糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

3/12 1893日目 ドーミーインの朝食

今朝の体重:計測せず

外泊のため計測していない。

<朝>

早めの時間に起床。会場の集合も早めの時間なのではあるのだが、せっかくなので大浴場のサウナで朝から汗を流さねば。6分✕4往復ほど行う。水風呂も良い冷たさで気持ち良し。朝からすっかり整う。

ドーミーインといえば豪華な朝食だ。普段は食べないはずの朝食を頂くことに。まぁ、今日は昼食を取る時間が無さそうだし。

特別メニューの「いくらカニ丼」を頂いてしまう。酢飯、非常に旨し。

f:id:takadera:20210312215605j:plain

フロントに電話相談した結果OKだったので、自販機で買った缶ビールを持ち込んで朝食をつまみに朝から軽く一杯行ったのはここだけの秘密にしておこう。

食後、部屋にて着替えや荷物整理してチェックアウト。

会場へ到着。本番前の調整や最終リハ等を行う。スタッフの動きの確認や、現場を大局的に見て違和感があれば指摘したり、準備不足な部分のフォローを行ったり。そんなこんなであっという間にイベント中継本番のスタートだ。

<昼>

軽食の弁当があったものの、事前の想定通り食べる時間はやはり無かった。

だが、本番中飲み物を飲む余裕くらいは十分にあったのでコーヒー・炭酸水・麦茶・緑茶2本などなど飲みつつ、緊張しながら本番の数時間を過ごす。とはいえ、ここまで来れば何かあっても最早私だけで何かできる訳ではないのだがな。ちょいちょい進行に口を出したり、手が回っていない部分のヘルプに入ったりして過ごす。

11時に本番が開始し、16時過ぎに終了。ここ数日間の入念な準備やリハのおかげで大きな事故無く無事に成功裏に終了することができた。ほんと現場はあっという間に時間が過ぎるものだ。

事後に関係者らと挨拶を交わす。クライアントのクライアントにも今日の出来に非常に満足頂けたようで、結果、私のクライアントらにも満足頂けたようだ。

成功目指して準備していれば、結果的に成功しようと失敗しようとそこに至るプロセスにかけた熱量は同じだ。ほんの少しの手順の差異、ささいなボタンの掛け違いみたいなことが成功・失敗に関わってくる。

今回、プロセスにかけた熱量がそこそこ大きかったため、結果的に成功したことは、その分嬉しさ・達成感もひとしおだった。多くのスタッフを供出してくれたパートナー会社にとっても部署横断的に実施できた新たな事例だったという。皆による、ここ数日かけた苦労が報われた気がした。

まずは機材等を撤収。その間に、別クライアントから新たな相談の電話などなどがあったり。

撤収作業を完了させ、施設から搬出する。最後に20名近くのスタッフの皆さんの前で挨拶・謝意を伝え、皆で拍手して解散。皆で打ち上げにでも行きたいものだが、このコロナ禍の中、そういう訳にいかないのが残念だ。

<夜>

徒歩で京橋から東京駅へ。そこから上野東京ラインで帰路に就く。車内バーでハイボールとともに一人軽く打ち上げを行うことに。

東京駅で乗車後「特急踊り子の到着を待って発車する」アナウンスがあり。まぁ、飲む時間が少し程度であれば長くなるのは歓迎だが。

やがて東京駅の向かいホームに到着した「踊り子」はなんと185系。昭和時代に製造された最後の車種で明日のJRダイヤ改正とともに定期運行を引退する車両だ。(私もそこそこの鉄なのです。)

そのため、満席&立ち席の乗り鉄を満載していた。あー、そういうことかー、と合点。まぁ、そりゃ遅れも出るわな。

私自身は昨年までに何度か熱海まで185系踊り子に乗車して早めのお別れをしていたのだが、恐らく定期運行ラストの185系上野東京ライン越しでたまたまとはいえ車内バーしながら眺められて良かった。鉄分多すぎる踊り子乗客らの様子はちょっとアレだったが…。

自宅に戻り、さっと入浴を済ませ、夕食を頂くことに。ビール・ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20210312215630j:plain

食後、自室でハイボールを飲みながら最低限の作業を行う。

今日はもう疲れた。あとはゆっくり過ごして就寝することに。明日は大雨のようなので遅くまで寝ていることにしよう。