糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

11/5 2131日目 スタカレーと焼きそば

朝の体重:86.8kg (2016/5/1の74.2kgから+12.1g 昨日から+0.1kg)

ちょこっと増えた。

<朝>

起床する。うむ、今日は気持ち悪くなく気分が良い。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。

今日は毎月1回の定期受診の日なので先生にここしばらくの体調の悪さを相談しようと思っていた。家を出て東京・八重洲を目指す。

途中、駅でコーヒーを買って飲んだ。ここしばらくは本能的にコーヒー飲みたくても体が受け付けなさそうだったので辞めていたので久々だ。美味い。

病院にて毎度の通り血液検査する。するとずっと(高めではあるが)安定していた肝臓系の数値が先月の数倍となかなかのものだった。「多分、ここ数日今日以上に酷い数値だったと思うから気持ち悪くなるのも当然だよー」と先生。「先月の5倍くらいの酒飲まないとこうならないよ」とも。そんだけ飲んだら流石に私も死にますて。酒量は毎月と変わってないんだけどなぁ。

それじゃなんで急に上がったんでしょ、先生?

風邪のウィルスが肝臓値を上げるので酒とのダブルパンチを受けていたのではないか?と。確かに咳やくしゃみが止まらなかったり、夜に寒気することもあって風邪気味かなー?とは思っていた。(それもあって早めに就寝していた。)

結果、来週水曜にまた来てとのこと。なお、酒は来週の検査までダメー、と。ううむむむ。。。。。。。

自らも酒好きで酒飲みに寛容で「酒を飲みながら肝臓を健康にする」的な本を何冊も出しているような先生からしばしのドクターストップがかかってしまった…。週末、飲み会的なことも控えているのだが…。ここは炭酸水やお茶等で乗り切ろう。

久々の長期休肝日が確定してしまった。同時に水曜夜の「休肝開け祭」も決定だな。酒なしでもすいっと寝入れられるよう、残り少なかった睡眠薬も出してもらった。

<昼>

最寄りの駅前の中華屋へ寄って昼食を取ることに。

この店は大将の入院で1ヶ月お休みしていたのだが昨日から再開したのだ。この間に別の独立系系列店などにも行ってみたが、やはりこの店の再開が待ち遠しかった。

埼玉南部のソウルフードピリ辛の中華ひき肉あんかけご飯「スタカレー」を頂く。今日は迷わずご飯を頂いてしまうのだ。あー、やっぱりこれこれ。非常に旨し!

f:id:takadera:20211105143408j:image

体調が良い証拠に食欲があるので焼きそばも頂いてしまう。大盛りにしていないのにこんなに量多かったっけな?旨し!

f:id:takadera:20211105143417j:image

別の店は茹でたての麺を使うのでそちらの方が美味いと思っていたが、湯でおきを使うため柔らかい麺の焼きそばだが、久々に食べるとこれもこれで美味い。スタカレーの餡が掛かっていないところの白いごはんと焼きそば共に喰らい、スタカレー付属のスープと流し込めば至福だ。そういや、糖質云々何も考えてなかった頃、焼きそばにライスをよく付けてたっけな。

まぁ、ほんとはいつも通り煮込みや餃子で瓶ビール飲みたかったがここは我慢。

自宅に戻り、自宅作業開始だ。テレカンの時間までに余裕で帰ってこれた。作業を行ったりテレカンしたり資料まとめなどしていれば、外はとっくに真っ暗ですっかり定時過ぎだ。

<夜>

入浴を済ませて夕食を頂くことに。昼に続き食欲がある。緑茶や買っておいたノンアルコールビールで乾杯だ。

f:id:takadera:20211105192305j:image

まぁ、ノンアルで物足りないのは仕方ないが晩酌の雰囲気にはなる。

ところでしじみは肝臓に良いと聞く。そして個人的にも好きな汁の具のひとつだ。効き目があるか分からんが明日からしばらくしじみ汁を調理するよう母に依頼した。

自室に戻り、作業夜の部の開始だ。水を飲みながら諸々作業の続きを行う。途中、仕事仲間らとチャットや電話で連絡を取ったり。

しじみ汁」。自分で言っておきながらすごく飲みたくなってきた。スーパーに行って減塩しじみ汁80個分のオルチニン入を買ってきた。夕食に食べた豚汁は最も好きな味噌汁だが、しじみ汁はこれはこれで旨し!

f:id:takadera:20211105212233j:image

しじみ汁を飲みながらしばらくゆっくり過ごした。240個分のオルチニンを摂取したった。

睡眠薬飲んで今夜も早めの時間に就寝することに。