糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

9/25 1725日目 3度目の正直!

今朝の体重:86.5kg (2016/5/1の74.2kgから+12.3kg 昨日から-0.8kg)

そこそこいい感じに減ったが、もっと減るつもりだったのだが…。

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロコーラを飲む。今日は午前は自宅作業なのだ。緑茶500mlを飲みつつ、いろいろと作業対応を行う。どうも今日もメールやら電話の問い合わせが多い…。とはいえ、流れたと思っていた案件が受注確定したり、請求書OKの連絡があったりと実り多い忙しさだった。

<昼>

作業対応を終えて昼食を頂くことに。買っておいて忘れてたレトルトのパスタソース、ボンゴレがあったので、玉ねぎとコンソメ・鷹の爪とにんにくを足して、糖質0麺でボンゴレにゅうめん風を創作。これまた旨し!にゅうめん風、可能性が大きいな。

f:id:takadera:20200925204943j:image

食後、支度を整えて外出する。夕方からある打ち合わせへ向かうのだ。

その前に浦和駅前の銀行に用事があるため寄る。窓口にて、自分の口座からまとまった金額を引き出し、引き出した額をそのまま元の口座に預け入れる。

来月、新法人を立ち上げるのだが、この行為の証憑が無いと認められないらしい。何なんだ、このおまじない的行為は。そして印鑑をあちこちに押す行為。これらに何の意味があるのだろう。永田町オフィスでも首をかしげざるを得ないおかしな慣習が多すぎる。デジタル庁が良い仕事をして悪慣習を駆逐して効率化してくれることを願いたい。

浦和からまずは東京駅へ。その最中に麦茶600ml?を飲み干す。その後、千葉方面へ行くのだがちょうど時間が合ったので、特急「わかしお」に乗車。

f:id:takadera:20200925204953j:image

鉄ちゃんらしく、発車までの間、車内をあちこち撮影。なかなか年季が入った車両なものの、特急らしい特急列車だ。楽しい時間を過ごす。

発車後は事前に買っておいたアイスコーヒーを飲みながら、雨が降っているものの、湾岸の風景を楽しみながら移動する。

クライアント先に到着し、打ち合わせを行う。先方も忙しいのでささっとMTGを終えて今日の最大のタスクを終了する。

その後、今回も幕張のアパホテルに宿泊することに。ここ数ヶ月、この流れが定石になっているが。チェックインを済ませ、自室へ。今回もそう高階層ではないが、なかなか良い眺めだ。スタジアムが目の前で、明かりが灯っているので今夜対戦があるのだろう。

f:id:takadera:20200925211329j:image

良いのか悪いのか分からないが、最近、イベントの収容人数も緩和されたためか、スタジアムにも車やバスも多く止まっていた。

さて、ここからスーパーサウナタイムである。今日で3回目の宿泊になるのだが、前2回はサウナが期待していたドライサウナでなく、ミストサウナ続きでなかなかがっかりしていた。しかし、今回は予約前にその前2回の記録を良く読み返していた。結果、導いた結論は、「男性向けドライサウナに当たるには「奇数日」に予約すべし」、だ。今日は25日。奇数日である。

結果、勝利!!自分の宿泊棟の大浴場にはドライサウナがあった。そして営業パターンは前回と変わっていないようなので、明日は別棟の大浴場にもドライサウナがあるパターンのはず。

喜び勇んでドライサウナへ。ダラダラ汗を流しては、汗を流してから水風呂へダイブ。延々と、サウナと水風呂を8往復くらいしていた。その他にも風呂と水風呂を往復したり…。露天風呂のベンチで涼しい風に吹かれ…。

最近、地元の温泉に母を連れて行っているが、母はそう長風呂が得意でなく、私にとっては少し物足りない時間なので、今日は2時間近く風呂場に居て、完全に整った。

まだ飲んで無いのにフワフワしながら一旦自室に戻る。この間に来ていた問い合わせに対して対応したり、軽く作業したり。

その後、ホテル内のビュッフェレストランへ。施設内で完結できるのが楽で良い。いろいろと料理を取ってきて頂く。90分飲み放題1500円も嬉しい。(前回は生ビール1杯100円という訳の分からんサービス価格だったが。)ビールで乾杯。

f:id:takadera:20200925205043j:image

写真の他にもいろいろと頂いたが、炭水化物だけは我慢したことは伝えておこう。ビールの後は赤ワイン・ハイボールなどを頂いた。

食後、再度大浴場へ。流石に大分飲んでいるのでサウナは自粛。その代わり、風呂と水風呂を往復する交互浴を楽しむ。延々と往復し、改めて整った。好きな時間に好きなだけ風呂に入れるのは良い。気持ち良し。

その後、自室に戻り、ハイボールなどを飲みながら残っていた作業対応などを行う。その後はゆっくり過ごす。

そして就寝した、だと読者諸君は思うだろう。ところが、これだけハイボールを飲んで泥酔しながら寝しなにもう一発大浴場へ。酔いに身を任せ、交互浴を延々と済ませて満足する。

明日はどうせ休みだ。クリティカルな作業対応要望も無いので、自室に戻り、もう少しハイボールを飲んで今度こそ満足して就寝することに。