糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・46歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、ジョギング等で体を鍛えています。

4/6 1918日目 鴨南!

今朝の体重:88.8kg (2016/5/1の74.2kgから+14.6kg 昨日から+0.4kg)

何故増えるし。

<朝>

起床する。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は永田町オフィスへ。水2l買って出社。水を飲みながら作業を進行する。

作業中、時折、スタッフの皆さんとアホな話や、私が知らなかった話の共有などを交わしたり。今の私には常に顔を合わせる相手が居ないので、ここに来ないとこういうコミュニケーションはタイムラインに上がって来ない。

そしてこうしたコミュニケーションが、情報アップデートだったり、私自身の精神衛生上に重要なのだ。作業場所を提供頂いているだけでなく、スタッフの皆さんとケラケラ笑って話せるこの場所とこの時間が非常に楽しい。

<昼>

作業を中断し、用事済ませがてら昼食を頂くことに。朝からどうしても蕎麦食いたい病に罹患していたので今日は蕎麦を食べてしまうのだ。鴨南つけに普通のつゆも追加して頂く。非常に旨し!

f:id:takadera:20210406131033j:image

蕎麦自体も美味いなぁ。

食後、オフィスに戻るとビジネスパートナーも帰ってきた。皆の分のコーヒーを淹れ、みんなで飲みながら作業再開だ。

早めの時間に仮店じまい。オフィスを後にしてジムへ行く。準備運動代わりに軽く走り、各種マシーンでトレーニング。シャワーを浴びて帰路に就く。

帰りの楽しみといえば車内バーだ。コンビニで軽いつまみを買い、酒コーナーを見るとアサヒの新商品、上蓋が「カポッ」と取れて、まるでジョッキで飲む風味の細かな泡を楽しめる缶ビールが売っていた。おぉ、噂のアレはコレかー、と喜んで購入。

車内にてつまみと缶を並べて、例のビールを「カポッ」と開けて写真を撮る。だが、このざまだ。

f:id:takadera:20210406220632j:image

車内のテーブルに遠慮なく流れ出す泡泡泡…。逆におもろかったので吹き出させながら写真を撮っていた。

これ、商品化する前に誰か試さなかったのかよと。少なくとも車内で開封するものではないことは声を大にして伝えたい。カバンに入っていたありったけのティッシュ類でどうにかテーブルを綺麗に拭き上げたが。

地元浦和へ到着。火曜は例の友人である弁当屋のお惣菜を購入するのだ。家先で店主としばし歓談。今後のことを少し打ち合わせたり。

<夜>

帰宅する。お弁当(というかおかずセット)を広げて改めてビールで乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20210406220645j:image

鶏肉が八角?風味で、かつて行った台湾を思い出した。日本のN700系のいとこ的な台湾新幹線乗車時に、台湾ビールとともに買った駅弁、茶色の甘辛な肉がご飯の上にドーン!と載ったメニュー一択だった。鶏肉だったか、豚肉だったか?でもめちゃくちゃ美味かった思い出がある。車内の風景は普通の新幹線だけど、車窓がめちゃくちゃ南国の風景だったことも忘れられない。その時に食べた弁当の味を思い出した。

とはいえ、流石の彼女の腕。八角の風味はほんのり弱めに抑えている。なのでクセの強い料理が苦手な母も美味そうに食べられたようだ。

食後、ハイボール片手に自室へ。作業夜の部を行う。諸々作業することに。

やがて一段落。しばらくゆっくり過ごし、〆に味噌汁を頂くことに。てっぺんを越した後就寝した。