糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

10/7 2102日目 千葉出張で地震

朝の体重:87.9kg (2016/5/1の74.2kgから+13.8g 昨日から±0.0kg)

体重変わらず!

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は午後まで自宅作業で、その後明日午前まで外出がある。

まずは炭酸水片手に自室へ。作業などを行う。昨日までにパートナーらから受けた資料類を基に提案と概算見積を作成する。まだ提案前の提案ではあるが上手く展開できれば良いが。

<昼>

作業を中断して昼食を頂くことに。糖質0麺の冷やしサラダ麺を調理して頂いた。だが、うっかり写真を撮り忘れてしまった。なのでテキストで細かく調理の過程を紹介しよう。

まずはタレ作り。味噌を日本酒で伸ばし、そこにしゃぶしゃぶのゴマダレを投入。味噌&ゴマダレがベースだ。そこににんにく・豆板醤・ごま油・めんつゆ・鳥スープの基を加えて完成。

皿に麺を盛り、昨晩手を付けなかったサラダ(キャベツ千切り・パクチー・茹でた豚しゃぶ肉)と、卵を半熟に焼いたものを載せ、上記タレをかけて完成だ。

こちらにラー油を加えて頂いた。麺は相変わらず食べごたえが無いが、具とタレが食べごたえがあって美味く頂いた。緑茶とともに頂いた。

食後、コーヒーを淹れて飲みながら作業午後の部の開始だ。作業中にも緑茶1本飲んだ。

さて、15時頃作業を終えて車で外出だ。永田町オフィスのビジネスパートナーの手伝いを千葉で行うのだ。ワークマン・オートバックスなどに寄って一路千葉・浦安へ。

思いの外、道が空いていて約束の時間までだいぶ空いてしまった。なのでファミレスに車を入れて時間を潰すことに。ドリンクバーだけというのも気が引けて、魚介のアヒージョを注文。昼が糖質0麺だったので小腹が空いていた。旨し!

f:id:takadera:20211007171623j:image

バケットは遠慮する。アイスコーヒーやスープなどを飲みながら作業しつつ時間を潰す。

やがて約束の時間近くになり、浦安駅近くのコインパークに入れてパートナーと合流。屋外での作業を行う。

<夜>

作業を終えてまずは夕食を取ることに。パートナーは忙しくて食事を今日は取ってないとのこと。中華屋で軽く食事することに。運転もあるのでノンアルコールのビールで乾杯だ。それなりにビールっぽい味がするものだ。

f:id:takadera:20211007222852j:image

写真はレバニラだ。他にえび卵炒め・餃子をつまむ。彼女とゆっくり話するのも久しぶりだ。

食後、車で新松戸へ移動。今夜は一泊して明日朝の作業に備えるのだ。思いの外距離があったがホテルに到着してチェックイン。明日は早いのでパートナーとはおやすみなさいと別れる。

まずは軽く今日の作業の振り返り作業だ。

コンビニに行ってビールとつまみを購入。シャワーを浴びてさっぱりしてビールで乾杯だ。

f:id:takadera:20211007222901j:image

当然だが「ドライゼロ」より「スーパードライ」の方が美味いわな。

ハイボール飲みながら軽く作業しつつ、パートナーとLINEで「明日○時集合ねー」「朝ごはんどうする?」「コンビニで買っておくよ。何がいい?」などと話してる最中に大きな揺れが。「でかいな!」「でかい!」と。NHKを見ると思いっきりここは震源地近くだ。そりゃ揺れもでかいはずだ。

少しゆっくり過ごして寝るつもりだったが、NHKの中継を観ながら過ごす。まぁ大丈夫だとは思うが、念のため家に電話を掛け続けるが全く出る気配がない。家電はリビングにしかなく、母は2階で寝るので気づかないのだろう。ただでさえ耳が遠いし。(たまたまトイレか何かで起きたタイミングで繋がればと思っていた。)

近々母の部屋にも電話の子機を置いておかねばならないな。今回の一件で課題点がひとつ炙り出された。

てっぺんを超える前、たまたまトイレに起きた母が電話に出た。まぁ、想定通り何も無かった模様で一安心。

更にこの深夜に別室のパートナーがLINEで「コンビニへ行くー」と言うので、ちょっと待てよと。同行すべく、慌てて着替えていると「エレベーター止まってるわー」と。

ようやく着替え終えて確認してみると確かに止まっている…。あー、そりゃあの揺れじゃ止まるよねー。結局、「コンビニ諦めて寝るわー」とのこと。おやすみー。

だが、ここで明日にかけての不安が出てきた。エレベーターは朝までに復旧するのか。非常階段の導線は確保できているのか。何よりも車を停めているのが立体式なので明日出せるのか…。

導線確認を兼ねてフロントへ行ってみる。担当者曰く、すでにエレベーター・駐車場ともに点検が終わって、まもなく復旧するとのこと。一安心だ。

部屋に戻り、結局日が代わる頃に就寝することに。