糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

10/25 2120日目 スパゲッティと焼肉と

朝の体重:87.5kg (2016/5/1の74.2kgから+13.3g 昨日から+0.1kg)

じわじわと微増中!

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日の午前中は自宅作業だ。自室で炭酸水を飲みながら諸々作業を行う。テレカン対応などもしながら。

<昼>

昼過ぎに自宅を出る。まず向かうのは蕨だ。

週末、ボーっと過ごしている最中、何かの折にフッと北浦和駅前にあったチェーン店のパスタ屋を思い出した。高校時代、北浦和駅近く(といっても徒歩20分近くかかるのだが)の高校に通っていた頃、当時の放送部仲間らと図書館向かいにあった店によく行ったっけなぁ…。飯食ってずっと味の薄っすいコーヒー飲みながら放課後過ごしたり。多分、部活のことなどを延々と話してたのだろうな。(今思えばどーでもいいことなのだろうが録音・録画しておけば面白かっただろうな。)コーンフレークだらけのパフェが意外と美味かったり。安くて長居できる貴重な店だった。

だが、相当昔に北浦和店は無くなったので存在を忘れていた。

ググってみるとまだいくつか店が残っているのだ。その一つが蕨駅から徒歩で行ける範囲内にあるようなので行ってみることにした。(最近やりがちではあるが)今日は徹底的に糖質開放することにしてしまおう。

まずはこの店の名物とのことで「イカ納豆サラダ」を頂く。

学生の頃は野菜サラダなんて金を払って食うものと思っていなかったので当時は注文したことなど無かったが。試しに注文してみる。当時と今とで更に違うのは生ビールとともに頂くところだろうか。

f:id:takadera:20211026194705j:image

写真の白っぽいものはすりおろした玉ねぎだ。ううむ、玉ねぎたっぷりのフレンチドレッシング・納豆・刺身的なイカ

まぁ、大体味の予測はつくだろう。美味いっちゃ美味いが、まぁ、普通だなー、的な味だった。

続いて出されたのは「ライス」だ。学生時代は「バターライス」として供されていたはずだが、お姉さんに確認すると、今の「ライス」=当時の「バターライス」のようだった。

f:id:takadera:20211026194718j:image

あぁ、これこれ。旨味調味料?とバターと少量のマッシュルーム。それで炊き込まれたご飯が非常に美味い。20数年前の味と変わらない。非常に旨し!

そして当時、盲目的に毎度注文していたのが「ボンゴレ白」だ!!今日のこの店訪問の最大の目的メニューだ。いわゆるスープスパで、あさりと玉ねぎが主な具だ。

f:id:takadera:20211026194729j:image

実食!

…。あれ?こんな味だったっけな?美味いっちゃ美味いんだけど…。遠い思い出の味とはるかに違う気が…。バターライスの方がよっぽど再現度が高く、感動も大きかったた…。ジンジャーエール買って飲んだ、こんな味だったっけな…。

結局、スパは半分程度残して店を後にした。次はバターライスを食べに来ることにしよう…。

ご飯・スパゲッティと糖質を頂いてしまったのでフワーッと眠くなった。蕨からの京浜東北線、眠りながら移動。

今夜は友人と飲むことにしていて、そのまま都内に宿泊するつつもりだった。そうであればサウナ完備のホテルが良かろうと浅草のホテルを予約していた。チェックイン時間よりも早めの時間に到着したが早めにチェックインさせてもらった。部屋に入り、数十分昼寝することに。

起床後、まずは軽く作業対応などを行い、大浴場・サウナへ。サウナと水風呂を往復して過ごすことに。しっかり整えてマッサージチェアで体を揉んでもらった。

<夜>

自室にて作業夕方の部を終えて外出。上野駅へ。友人と合流し、何度か来ている焼肉屋へ。生ビール等で乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20211026194743j:image

今日から東京都、飲食店への規制撤廃だ。なのでゆっくり飲める。焼肉を食いながらいろいろと会話を楽しむ。

〆は冷麺だ。肉は勿論だが、この店の黒い細麺冷麺、めちゃくちゃ美味いのだ。

f:id:takadera:20211026194822j:image

毎度思うが、ランチで冷麺食べに来ることにしよう。

焼肉屋の夕食を終え、さて二軒目に行こうかー、というところで居酒屋のキャッチに合う。本来、私はこういう呼び込みは嫌いなので無視するのだが、友人がなかなかしぶとく、そのお兄ちゃんと交渉している。ほうほう、なるほど、そういう楽しみ方もあるのねーと。結果、商談成立し、店に入る。

店に入り、注文の段階でお姉さんから「お通しが700円/人」「一人2品以上の注文必須」と聞いていなかったルールに友人ブチ切れ。「事前の契約と全く違う!キャッチのお兄さん呼んで来てよ!」と。何だか面白いから黙ってよーと眺めることに。結局、お兄さんはやってこなかったが。

すっかり酔っていたのであまり覚えてないが、結果「この店出ようぜ」ということでその店を後にした。

別の居酒屋に入り、ビール等で乾杯したように思う。結局、その店も「お一人一品注文」のような縛りがあったが、初めにアナウンスがあるか無いかでは印象が全く違うものだ。

結局、無駄金払わずに笑える話のネタができたのでこれはこれで良し。

二次会を終えて浅草のホテルへ。飲んでいたのでサウナはやめておき、風呂と水風呂を数往復して就寝した。