糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

4/15 1196日目 今日も秩父三昧

今朝の体重:計測せず

今日は外泊のため、体重は計測していない。しかし、大分増えているような感覚がする…。

<朝>

起床し、慣れぬユニットバスで半身浴。今回宿泊したホテルは部屋などは非常に良いものの、シャワーの湯温調整が非常に悪く、残念な宿だった。浴後、トクホのペプシコーラなどを飲む。チェックアウト時に、サービスのコーヒーを飲む。

<昼>

今日も糖質開放日だ。目的の蕎麦屋開店まで少し時間があったので、まずは噂に聞いていた道の駅にある、立ち食いの割にクォリティーが高いという蕎麦屋へ。

f:id:takadera:20190415211200j:image

昨日に続き、くるみ汁で蕎麦大盛りを頂く。売店で売っていた、秩父麦酒で乾杯だ。

f:id:takadera:20190415211146j:image

店のメニューはくるみざるそばだったので、海苔が乗ってきてしまったのだが、この海苔がくるみの風味を邪魔する。ここで気付いたのだが、そういえば昨日、Tさん達はもりそば・くるみ汁で注文してくれていた。なるほど、海苔は不要なのだな。

蕎麦自体は美味かったが、くるみ汁が恐らく大分前の作りおきのようで昨日の蕎麦屋のような感動が全く無かった。とはいえ、大盛750円でこれが都内で出てきたら驚くべきクォリティーである。これはこれで満足。

その後、秩父神社を参拝。境内の桜が舞い散る様子が非常に美しい。昨日、ボトル購入できた報告と御礼で詣でる。

そして今日の本命だった蕎麦屋へ。今日も蕎麦屋のはしごである。いろんなバリエーションを楽しんでみるのだ。蕎麦大盛り、これまた秩父名物の豚の味噌焼き丼(ご飯少なめ)セットを注文。アサヒの瓶ビールと共に乾杯だ。

f:id:takadera:20190415211213j:image

なるほど。こんなにも蕎麦に個性があるとは。ここの蕎麦はこれまで頂いてきた店と比べると太麺で非常に食べごたえがある。モチモチとした食感がこれはこれで美味い。昨日Tさんに連れて行ってもらった店とは全く別の蕎麦だ。そうなると昨日の店を再確認したくなるな…。

自分で擦り下ろすくるみ汁も、これでもか!とすった結果、マイルドで美味しい。

そして豚味噌丼。肉を瓶ビールと共に美味しく頂いた後に残った、味噌と豚の油がトッピングされたご飯がこれまた美味い。半分は残すつもりだったが完食してしまった…。超満腹である。

その後、あちこちの店に寄りながら、ハイボールなども頂きつつつ、最終的に西武秩父駅に併設された温泉施設で入浴。炭酸泉や露天温泉などを存分に楽しむ。ここの水風呂は遠慮ない冷たさが非常に良い。

浴後、フードコートで少し仕事を済ませながら、秩父麦酒のドラフトを頂く。これがまた美味かった。

帰りは先月のダイヤ改正とともにデビューした、西武鉄道の新型特急車両「Laview」に乗車。実は鉄な私は車内外の写真を多く収める。

そんなLaview車内バーは、フードコートで買った豚味噌焼きをつまみにビールで乾杯だ。

f:id:takadera:20190415211237j:image
明るく、綺麗な車内を楽しみながら一路、池袋へ。豚の後、昨日Tさんから頂いた辛いピーナッツをつまむ。こういうものが丁度良い。

毎度、秩父旅行の帰り、飯能までの緑あふれる車窓が、そこから住宅街・首都圏のビル街に変わっていく様子を見ていると、非日常である楽しい時間が終わったのだと自覚させられる。Laviewの大型窓であればそれは尚更感じる。

池袋から浦和まで車内バーで更に缶ビールを楽しみ、友人と別れて帰宅。

<夜>

さっと入浴を済ませ、ハイボールで乾杯だ。だが、蕎麦やら豚やらで腹いっぱいなのでつまみは軽く。秩父の余韻を感じつつ、自ら買ってきた土産を頂くことに。

f:id:takadera:20190415211249j:image

しゃくし菜漬け、美味いなあ…。

食後、作業などを行いながら、自室でウイスキーとチェイサーの水を飲んで過ごす。酔っ払いながらも仕事を済ませ、担当案件の公開を日が変わる頃に見届け、就寝する。