糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

10/22 1752日目 簡単に寄せ鍋

今朝の体重:86.0kg (2016/5/1の74.2kgから+11.7kg 昨日から-0.3kg)

ちょっと減った。

<朝>

早めの時間に起床。

まずは母の朝食を準備する。放っておくと漬物などの塩辛いもの(塩分)とご飯(炭水化物)しか食べないので、卵をフライパンで焼き、納豆も出す。タンパク質を摂取させた。

私自身の入浴を済ませ、家事タイムだ。台所を片付け、今日はペットボトル・缶瓶のゴミの日とのことで溜まっていたゴミを出しを行う。

その後は早めの時間だが始業する。水を飲みながら対応する。

<昼>

そこそこタスクが終わった。中断して昼食だ。明太子がそこそこ大量にあったので糖質0麺で「釜玉バター明太子そうめん」風を調理。と、言っても麺を温めて各種材料をぶち込むだけで火も包丁も使わないお手軽メニューだ。だが旨し!

f:id:takadera:20201022130631j:image

でもこの味、つまりは「明太子スパゲッティー」だ。不味い訳が無い。

食後コーヒーを淹れて飲みながら作業再開。

午後は母の病院回りへ。昨日・一昨日と比べると、自分で近くに停めた車まで歩けるようになっただけ快方に向かっているようだ。まずは以前から予約していた内科でインフルエンザの予防接種だ。

この状況なのでキャンセルしようとも思ったが、最近、ワクチン不足で予約すらさせてもらえない病院が多いようだ。高齢・基礎疾患ありとコロナ重症のリスクが高い母。キャンセルや延期したところでいつ打てるか分からないのでここは打たせようと考えた。

注射を終え、ここ数日お世話になっている整形外科へ。今日から診察の他にリハビリも開始するのだそうだ。

何だかんだで数時間はかかる覚悟だったのだが、見積時間の半分ほどで済んでしまった。病院の帰り、スーパーで軽く買い物を済ませ、私自身の用事も済ませて帰宅する。

<夜>

想定以上に早めに帰宅する。母を家に入れ、車を駐車場に停めて、その近くにある畑でネギと春菊を少し収穫して家に入る。そのまま台所に立って夕食の準備を行う。ある程度整ったところで一旦さっと入浴を済ませる。

今夜のメニューは寄せ鍋だ。鍋物は簡単かつ、普通に美味いので丁度よい。昆布でしっかり出汁を取り、母の好みの薄口に味付けした鍋を頂くことに。ビール・ウーロンハイで乾杯だ。私は調味料で味調整しながら。しかし我ながら旨し!

f:id:takadera:20201022220737j:image

普段、おかずはちょろっとしか食わない母に、野菜・鶏肉・鱈・豆腐を無理矢理食わせ、タンパク質等を積極的に摂取させる。(代わりにご飯は残したが。)(彼女自身、家庭菜園でいろいろ野菜を育てているのが趣味なのだが、実は本人は野菜を食べるのがあまり好きでないのだ。)

食後、片付けを済ませ、ハイボールを飲みつつ、ニュースや巨人戦などを眺める。

自室に戻り、飲みながら作業夜の部の開始。昼間、すべき家事・対応があるのでそれなりにタスクが残っていた。諸々作業を済ませる。

終了後、しばらくゆっくり過ごし、就寝した。