糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

9/13 2078日目 ケンタッキー奪取事案

朝の体重:88.0kg (2016/5/1の74.2kgから+13.8g 昨日から-0.2kg)

<朝>

この時期、就寝中の室温管理が難しい。私は基本的には窓を開けっ放しにして扇風機で寝ているのだが、寒くて目が覚めて止めると、今度は暑くて目が覚めたり…、の繰り返しだ。そして陽が上がってくるとまた目が覚めてカーテンを閉めて再度寝たり…。

この時期、エアコン使うまでではないと思うのだが、皆さんはやっぱりまだエアコン使ってるのだろうか?

やがて起床する。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日も自宅作業だ。自室で水を飲みながら作業を行う。タスクを整理すると先週から今週にぶん投げていた件がけっこうある。一つづつ対応していく。けっこう骨が折れるなぁ。(自分のせいだが。)

<昼>

作業を一旦中断し、昼食を調理して頂く。先日、冷凍鴨肉を買っておいたので解凍し、鴨南蛮を調理。麺は豆腐干糸だ。面倒なので一袋茹でてしまった。我ながら旨し!

f:id:takadera:20210913132518j:image

食後、郵便出しがてらコンビニでアイスコーヒーを購入。帰宅して飲みながら作業午後の部の開始だ。外出から帰った母が鴨南蛮の豆腐干糸を頂いていた。

ひとまず昼間のうちに対応すべき作業は終わり、夜に対応すれば良い件は後回しにしていつもよりは遅めの時間に仮店じまい。昨日のゴルフ練習の筋肉痛はあるもののランニングに出ることに。

家を出るとむわーっと夏独特の暑さが。前回のランニングの日で最後の夏の暑さだと思ってたんだけどなー。

近くの公園へ歩いて行き、準備運動をして走り始める。まぁ、この暑さではどっぷり汗が流れる。

コース中にいい感じの満開&撮影しやすい高さに咲いていた金木犀の花が。暑いが季節は確実に秋に移行しつつあるようだ。そしてやはり良い香りだ。

f:id:takadera:20210913212428j:image

いつもの公園にゴール。ハーブ園の水道で手洗・うがい・顔を洗えばさっぱり。

先ほど家を出た頃と比較すると陽がだいぶ沈んでおり、吹く風は涼やかで改めて秋の訪れを感じる。神社を詣でて帰路に就く。

<夜>

とはいえ日常的にはまだまだ暑いので、水シャワーを浴びてさっぱり。

どうも今日は何となくケンタッキーを食べたく浴後に改めて買いに行くことに。母と私とでは少し多いかなー的な量を買って帰る。100円プラスで倍の量のナゲットを購入できるのであれば無視できん。

家に戻って0ビール・緑茶ハイで乾杯だ。昼の残りの豆腐干糸は春雨サラダの春雨代わりに、鴨南蛮の汁は煮物の汁に再利用されていた。旨し!

f:id:takadera:20210913212437j:image

妹が「仕事で帰りが遅くなる」事情により、我が家の近くの学童に居る姪っ子(小2)を一旦我が家で預かることになり、ばばぁ(以前、妹の「ばぁば」の誤植LINE以降、私と妹との共通呼称)が姪っ子を迎えに行って連れて帰ってきた。

結果、ケンタッキー類の多くは姪っ子によって一掃されてしまった。来襲を知っていればもうちょっと多めに買っておいたが。

腹をいっぱいにした姪っ子(この後、自宅では今夜のおかず、回鍋肉を食べるらしい)は宿題をし始める。算数のドリル「101-5」のように、100桁から10桁に借りてき、更に1桁に貸して数式を求める式を解いていくようである。

算数の後は国語だ。「わにのおじいさんのたからもの」という物語の音読のようだ。私は姪っ子の読む文字を追いかけながらハイボール片手に付き合う。

 

ざっくりこのストーリーを紹介すると(酒を飲んだ後の曖昧な記憶なので違うかもしれんが)、「鬼の子」が冒険する物語のようだ。

鬼の子が冒険中に川辺に黙っている老ワニを発見する。「あなたはおじいさん?おばあさん?」などと尋ねても反応がないので寝てる(死んでる!?)と思い、鬼の子は枯れ葉をワニにいっぱい盛ってやった。

するとやがてワニは眼を覚まし、「長い旅の結果疲れて寝てた」のだとか。ワニは宝物を持っていて、それを奪おうとした者たちから逃げていたらしい。

鬼の子は「宝物」の概念を知らなかった。ワニのジジイ(会話の結果、おじいさんだった)は「宝物を知らないだと!?」と驚く。

なぜなら鬼の子は「桃太郎」という輩が先祖から宝物を奪っていって以降、宝物とやらを見たことが無いからとのこと。(ここでいきなり桃太郎!?ほうほう、けっこう急な展開でおもろいなー、と思いつつ、同時にこれを思い出した。ははぁん、H堂、さてはこの話の発想をインスパイアしたのだろうな、と。)

そんな欲の無い鬼の子が与えてくれた枯れ葉の布団に感謝したワニのジジイは宝物を隠した地図を鬼の子に託す。「これで私”も”安心して旅立てる」と言い残して。

地図を受けた鬼の子は大変な道中を苦労してくぐり抜けて地図の目的地に到着する。そこは山の頂で、これまで観たこともないような夕焼け?の素晴らしい光景があった。鬼の子は眺めながら「これがワニのジジイがくれた宝物なのか」と感動する。帽子を取りながら。足元に宝箱があるにもかかわらず…。<END>

 

なるほど。一読した限り、小2(8歳)には物語を感じるには難しいだろうな。読んだままでは「ふぅーん」で終わるだろうな、と。

なので姪っ子がどう感じているのかインタビューした。「何故、ワニジジイは鬼の子に宝の在処を教えたのだろう?」「ワニジジイの奥さん(ばばぁ)はどうしたんだろう?」「なんで鬼の子は帽子を取ったんだろう?」「宝箱には何が入ってたんだろうね?」などなど。

子供なので突拍子も無い答えも多かった。だが、それを頭から否定するのは良くない。なるほど?と意見を聞きつつ、「こんな感じ(曖昧で婉曲な表現)じゃないかなー。どう思うー?」などとディスカッションを行う。

私は大学受験は部活動の実績結果で推薦でどうにかなったものの、もしどうにかならなければ、英語+現代文+小論文(屁理屈の明文化は得意)で対戦するつもりで準備していた。

社会系は何となくまだ追えていたがどれも不得意。理数系(と古文)はかなり早い段階から「こりゃもうダメだー」と匙を投げていた。数学でよく聞く「微分積分」、これが何を表現しようとしているのか共有できた瞬間が生涯無い。(試しにググってみた。なるほど。久々に「自分は『何が分からない』かが分からない」感覚を体験するには良いググりだ。)

姪っ子とのディスカッション中、心の中で「兄ちゃんがそこそこ教えられるのは英語と現代文だけだぜー。算数もドリルの段階までだぜー。(姪っ子パパの弟さんが高校の数学の先生なので、数学はそっちに全部訊いてくれー)」と。算数を私が君に教えられるのはあと僅か数年だ。

ところで、数時間後に「わにのおじいさんのたからもの」でググってみると面白いように小学校の教育指導案?の類しか出てこない。「あらすじ」や「書評」を期待していたのだが。

指導案?を参照していると多くは理解できる内容であった。だがその一方で、中には明らかに「それ、どんな意図での問いかけ?想定回答例も意味わかんねー!」「もともとあんたの偏った解釈からのその指導はダメでしょ?」な内容も少なくなくもなく。

43歳のおっさんである私が、8歳の姪っ子と初めて読んだ数ページの童話。その内容だけでなく、姪っ子との内容についてのディスカッション中でも私自身発見できることが少なくなかった。「この話からはこう受け取るべし」な一方方向ではなく、自由な議論が豊かな情操教育に重要ではなかろうか。

大学受験の「現代文の設問を解答するテクニック」「採点者にウケる小論文執筆テクニック」を学ぶにはまだ数年後で良い。

 

そんな姪っ子と私とのやり取りが暇で仕方なかったのだろう。黒猫「ポンすけ」はまるで死んだようにぐてーんと寝ていた。

f:id:takadera:20210913212443j:image

15歳のジジイ猫(飼い猫の平均寿命)なのでほんとに死んでないかちと心配するが尻尾はぴったんぴったんと揺れているので大丈夫のようだ。

やがて妹が姪っ子を迎えに来て帰宅した。その後、オリンピック等で全然放送がなかった「鶴瓶の家族で乾杯」をたまたま視聴。やはり鶴瓶は流石だ。どんどんとぐいぐい相手を引き出してくる。逆に、相棒のK氏のインタビューの組み立てなどの甘さが目についてしまう。だが総じてやはり良い番組だ。

食後、ハイボール片手に自室へ。作業はけっこう残しているのだ。諸々対応していく。途中、深夜だが電話なども交わしながら。提案書をようやくまとめて送付したり。

作業や調整を終えたのは久々にてっぺん過ぎだった。その後、少しゆっくり過ごして就寝した。

9/12 2077日目 スポーツ観戦

朝の体重:88.2kg (2016/5/1の74.2kgから+14.0g 昨日から-0.5kg)

ちょいと減った!

<朝>

起床する。今日は午前にジム&プールに行く予定だったが、昨日何となくゴルフバッグの整理などを行ったこともあり久々にゴルフの練習に行くことにした。

身支度を済ませて近所の練習場へ。1時間ほどみっちり打ち込む。まぁ、飛距離が無いのは相変わらずなので如何にヒット率を高めるかを主眼に打ち込む。最中に緑茶500mlとゼロコーラ350ml缶を飲んだ。結果、汗だくになる。

自宅に戻って入浴を済ませる。浴後、ゼロペプシウイスキーを混入させて飲み始める。カーリングの第4戦が中継されていた。

<昼>

そのまま0ビール等で昼飲みの開始だ。冷蔵庫にあったボロニアソーセージをカリカリに焼いて頂く。旨し!

f:id:takadera:20210912154153j:image

ハイボールに交代して〆にローカーボヌードルにネギをトッピングして頂く。

f:id:takadera:20210912154201j:image

カーリングの試合の結果はあと1勝で北京オリンピックへの挑戦権を手に入れるチームがまさかのミスから相手に塩を贈り、相手チームが2連敗後から2連勝してドローに。今夜の5戦目が決定。観ている側からすれば楽しみが増えた。

さてハイボール片手に自室へ戻ろうと思っていたら、女子プロゴルフの中継が。まぁ、観てしまうよね。少しでも自分に経験があるスポーツだと観え方が違う。みんな上手いし、オリンピック銀の稲見選手強いなぁ。

すっかり優勝決定まで観てしまい、軽く昼寝をする。早速、ゴルフ練習のため体中が筋肉痛だ…。

<夜>

カーリングの時間に併せて起床。さっと入浴を済ませて晩酌しながら視聴することに。0ビール・緑茶ハイで乾杯だ。

f:id:takadera:20210912211544j:image

直近で連勝しているチームは、直近で連敗しているチームと比べて勢いがある。だが、連敗チームも魅せるところは魅せたが、案の定、連勝したチームが3勝目をもぎ取って勝利。オリンピック出場戦も頑張ってもらいたいものだ。

ハイボール片手に自室へ戻り、しばらくゆっくり過ごして就寝することに。すっかりスポーツ観戦(一部実践)の日曜になった。

9/11 2076日目 自宅で過ごす休日

朝の体重:88.7kg (2016/5/1の74.2kgから+14.5g 昨日から-0.1kg)

微減か…。

<朝>

起床する。ジム&プールに行こうと考えていたがどうも体が重い…。昨日の久々のランニングの結果だと思う。曇りで雨も降ってきそうなので今日は養生することにした。

入浴を済ませ、ゼロペプシウイスキーを混入させて飲み始める。やがて冷蔵庫の残り物で昼飲みを始める。昨日のサラダの残りとヒラメの刺身があった。0ビール等で乾杯だ。

f:id:takadera:20210911200545j:image

カーリングの女子日本代表の決定戦を眺めながら。カーリングは面白いなぁ。

〆に蕎麦を頂きたく、低糖質蕎麦でシンプルにざる蕎麦を作って頂く。3分の1ほどは母が食べた。低糖質ものの割にはそこそこ美味いのだ。

f:id:takadera:20210911200553j:image

やがてハイボール片手に自室へ。諸々、雑事などを行いながら過ごし、軽く昼寝をする。

<夜>

起床する。曇だったのに結局晴れて気温が上がってきた。

カーリングの第3戦目が行っていたのでしばし眺める。これまでの流れとは異なり、負けていたチームの圧勝だった。こりゃ明日の試合がどうなることか。

軽く買い物に出かけ、帰宅してシャワーを浴びる。

浴後、夕食を頂くことに。0ビール等で乾杯だ。

f:id:takadera:20210911200606j:image

今夜のつまみは鮭のカマだ。カマとは何というか、魚の頭の下の、エラやヒレが付いている箇所にあたり、いわゆる切落しの部分だ。だが、独特の旨味や食感があり、安価の割に美味しい部位である。

この鮭のカマも先日、新潟で買ってきたのだが、パッケージがアホの子っぽくて気に入って買ったのだ。

f:id:takadera:20210911200559j:image
「かま!!」パッケージに要るか?この表記。

もう少し脂が乗っていると良かったが十分美味かった。

食後、ハイボール片手に自室へ。飲みながらゆっくり過ごした。

9/10 2075日目 久々のランニング、秋の雰囲気

朝の体重:88.8kg (2016/5/1の74.2kgから+14.6g 昨日から-0.2kg)

微減かぁ…。

<朝>

起床する。久々の晴れ模様のようなので起きがけで布団を干し始める。

入浴を済ませてゼロペプシを飲みながらNHKを眺めていると90歳の男性俳優のドキュメンタリーが放送されていてつい見入ってしまった。

炭酸水片手に自室へ。自宅作業の開始だ。いろいろ昨日までの問い合わせ等の作業が多く、メールや電話など連絡を取り合うことに。

<昼>

作業を中断して昼食を取ることに。今日は久々に30℃を越して暑い。ただ週間予報を見るとこの夏最後の暑さのようでもある。そんな中食らうのは低糖質なココイチカレーラーメンだ。ソーセージと卵を炒めてトッピングだ。旨し!

f:id:takadera:20210910133137j:image

だが暑いので汗が止まらない。エアコン入れておけばよかった。

もう一本炭酸水を飲みながらエアコンを付けていた自室へ。作業の続きを始める。やっぱりあちこちから連絡が来て何だか忙しい。

夕方早めの時間に仮店じまい。久々のランニングに出ることに。いつもの公園まで歩いて行って軽く準備運動の後走り始める。この暑い気温の中、汗を垂らしながら走るのも最後か。暑いのは嫌いなので大歓迎だがダラダラ汗を流すのは気持ち良い。この感覚もしばらくお預けになるのだろうな。

だが、走っている途中に秋から冬までよく見る赤い実がたわわになっていた。

f:id:takadera:20210910194221j:image

そしてキンモクセイが花を咲かせ始めたらしく木の前を通ると例の芳香が伝わってくる。

走り終え、いつもの神社の公園のハーブ園にゴール。手洗・うがい洗顔して顔を上げると吹き付ける風が昼間までと違ってうっすら冷たかった。着実に季節は秋に向かっているようだ。

ワクチン2回目接種から1週間ぶりのランニング、なかなか疲れた。1週間運動していないと体はけっこう劣化するものだ。

<夜>

自宅に戻り、シャワーを浴びて夕食を頂く。0ビール・緑茶ハイで乾杯だ。すっかり忘れていたが新潟でハタハタも買ってきてたんだ。塩焼き、旨し!

f:id:takadera:20210910194228j:image

食後、ハイボール片手に自室へ。まずはこれまでに連絡があった件に関して返信や対応などを行う。

その後、ゆっくり過ごす。途中「にゃー」と鳴いて私の部屋に黒猫「ポンすけ」が挨拶しに来たので軽く相手してやったり。

〆にスープを頂いて就寝した。

9/9 2074日目 鱈鍋

朝の体重:89.0kg (2016/5/1の74.2kgから+14.8g 先日から-1.2kg)

まぁ、昨日の凶行を考えればやむ無し!

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は永田町オフィスへ行くことに。アイスコーヒー・水2lを買って出社する。

今日は久々にビジネスパートナーが上京するのだが、うっかり忘れていたが密着取材が入っている。私がカメラに写り込んでしまうとパートナー・私ともお互いいろいろ面倒だ。なので折角来たが午前で失礼することにしよう。買い物の用事も発生したし。

アイスコーヒー等を飲みながら作業を行う。

<昼>

昼過ぎにオフィスを後にする。昼食を取って帰ることにしよう。体重がアレだが、蕎麦とカレーが食べたく、カレーつけ盛り蕎麦をいただくことに。旨し!

f:id:takadera:20210909150026j:image

もう一つの楽しみが先週コンビニで確保をお願いした白州小瓶の引き取りだ。顔見知りのお姉さんが居たので聞くと入荷は夕方なのだとか。残念。来週の楽しみに延期だ。

流石に車内バーを楽しむには時間が早いので普通に帰路に就く。浦和に到着し、デパートでお遣いを済ませて帰宅する。

夕方にテレカンの予定が入っていたのでそれに併せて帰ってきた感じだ。打ち合わせを済ませ、軽く作業を行う。

その後、友人の弁当屋へ。今夜のおかずを引き取りに行く。今夜は既にメニューが決まっていたのだが買って支援だ。

帰宅し、ゆっくりと風呂に浸かることに。じっくりと汗を流す。

<夜>

浴後、お弁当のおかずセットをつまみに0ビールを飲み始める。今日のメインは鮭の味噌焼きのようだ。他のおかずもそれぞれ旨し!

f:id:takadera:20210909221918j:image

やがて妹と姪っ子らが来襲。昨日、新潟で買ってきた鱈で鍋にするので食べに来るよう伝えていたのだ。鱈鍋はネギと大根とで塩胡椒でシンプルに仕上げるに限る。

お腹がぷっくりしていた魚を選んだので卵か白子が入ってるだろうなー、と思っていたら白子だった。非常に旨し!

f:id:takadera:20210909221926j:image

けっこう大きな型の割に1匹で税込み1500円だ。5人で腹いっぱい鍋が食える。こんな魚が常に手に入る北の海の環境が羨ましい。昨日は重い思いをしながらハンドキャリーしてきた甲斐があったものだ。

やがて妹夫婦らは帰宅。ハイボール片手に自室へ。飲みながら軽く作業夜の部を行う。その後はしばらくゆっくり過ごした。

明日は久々に夏の暑さがぶり返すようだ。お手柔らかに願えればと思う。

9/8 2073日目 新潟を満喫

朝の体重:計測せず

外泊のため計測していない。

<朝>

携帯のアラームで起床する。まずは大浴場へ。ゆっくりして汗を流す。浴後、自室に戻り、トクホのコーラにウイスキーを混入させて飲むことに。

続いて朝食を頂きにレストランへ。以前来た時、ご飯が美味しくサウナが無いのは残念だがリピートさせてもらった。やはり豪勢なメニューだ。鮃の刺身、えんがわの部分まで提供があった。非常に旨し!

f:id:takadera:20210908092354j:image

食後、マンガコーナーに立ち寄る。ついゴルゴ13を立ち読みしてしまった。

部屋に戻って作業を諸々行いながら荷物整理などを行う。チェックアウトが10時半と少し遅めなのが助かる。

帰りの新幹線Maxは14時頃の発車だ。それまで時間を潰す必要がある。さて、どこへ行こうか。新潟、雨降ってるし…。

ホテルでチェックアウトの手続きなどを済ませ、受付のお姉さんに相談すると駅前からバスで10分程度行ったところに市場があると提案される。直産の魚介類が楽しめるのだとか。なるほど、それは興味深い。数時間の時間つぶしにもちょうど良い感じだ。

ホテルを出て駅前のバス停へ。近くにあった観光案内所でバスについていろいろと丁寧に話をお聞きする。観光案内所の対応が良いとその土地の印象が格段に上がる。新潟駅前の観光案内所、非常にご丁寧で素晴らしいご対応だった。(いい意味で)こういうとこだよなー。新潟の株が爆上がりである。

案内所のご指南通りのバスに乗車。見知らぬ街のバスに乗って見慣れない街の風景を眺めるのもまた良いものだ。案内所で指示された中学校前で下車する。

目的の市場はそこから徒歩数分のところにあった。なるほど。魚・肉・野菜などなど売っており、好みのタイプの施設だ。市場で買った品々は休憩所で自由に食べて良いのだそうだ。これは楽しそうだぞ!

<昼>

休憩所には料理処もある。料理とともにビール等も注文できるのだ。新潟は緊急事態宣言は出て無いし。こちらでは南蛮海老と呼ばれている甘海老(生)と生ビールを注文。港を眺めながら昼から一杯。非常に旨し!

f:id:takadera:20210908190109j:image

店員のお姉さん、おそらく私と同い年くらいの女性が接客してくれた。「今日は暇だからおまけ」と、本来3ピースの焼き牡蠣に一個プラス、更に甘海老ヘッドの唐揚げを大盛りにしてくれた。「マジでいいの!?あざまーっす!!」と遠慮なくありがたく頂く。

f:id:takadera:20210908190122j:image

どちらもめちゃくちゃ美味い。特に甘海老ヘッド揚げ、「これつまみに延々とビール飲めるわー」等とお姉さんと話しながら、新潟の地ビールのドラフトの美味いやつをお代わりしながら頂いた。

最終的なお会計を済ませつつお姉さんに謝意を伝えて店を後にする。(刺身含めて料理5品+時間無制限飲み放題で3200円/人が非常に気になっている。)「また来てねー」と言われれば「仲間連れてまた来るわー」と答えざるを得ない。市場の飲食店、コスパだけでなく料理のクォリティが高くて大好きだ。

市場などで魚介類・果物などを購入。母はこういう店、絶対好きなので彼女が好みそうなものを土産に買う。するとかなりの重量になってしまったが頑張って持って帰ることに。新潟駅へ戻る。

帰りのMaxときの発車まで少し時間がある。1時間程度時間をつぶす必要がある。缶ビールを飲みつつノートPCで作業しながら過ごした。

今回の旅、JR東日本のeチケット?で予約した。スマホでピッとすればそのままスイっと新幹線に乗れて非常に快適だ。(改札に入るとメールで確認が来たりと非常に良くできたシステムだ。)

だが、鉄道ファンにとっては快適ばかりが「正」では無い。「乗車の記録」つまり「切符」が欲しいのだ。切符は下車時に「無効印」を依頼すれば無効を証明する印鑑及び、穴を開けてくれて乗車記念で持ち帰ることが可能なのだ。eチケット?では持ち帰るべきチケットそのものが手に入らないのだ。

なので駅員さんにご相談する。eチケットだけど切符を発行してもらえないか?と。「一旦、スマホの入場履歴などリセットして切符を出しますねー」と快く対応してくださった。「せっかくMaxときに最後乗りに来たので記念で切符欲しかったんすよー」と駅員さんに伝えると「あー、そりゃそうですよね…」と。

新潟駅のあちこちにMaxのラストランの掲示がある。新潟地区の駅員さんにとっても思い入れの強い列車のひとつなのだろう。

f:id:takadera:20210908190208j:image

全車2階建て新幹線の定期運行はあと約3週間である。

f:id:takadera:20210908190144j:image

Maxという名に恥じず、高速鉄道で一度に運べる旅客数は世界一だ。ただ、2階建ての大きな筺体だけに最高時速は240km/hしか出せず、「輸送量」よりも「時間」を求める時代のニーズに応えることができなかった。

このE4系、本来は数年前に引退するはずだった。2019年の台風で最新のE7系が水没した関係で引退が長引いたという稀有な運命もあって延命され、この秋まで運行を続けられたのだ。

帰りは奮発してE4系グリーン車へ乗車。新潟エリア限定のビールとともに、市場で買ったおにぎりを頂くことに。新潟といえば米処だ。今日ばかりはおにぎりも頂いてしまおう。具はすじこだ。非常に旨し!

f:id:takadera:20210908193419j:image

やがて大宮に到着。Maxときと最後の別れを果たして北浦和へ。

今日はラーメンも頂いてしまおう。久々に北浦和の美味いラーメン屋へ。旨し!

f:id:takadera:20210908190153j:image

<夜>

ようやく自宅に戻り、入浴を済ませる。新潟の土産などをつまみつつ0ビールで乾杯だ。

f:id:takadera:20210908190219j:image

まぁ、すっかりいろいろ頂いているのでつまむ程度で。自室にて作業などを行うことに。ここ数日すっかり遊び呆けてしまったな。

作業を一段落させてゆっくり過ごして早めの時間に就寝することに。

9/7 2072日目 Maxとき

朝の体重:87.8kg (2016/5/1の74.2kgから+13.6g 昨日から-0.1kg)

微減!

<朝>

起床する。念のため体温を測ると35.9℃。左腕の赤みもすっかり無くなった。

入浴を済ませてゼロペプシを飲みながらテレビを眺める。すっかり日常の編成だな。

自室にて水を飲みながら諸々作業を行う。来ている連絡などの対応を済ませた。

昼前に家を出る。今日は新潟へ行くのだ。今秋10/1で2階建て新幹線E4系Maxが引退するので早めのお別れをするのが目的だ。春に一度行っているが、もう一回くらい乗っておきたいと常々考えていた。

ラストランを写真に納めたい葬式鉄の気持ちも分からんではないが、私は個人的に好きな車両とは引退するちょい前にそっと乗って「生前葬」をしている。

家を出てバスで大宮駅へ。西方向の「新横浜駅」の、東方面にあたるのがここ大宮駅だ。東北・上越方面の首都圏における玄関口だ。ここからMaxとき321号に乗車する。乗車してまず楽しむべきは車内バーだ。焼売・うなぎの肝焼きとともにビールを楽しむ。旨し!

f:id:takadera:20210907184735j:image

車窓が何よりのつまみだ。風景を楽しみつつ新潟方面へ向かう。

越後湯沢を出た後あたりからトンネルが多くなってくる。なのでついうとうとと寝てしまう。。。

車内アナウンスでハッと起きるとあと10分で終点の新潟駅とのことだ。うっかり寝てしまってMaxときを最大限楽しめなかった…。明日の帰路でしっかり楽しむことにしよう。新潟駅到着後、少し外観を撮影。

f:id:takadera:20210907184746j:image

ひとまず駅前のビジネスホテルにチェックイン。荷物を部屋に置いて散策しにいくことに。

<夜>

宣言が出されていない新潟。まだ夕食には早い時間だが早めの時間に酒のラストオーダーがされるようだ。なので早めに夕食をいただくことに。

今年の春に行った市場的なところを再訪する。記憶が曖昧なので歩いて行くが駅前からはけっこう30分以上歩く場所だった。まぁ、見知らぬ土地をふらふら歩くのはこれはこれで楽しいものだ。

ようやく市場的な場所に到着。そうそう、ここだ。店に並んだ魚介類をつまみにしてビール等が頂けるのだ。

f:id:takadera:20210907184800j:image

牡蠣や生の甘海老、塩辛とともにビールを頂く。非常に旨し!

f:id:takadera:20210907184822j:image

店のお母さんといろいろと会話しながら頂いた。お勧めのサバの味噌煮と赤貝の刺身とともに瓶ビールをお代わりだ。これまた旨し!

f:id:takadera:20210907184810j:image

市場的な店で日本海の海の幸を楽しみ、バスに乗って新潟駅前へ。バスは偉大だ。歩いて40分近くかかった道のりを10分程度で帰してくれるからな。

ホテルに帰るにはまだちと早い。半年前に行ったときに後悔した記憶があるがもう一度「へぎそば」屋を確認してみることに。

f:id:takadera:20210907184833j:image

上越名物の「へぎそば」、蕎麦粉に海藻を混ぜているものだ。腰があってつるつるヌルヌルした味わいが特徴だ。正直、蕎麦とは違う麺類といえよう。

改めて頂くとやはり蕎麦とは違う麺類だ…。不味くはないのだが、前提として蕎麦とは全く違う麺類である…。

食後、歩いてホテルへ。駅前のホテルなのでアクセスは楽なのだ。大浴場でがっつり風呂を楽しむ。サウナ&水風呂が無いのは残念だが。

浴後、自室にてゆっくり過ごし、寝る前にもうひとっぷろ頂いて就寝した。