糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

11/25 1786日目 S君とのMTG

今朝の体重:計測せず

外泊だったため計測していない。

<朝>

普段、朝までずっと寝れるのだが、どういう訳か早朝に目が覚めてしまって寝れなくなってしまった。

サウナでも行こうかと思ったがまだ営業時間前だ。仕方なく、寝られずベッドでゴロゴロしていたらウトウトできたようで気づけば目覚ましが鳴った。ベッドも部屋も快適だったのに何か中途半端な睡眠だった…。

大浴場へ行き、サウナを楽しむ。7~8分x5本でガッツリ汗を流す。綺麗でいい温度のサウナだけにやはり水風呂が無いのが残念だ。

部屋に戻り、荷物をまとめてチェックアウト。歩いて永田町オフィスへ。水2lを買って出社する。コーヒーを淹れて飲みながら作業開始だ。テレカンも2本ほどこなすが、連続で打ち合わせするとなかなか疲れた。

<昼>

出社時に買ったブランパンを炙って頂く。施設内のセブンで買ったサラダとトクホのコーラも頂いた。

f:id:takadera:20201125142236j:plain

食後、コーヒーを淹れて飲む。

その後、作業の続きなどを行っているとビジネスパートナー登場。忙しい時期なのでいろいろ移動など含めて大変そうだ。しばし雑談など。

夕方、オフィスを出て次のMTGへ。facebook上では活躍を知っていた学生時代の後輩S君に会いに行くことに。

10年近く前、一回り近い年の差があるものの、学生時代に過ごした共通のサークル(というか体育会系的な委員会のような文化系団体)に属していた縁からわざわざS君から連絡を頂いた。当時、S君は新卒サラリーマン半年経過、私は30代前半?で、会社経営をしつつ、更にS君が興味ある映像配信系のビジネスを行っていたため、私に興味があったとのことだった。

そこで、私の年の近い後輩Y(同サークルのOBでもあり、当時の同僚でもある)とともに3人で共に飲みに行き、かなり年下のS君に対してYとともに、「新卒で入ってまだ半年??辞めちゃえ!起業しちゃえ、しちゃえ!」と無責任に煽った記憶が強く残っている。

その煽りのため??か、S君はその後関西で起業して大活躍し、この秋には素晴らしいことに大手メディアと共同出資しながら東京支社を立ち上げたとの連絡を頂いていた。

そこでお互いにスケジュールを合わせ、挨拶がてら東京支社を訪問した。久々に会ったS君、人の良い感じはそのままだが、考えや主張などは非常にたくましく成長していた。

連絡頂いた昔も今もビジネス的に共通項が多く、お互いの近況を説明・共有しながら今後のお互いの協業も考えられるとても良い機会となった。

今後、ビジネス的にシナジーがありそうな予感。共通項がいろいろとあり、年齢など関係なくリスペクトできる相手。今後のリレーションの可能性を感じるMTGはとても充実した1時間だった。

別れ際、「久々に、またYさんと飲みに連れて行って下さい!」とS君。是非とも。次はYとともにS君の何を煽ってやろうかな。笑

<夜>

そんな充実した打ち合わせを終え、帰路に着くことに。車内バーはビールとチーズとで乾杯だ。

f:id:takadera:20201125214952j:image

自宅に戻り、さっと入浴を済ませ、夕食を頂くことに。ウーロンハイで乾杯だ。

f:id:takadera:20201125215007j:image

すっかり忘れていたが今日も日本シリーズをやっていた。しばしハイボールを飲みながら試合を眺める。

3連敗を喫している巨人。4日目の今日も負けているので巨人ファンの母は不機嫌な模様だ。対戦相手であるソフトバンクの様子を観ていると素人である私でも分かるほど気の毒な実力差だ。

パ・リーグセ・リーグのような、チームの実力差以前に存在する前提の区分がまず時代遅れだ。サッカーのJ1・J2のように、実力を基にフラットな区分にすることが健全だ。

野球自体は観戦していて非常に魅力的なスポーツだと思う。それだけに「プロ野球」に存在するいろいろと変な枠組みや、メディアと共に時代遅れかつ一方的な価値観を演出するような余計な部分が大変残念だ。リセットというかリデザインできたらプロ野球も全然面白くなると思うのだが。

まぁー、現況考えると無理だろうけどな!私にとって楽しみは高校野球だけだ。

ハイボールを片手に、自室に戻って作業・夜の部を開始。いろいろと対応を行う。その後はしばらくゆっくり過ごして就寝した。