糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

5/9 1586日目 土曜昼飲み

今朝の体重:83.0kg (2016/5/1の74.2kgから+8.8kg 昨日から-0.5kg)

そこそこ減った!

<朝>

早めの時間にスマホのアラームで起床する。早めに起きてゴルフの練習に行くつもりだったが二度寝に甘んじてしまう…。

しかし、二度寝もそう長くできずに結局起床してしまう。行けなかった懺悔から、自室でアプローチやパターの練習を行う。

その後、入浴を済ませ、浴後ゼロペプシウイスキーを混入させて飲むことに。少し作業もありつつ。

<昼>

そのまま昼飲みに突入だ。コロナの影響でスポーツ中継は全く無く、土曜の昼飲みは暇なのだ。こういう事態を想定し、NHKの岩合さんのネコ歩きを録画し続けているのだ。世界中の可愛い猫ちゃんを観つつ、ハイボールで乾杯だ。つまみはキムチだ。

f:id:takadera:20200509152643j:image

台所で料理をしていた母から筍の煮物を差し入れられる。流石に筍は今シーズン飽きたがつまみとして少し頂く。

キムチの残りを豚肉と長ねぎと冷凍糖質0麺を炒めて頂くことに。

f:id:takadera:20200509152654j:image
私のイメージでは豚キムチパスタだったのだが、冷凍0麺はコシがあるもののほっそりと水気が抜けている。この細さと食感、素麺やひやむぎに似ている。つまりこの料理は茹でた素麺を炒めた沖縄の料理「そうめんチャンプルー」の豚キムチ風味と言えるのだ。

本場のそうめんチャンプルーはツナ缶や人参・ピーマン・ニラなどをごま油でそうめんとともに炒めて、めんつゆ的な味で仕上げる。次回は冷凍糖質0麺をそのような感じで調理してみようと思った。

ちなみに豚キムチそうめんチャンプルーというか、カッペリーニともいえるようなこの麺料理、味自体は我ながら良い感じで仕上がった。ハイボールが進む。

食後、自室でハイボールの続きを飲みながら作業などを行う。

<夜>

入浴を済ませ、夕食を頂くことに。姪っ子たちが遊びに来た。ウーロンハイ・ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20200511112236j:image

食後、自室でウイスキーとチェイサーの水を飲んで過ごした。