糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

10/29 2124日目 豚しゃぶとおでん、母とパター

朝の体重:87.0kg (2016/5/1の74.2kgから+12.8g 昨日から-0.6kg)

おー、昨日けっこう食べたと思ったがそこそこ減った!

<朝>

起床する。ううむ、昨日のゴルフ練習からの全身の筋肉痛が昨晩よりもなかなかだ。体中が痛い…。

入浴を済ませてゼロペプシを飲む。

今日も自宅作業だ。水を飲みながら自室で作業を行う。昨晩からの作業結果の報告がてら、先方から別件相談もあるとのことで急遽テレカンを行うことに。

<昼>

MTGを終えた後、軽く作業対応を行った後、お遣いのため家を出る。用事を済ませた後、外出先で遅めの昼食を頂くことに。

豚しゃぶ定食ごはん抜きを頂く。

f:id:takadera:20211029213623j:image

普段選ばない汁を2種選んでみた。だが、安いしゃぶしゃぶ屋、さすがに飽きたなー。自分からこの店を選んでおきながら言うのもアレだが。。。

早々に食事を終え、その後、アイスコーヒー等を飲みながら作業などを諸々行う。16時までランチで居られるとのことだ。とはいえ流石にその時間までは居ずに退店。

続いて普段のランニングのゴール地点にしている神社に寄ってみる。すると社務所前の例の猫ちゃんハウスの中にいつもの猫ちゃんが寝ていた。

f:id:takadera:20211029213634j:image

まだ社務所が開いていたのでそこにいた社務所のおばちゃんと少し歓談。この子の名前は「のんちゃん」というそうな。生後2-3歳の保護猫とのこと。

のんちゃんを撫でてると猫パンチを受ける。「そのうち甘噛されるよー」と社務所のおばちゃん。でも、我が家の黒猫「ポンすけ」は毎度本気噛みなので、手がいつも血まみれなので全然大丈夫っすー、と伝えるとおばちゃん大笑い。

自宅に戻る。だが入浴して食事を取るにはまだまだ早い時間だ。

 

ところで、70歳を越えた私の母。年齢的にも当然自らは全くスポーツできないのだが、スポーツの「テレビ中継」を視聴するのは大好きなのだ。(特に野球(巨人軍の試合))

彼女がジャイアンツの野球中継に続いて好きなのは、多分「ゴルフ」中継だ。私から聞いてもいないのだが、深夜のPGAツアーなどを視聴しているため、「初日の松山がー」とか「稲見がー」とか「日向子さんは今回全然ダメ」などとよくブツブツ呟いている。

そんなばばぁ、一緒に週末のゴルフ中継を観ていると、グリーン上のプレーで「なんであの距離外すの?」「うわー、弱いわー」「今のは強すぎ」とか何とかブツブツ呟いている。

下手くそながら少しはゴルフ経験のある私からすれば、プロのどのプレーも、それぞれのプレーヤーがグリーンのラインを読んで考えぬき、状況に応じて自分の最大のスキルを発揮した意味ある結果だと感じている。少しでも経験ある身だからこそ、プロのプレーの凄さに畏怖を覚えることができる。

寝っころがり、煎餅でも齧りながら、プロのプレーにあーだこーだ好き勝手言っている母。これはこやつ自ら少しは経験させてみるべきだろうと常々考えていた。

そこで本日、ちょうど予定も無かったので母を連れて近所のゴルフ練習場にある無料のパター練習場に連れて行き、パターを体験させたのだ。(流石に打ちっぱなしを体験させる訳には体力的にいかないが。)

f:id:takadera:20211029213644j:image

まーー、そりゃ思う通り上手くは行かないよねーー。ボッコボコ外す。少しは選手の気持ち分かったか!??

(生意気なことに、そういう用語はテレビ中継から知っていて)「お先に失礼ー」とか言いながら、30cm程度のパットをことごとく外したり。

キャディーではないが(私も下手くそだが)狙いをアドバイスしてみたり。

たまには(偶然だろうが)気持ちよくナイスインしたり。そんなナイスインが非常に気持ち良かったらしく、本人も「楽しい」とのことで何度もパターをコロコロ打っていた。

「楽しい」感覚とともに、自らゴルファーの身を体感した結果、今後、彼女のゴルフ中継の見方が少しでも豊かなものに変われば今日は良い経験だったといえよう。

いいところで切り上げて帰宅し、入浴を済ませる。

<夜>

夕食を頂くことに。今夜はおでんだ。ビール等で乾杯だ。

f:id:takadera:20211029213651j:image

コロナ禍の中、コンビニおでんがあまり無いのでたまに頂くおでんは美味い。

食後、ハイボール片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。諸々作業を行う。弁当屋の友人の応援要請に従って購入した安いレーザープリンターだが、これがなかなか役に立つ。

食後、しばらくゆっくり過ごして就寝することに。