糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

12/28 1088日目 秩父へ

今朝の体重:79.1kg (2016/5/1の74.2kgから+4.9kg 昨日から-0.8kg)

そこそこ減ったものの、まだまだ大分危険域である…。

<朝>

起床し、身支度を済ませる。今日から本格的な年末年始の休みの開始だ。まずは母を連れて市場へ買い出しに行く。今年は父が亡くなったため、正月は自粛ムードだが、旨いものを食べたい意識は変わらない。魚介類やら肉・果物などを買い集める。

この市場、かつて父が魚介類の仲卸問屋を営んでいた場所だ。私が大学卒業の頃、つまり20年近く前に店を畳んだのだが。買い物を済ませると、自然と店があった元の場所に向かってしまう。なかなか仲卸という業態が時代にそぐわないため、次のテナントが入らず、店のあった場所は20年近く何も無いままである。かつては活気があり、高校・大学生だった当時の私も忙しく手伝っていたのが懐かしい。薄暗く、当時では考えられないほどひっそりとした雰囲気が残念でもある。

しかも、昨年も良い肉を安く分けて頂いた、父が商売をやっていた頃からのお付き合いがあった肉屋さんも数ヶ月前に店を閉じたのだそうだ。時代・時間は経て行くものである。

ちょいとしたノスタルジーとともに買い出しを済ませ、自宅に戻る。入浴を済ませ、メッツコーラを飲む。自室で少し仕事を行う。流石に28日(金)、今日で年内最後だろう。今日が終わるまでもう少し頑張ろう。

<昼>

昼過ぎ、外出。急遽、秩父ウイスキーを飲みに行くことにしたのだ。池袋からレッドアローに乗車。浦和→秩父と同じ埼玉県内の移動でも、一旦東京に出たほうが、時間的にも車両の快適さ的にも良いのだ。

レッドの車内で自宅からのお弁当で車内バーを楽しむ。

f:id:takadera:20181228133819j:image

糖質制限をしていると、下手に弁当は食べられないわ、デパ地下の惣菜屋などでおかずだけを買うと意外と高いし意外とあまり旨くないわなので、自宅の残り物の方がよほど良いのである。子供の頃はこうした親の行動が所帯じみていて自宅からの弁当って何だか少し嫌だな、と思っていたが、今であればよく分かる。

少し、仕事のメール作業なども済ませつつ、車窓を眺めながらハイボールを楽しむ。

西武秩父に到着し、まずは駅前の温泉に入る。炭酸泉が非常に良いのだ。水500mlを飲みながら、サウナ10分☓5本行い、気分的にはアルコールを体外に排出したイメージだ。今夜、おそらく、泥酔して帰宅してそのまま就寝する予感だったので、温泉に入りながら今日のトレーニングメニューをこなしてしまう。

浴後、早速温泉施設にある立ち飲み処でイチローモルトのホワイトのハイボールを頂く。浴後さっぱりしたところに非常に旨い。

<夜>

西武秩父駅近くの蕎麦屋でそばを頂く。炭水化物だが、秩父に来て蕎麦は欠かせない。居酒屋的な店だったが、蕎麦はなかなか本格的で美味かった。秩父名物のくるみだれで頂く。

f:id:takadera:20181228234156j:image

旨くて、ついもう一枚お代わりしてしまった。太るのは仕方なかろう。

食後、秩父鉄道秩父駅方面に移動。神社に参拝したりする。その後、今回の最大の目的である、地元のウイスキー仲間のご夫妻とバーへ行く。まずはアメリカの、グレープフルーツを使ったIPA(ビール)を頂く。グレープフルーツの爽やかな果実感と、皮の苦さにも似たIPAの苦味がバランス良く非常に旨い。その後、素晴らしいイチローモルトをいろいろ頂いた。ご夫妻や、もはやすっかり顔見知りとなったマスターと楽しい時間を過ごす。

イチローモルトのボトルの種類が多く、流石、地元秩父の品揃えなのだが、ファウンダーである肥土伊知郎氏がお一人で飲みにバーに入って来られ、思わず二度見してしまった。よく来られるとは聞いていたが。

レッドアローの終電に併せて店を出る。ノンアルコールだった奥様の車で駅に送って頂き、秩父を後にする。旨いウイスキーの後なので少し物足りないが、車内バーでハイボールを頂きながら帰宅する。

f:id:takadera:20181228234214j:image
今回の秩父行きも非常に楽しかった。ふらっと日帰りするにも丁度よい距離である。また、その土地に会いたい方々が居ることも非常に嬉しく楽しい。次回は2月のウイスキー祭りだろうか。今から非常に楽しみである。

池袋から浦和までは終電近くのため、窮屈な車内を我慢し、ようやく帰宅。さっと入浴をして案の定、そのまま就寝してしまう。