糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

4/21 1568日目 筍掘り、スパゲッティーとピザと筍ご飯と

今朝の体重:81.9kg (2016/5/1の74.2kgから+7.7kg 昨日から-0.1kg)

<朝>

少し早い時間に起床して身支度を整える。

先日からお伝えしているが、浦和の片田舎に長らく住んでいると、この春の時期、地元の竹林で採れた地物の「筍」がお裾分けでよく回ってくる。

だが今回、我が家がオファーを受けたのは筍の「お裾分け」ではなく、ついに「筍掘り」だった。(母はここ数年来このオファーを受け続けていたらしい…。てっきり貰ったものだと思っていた…。)

駐車場を借りている大家の農家さんの竹林でいくらでも掘って良いとのこと。ここ最近、足があまり良くない母から本日は堀り用員として駆り出された。どうせ自宅作業で時間を持て余しているので参加することに。

現場は、駐車場で借りている位なので自宅から歩いて数十歩のところにある農家さんの裏手の竹林。覗くと昨日の雨のおかげか、あちこちからにょきにょき筍が頭を出している。「雨後の筍」とはよく言ったものだ。

農家のお兄さんのレクチャーを軽く受け、スコップ片手に掘り出すことに。これがまたなかなかの重労働。瞬く間に汗だくになる。地元のおばさんら数人(母含め)とともに掘っていく。

f:id:takadera:20200421152149j:image

マンガ・アニメ「美味しんぼ」ファンとしては、朝堀り筍をその場で刺し身で頂いたり、穴を掘ったままそこに火を付けて炙って食べてみたりしたいが、ここはご近所の竹林で、しかも他のご近所さんらとの共同作業中なのでそれらの行為は遠慮する。

その代わり(?)に作業中に得た知見を羅列しておく。つい取材モードに入ってしまうのは職業上の性だ。

・筍の頭、穂先が黄色みを帯びているのがメス。筍にもオスメスがあり、食べて美味いのはメスの方だとか。

・タケノコ掘りのコツは、周囲の土を掘り、深く下方から押し上げるイメージで。左右360°、どこかにスコップが入りやすいポイントがあるのでそれを見極めるべし。(必ず固くて太い根があるのでそれは断ち切ることができないので避けて掘る。)

・新鮮な筍は株の根本周りにピンクのボツボツがあり、そこは食べられない。ただ、調理の手順を考えるとそこが残るくらいの感じで収穫できるのがベスト。

・筍の樹液が出ると、どこからかハエのような虫が集まってくる。「普段はどこに居るか分かんないんだけどな…」とは農家のお兄さんの話。

・竹林の隣は普通の住宅街。なのでそこまで竹林が伸びないように拡大させたくない部分には深く溝を掘って竹の根が伸びないようにしているようだ。

f:id:takadera:20200421152159j:image

…しかし、タケノコ掘りはなかなかの重労働だ。土の中はみっしりと竹の根が張っており、思い通りスコップが進まない。

ある時はゆっくりと穴を広げて掘り、あるときはスコップの勢いを思い切り付けて叩き切ることも必要だ。今日は自室でのトレーニングをお休みするつもりだったが、朝から充分なトレーニングになってしまった。

我が家が食べる分3-4本程度掘れば良いのかと思って参加したのだが、あちこちに配るニーズがあるとのことで10本程度は掘らされた。何本掘らせりゃいいんだよ。。。

ババア共(母含む)3人とおいらで2時間程度竹林で格闘し、結果、30本以上の収穫を収める。結果、大収穫だ。

f:id:takadera:20200421152208j:image

仕事も控えているので、一先早めに現場を失礼し、入浴を済ませてペプシコーラを飲む。その後、ようやく日常の作業がスタートした。しかし、自宅作業が続くここ数週間の中、それなりに良い気晴らしと運動になった朝だった。

<昼>

昼の作業対応を終え、昼食を頂くことに。夜はどうせ炭水化物を頂く予定なので昼からがっつり炭水化物を頂くことにするのだ。近所のイタリアンのファミレスを訪問。想像通り密を気にするほどの客入りではなかった。

メインのパスタ、いやスパゲッティーは10種程度から選べる。たまに食べる、糖質0麺ではない本物の小麦麺。どれにするか10分程度は悩んでいただろうか。結果、ミートソースを注文。

f:id:takadera:20200421152228j:image

もちもちの麺、トマトやケチャップ・ソースで煮込まれたひき肉のソースの旨さ。旨し!

いろいろと小洒落た雰囲気のメニューはあったが、昨日のナポリタンといい、ミートソースといい、子供の頃に親から出されたいわゆるベーシックな味が自分のDNAのどこかに刷り込まれているのだろう。小洒落たパスタもそれはそれで好きだが、結局スパゲッティーナポリタンやミートソースのようなオーソドックスなものに落ち着いてしまう。

そして、今日のランチはスパゲッティーだけでは終わらないのだ。何と、ピザが食べ放題プランなのである!

f:id:takadera:20200421152220j:image

居るか居ないか知らんが、糖質制限の神様から厳罰が下るのではないだろうか。そして目でも潰れるのではないだろうか。モチモチした生地、具材、久々の再会である。旨し!

まぁ、お代わりはするわな。腹いっぱいピザを頂いた。昼から軽く赤ワインを頂いたことはここだけの秘密である。(肉体労働後の酒はこれまた旨し!)

食後、近くのいつも散歩する神社を訪問。池の鯉に買っておいた食パンを与える。興味深く寄ってきたキッズらにも食パンを渡して話しながら一緒に鯉に与える。「何年生?」と聞くと「3年生。じゃないや、新4年生!」と回答。そりゃ、春先から学校も休みだと4年生の実感も無いだろうな。

日常接する唯一のキッズは姪っ子(新1年生)くらいなので、男の子らとしばし話をできてまた新鮮な反応で楽しかった。

自宅に戻り、作業や電話連絡を行った。

<夜>

定時頃に店じまいし、入浴を済ませて晩酌を行うことに。昼の食べ放題からあまり腹は減っていないのだが、ハイボールのつまみが何か欲しく、キムチと豚肉を茹でたものを軽く和えて頂く。

f:id:takadera:20200421200648j:image

ハイボールを飲んだ後待っているのは朝堀り筍による筍ご飯だ。味付け・炊き具合ともに今シーズン最高の具合だ!特に旨し!自分も掘ったからかもしれないがな!

f:id:takadera:20200421200657j:image

食後、自室でウイスキーとチェイサーの水を飲んで過ごすことに。すでに筍掘りで使った腰周りが筋肉痛気味である。

今日はトレーニング自体休んで就寝することに。