糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

5/29 1606日目 一憂一喜

今朝の体重:83.8kg (2016/5/1の74.2kgから+9.6kg 昨日から-0.2kg)

微減!

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は午前、定期的に通っている都内の病院で受診の予定があるので久々の上京だ。通院だけだったら適当にTシャツ・短パンで行くのだが、ここ連日の仕事の上京を鑑みると急遽エンドクライアント先に行くかもしれないな、と悪い予感を感じていたためそれなりの格好で家を出る。

診察の受付をしたものの、受診できるのは1時間半後…。いい先生なのだが、予約の意味が無い程とにかく待たされるのだ。久々の神楽坂、少しウロウロする。今日は夏のように暑い。

<昼>

食事を取ろうと思い、回転寿司屋に入る。つまみでいろいろと頂く。こう暑いとつい瓶ビールも注文してしまう。いやっほう!

f:id:takadera:20200529194916j:image

…だが、朝の悪い予感が的中。エンドの客からクレームが。ゆっくり食べたいところ、関係各所と電話連絡などを行う。一段落して席に戻り、モヤモヤした中ではあるが引き続きビールとともに他にも刺身を頂いた。いくら軍艦・納豆巻も頂いたのはここだけの秘密だ。

食後、病院の待合室で散々待たされてようやく受診を終え、処方薬局で薬を求め、ひとまず営業担当の下に向かう。MTG後、先方が16時過ぎの電話を求めているとのことでそれまでそこの事務所を借り、事務作業を行う。

そして16時過ぎ、営業が架電。結果、「そんな怒ってなかったですよ」と。いろいろと上手く話を付けてくれた。しかも納期や請求関連の交渉まで良い方に転がし、何なら逆転でけっこうな勝ち点を取ってきた…。

共通の知り合いから、この営業マンのポテンシャルは聞いていたがなるほど、こういうことね…。これは頭が上がらない。「これよりもヤバい件があと2件あるんですけどね…」とさらりと笑いながら言っていたが。

けっこうハートが弱い私。ひとまずここ数日の悩みから開放される糸口が紡がれてとにかくホッとした。湘南新宿ラインで久々の車内バーをしながら帰宅だ。 バッグの底に潜めていた砂肝焼きの缶詰を開けてしまおう。ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20200529194959j:image

久々の車内バー。ちょっとした旅行帰り気分がいつも楽しい。東京から埼玉に戻る、いつもの荒川の風景もまた楽しい。

f:id:takadera:20200529195009j:image
早めの時間に帰ると、姪っ子がまだ居た。今日も午前から預かっていたようだが夕方まででこれからピアノの練習なのだそうだ。しばし話をして入浴を済ませる。

<夜>

浴後、夕食を頂くことに。ウーロンハイ・ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20200529195018j:image

食事をしながらMTGの内容などをまとめ、作業者に共有。目の前の霧は晴れてタスクはクリアになったのだ。

営業に助けられた後、実行部隊がしなければならないのは確実なものを納めることだ。これまでも実行部隊ができる最大の営業活動は確実なものを納めることだと若い頃から思いながら仕事にあたってきており、それが今も生きている。

食後、自室でウイスキーやチェイサーの水を飲みながら引き続き作業進行。結果、意外と早い時間に今日対応すべきタスクが完了!一時は先が見えない中、憂鬱なまま週末を迎えると思っていたので非常に良かった…。

飲み終えて〆にスープを頂いた。