糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

3/15 1896日目 捜索

今朝の体重:88.1kg (2016/5/1の74.2kgから+13.9kg 昨日から+0.1kg)

微増!

<朝>

起床し、入浴を済ませ、ゼロペプシを飲む。今日は永田町オフィスに出社する。家を出て、バス・地下鉄等で移動。先週は仕事が忙しく、火曜以降出社できなかったので久々だ。水2lを買って出社。

水を飲みながら作業を行う。MTGが昼休憩になったのでビジネスパートナーがオフィスに戻ってきた。午後はプレゼンを控えているのでいろいろ準備しているようだった。

<昼>

作業を中断して昼食へ。朝から蕎麦を食いたく、盛りそば大盛りに鶏汁を付けていただく。旨し!

f:id:takadera:20210315132131j:image

食後、オフィスに戻り、作業の続きを行う。やがてパートナーのプレゼンに使う資料を会場に届けに行く。そのまま様子を見ながら、プレゼン終了後、次の予定の会場へ連れていく。

その後、オフィスを後にする。向かうは東京の外れの町だ。前職の同僚に案件を依頼しているのだが、先週から連絡が一切取れなくなってしまった。案件は勿論だが、それよりも何よりも彼の身の安否が非常に気になっていた。前職で労務管理も行っていた関係で実家の連絡先を知っていたものの、電話連絡が付かず、仕方なく実家を訪問することにしたのだ。

延々と電車に揺られる。途中乗り換えし、駅からはタクシーで移動だ。なかなか遠い距離だ。実家を訪ねるとお母さんが。事情を話し、本人に確認してもらうことに。連絡先を交換して失礼することに。

<夜>

帰りは駅までバスで移動。田舎の電車は20分に一本なのでコンビニでビールとサラダチキンを購入して駅のベンチで乾杯だ。写真撮る前にかじってしまったが。

f:id:takadera:20210316012010j:image

最終的に安否確認できた訳でないのでモヤモヤしながらビールをすする。

電車に乗車。これまた延々と揺られ、川越・大宮経由で浦和へ。その間、都心にある彼の自宅へ前職での仲間が駆けつけていた。躊躇なく110番することを指示。

浦和駅であちこちに電話連絡や応答。そして結果的に彼の身の安全が確認できた。ひとまず安堵。帰宅中のタクシー車内や自宅前で駆けつけてくれた前職の仲間と電話で善後策を相談する。

ようやく落ち着いたので家に戻り、さっと入浴を済ませて夕食を頂くことに。ビール・ハイボールで乾杯し直しだ。

f:id:takadera:20210316012019j:image

食後、ハイボール片手に自室へ。夕方以降、捜索作業で時間を費やしてしまったが、今夜中に済ませておきたい作業夜の部のタスクがけっこうある。飲みながら作業を延々と行う。

てっぺんを大分過ぎた頃に完了。何だか今日は疲れた。さっさと就寝することに。