糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

9/23 1357日目 関西3日目(滋賀)

今朝の体重:計測せず

今日も外泊だったため計測していない。

<朝>

昨晩、遅くまで飲んでいたので、なるべく長めに寝て、シャワーを浴びる。浴後、事前に買っておいた水とゼロコーラを一気に飲んだ。喉が相当乾いていたようだ。

ホテルをチェックアウトし、事前に予約していたレンタカー屋へ。今日は友人と滋賀県の琵琶湖沿いをドライブするのだ。

昨日の共通のバイト先の他に、友人と共通した学生時代のバイト(?)があり、滋賀県のローカル放送局の番組の1コーナーを二人で担当していたのだ。滋賀県の美味しいレストランを巡り、友人がレポーターとなり、私がディレクター・撮影・編集を担当して、放送局に完パケ納品するという、今思えば、それバイトじゃなくて普通にフリーランスの仕事だろ!?と思うようなことを1年程度やっていたのだ。

その思い出もあり、20年近くぶりに滋賀を車で回ってみようか、ということになったのだ。

数日前の天気予報ではほぼ雨だったが、徐々に終日曇りになっていた。だが、午前時折雨が降る中、共通の京都市内の母校を訪問してみたりする。

滋賀方面へ比叡山経由で車を進める。途中、コンビニでアイスコーヒーと水を買って飲む。時折、雨足が強くなることが。

<昼>

しかし、滋賀に入る頃には雨が止み、何と晴天の空に。雨に流された青空・低めの雲・琵琶湖の水面。午前の雨が信じられないような絶好のドライブ日和となった。数日前に友人は雨予報の前で「私、雨止めさせる!」とLINEで宣言していた。あんたはリアル「天気の子」か!!?

f:id:takadera:20190924000738j:image

琵琶湖沿いの道、好天の琵琶湖を眺めながらドライブを進めると、どうも心に引っかかる観光施設が目に入る…。如何せん、友人と滋賀を巡ったのは20年程度前。当時の記憶はほぼ無いのだが、あの施設、当時取材したよね!?とお互いアグリー。ちょうど昼時で食事の場所を探していたところでもあったのでそのままピットイン。

並べられていたメニューを眺めながら、当時番組に取り上げたメニューを発見!私一人では完全に思い出すことは無かったが、友人とともに考えると思い出せるものだ。

だが、そのメニューは昨晩ご馳走になったものとやや被ってたため注文せず、お互い琵琶湖の名物?「鮎の日干し定食」を注文。私はごはん抜きだ。

いつも通り、食事の写真を撮っていると「箸上げは要らないの?」との友人の声により、ふざけて撮った写真。

f:id:takadera:20190924000335j:image

これがヒントとなって、昼食時間が新規映像ビジネス開発のブレストの場となり、結果もしかしたら業界にイノベーションを起こせるのではないかという程の、独自の演出手段のスキーム創出に繋がり、非常に有意義な時間を過ごせた。友人とはかつてのコンビを今後具体的に復活し、創出したスキームを実践していくことを約束した。箸で卵焼きをはさんでゲラゲラと腹から笑いながら。

車の中で過ごした大半の時間は友人とお互い、脳を通さず、反射で口にしているような、本当にくっーーだらない話ばかりしては大笑いしていた。正直、学生時代の当時の様子はあまり覚えていないが、多分、あの頃もこうやってお互い下らない話しして楽しみながら制作してたんだろうな。

目的地に着いて当時取材した店や、観光施設を見学する。たまにはこういった観光も悪くないものだ。

帰りもなるべく琵琶湖沿いを通りながら戻ることに。大分遅くなったが食後のアイスコーヒーを飲んだりしながら引き続きドライブ。その間も勿論、しょうもない会話をしながらだ。母校の別キャンパス散策も行った。

レンタカーを返却し、電車で関西方面へ移動。途中で友人とは別れる。私は大阪に向かい、更に別の友人と夕食を取ることになっている。

<夜>

時間が早かったので、某中華屋でとりあえずセットを注文し、作業を行うことに。今日は休日だったが一日中車の運転があったので酒が飲めず、今日一発目の生ビールで乾杯だ。

f:id:takadera:20190924000359j:image

友人と合流。水炊きを食べたいとのことで予約していてくれた店にて美味しい水炊きをいただく。何故か大阪で博多の水炊き屋(友人は九州出身)だが。まぁ、もう大阪名物粉モンや串カツなどはとっくに卒業しているし、胃に優しい鍋物はむしろウェルカムだ。ビールで乾杯。

f:id:takadera:20190924000410j:image

数年前まで一緒に会社を運営していた仲間のため、ここ一年位で起こった、会社や自身の報告を時間かけて行う。また、彼の近況も聞く。いろいろ情報共有でき、他の仲間や、東京での再会、これからの協働などについても約束でき、良い機会となった。また、私の現況についても彼も良かったと言ってくれ、逆に私としても安心した。

今回の関西出張(旅行)はいろいろと学びや収穫の大きい機会となった。仕事・遊び・プライベートなどいろんなジャンルの付き合いの人間が自分の周囲には居るが、私が信用できる相手に限るが、どんなジャンルであろうとも360°方向に積極的にコミュニケーションを今後取って行こうと思う。

鍋は美味かったが、私個人的にはちょいと食べたりなかった。そこで551のエビ焼売とコンビニおでんを買って新大阪のホテルにチェックイン。入浴を済ませ、自室で飲み直すことに。

f:id:takadera:20190924000419j:image
飲みながらコインランドリーで洗濯しつつ、仕事や作業を行って過ごす。

思いの外、遅い時間までかかってしまって就寝した。