無しで頂いた。

食後、パートナーの代わりにある会合に参加。ほう。なかなかの大物も参加し、声高らかに謳っている。ううむ、永田町ワンダーランド、楽しませよる。とはいえ、そもそも、こんなレアな機会を与えてくれた、古い友人かつパートナーのおかげであり、感謝。

その後はオフィスでUさんにいろいろ教えられつつ、作業をしつつ時間を過ごす。その間、麦茶(わざわざUさんが出して下さった!!)などを頂いた。

<夜>

一旦、神田のオフィスに戻り、炭酸水500mlを飲みながら、ざっと作業を済ませる。その後、取引先の方々と、神田にて夏おでんを頂くことに。ハイボールで乾杯だ

f:id:takadera:20190806011204j:image

いろいろ意見を交換しつつ、諸々のおでんを頂いていくことに。

その後、車内バーを楽しみつつ帰宅。つまみは唐揚げ。少しは肉系も頂きたいところだったのだ。ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20190806011214j:image

帰宅し、さっと入浴を済ませ、今日の一日の出来事を反芻しながら作業しつつハイボールで飲み直すことに。