糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・46歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、ジョギング等で体を鍛えています。

11/15 2141日目 深夜の新宿

朝の体重:86.7kg (2016/5/1の74.2kgから+12.5g 先日から+0.3kg)

2日間に渡って暴飲暴食を続けたにも関わらず、少しの増加で済んでいた!相当増えている覚悟だったのだが…。

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は午前は自宅作業、午後から外出&クライアントとの飲みの予定が入っている。まずは自室で作業を行う。メール連絡や書類などを作成する。

すると作業中に強制的にwindowsアップデートが始まってしまった。こんなこともあるのねー。30分程度PCが使えず待つしかない。スマホで作業の続きなどを行う。

<昼>

作業を終わらせて自宅を出る。駅前までひとまず出てから昼食を取ることに。蕎麦でも食べようかと思ったが、昨日まで散々秩父で美味い蕎麦を頂いたので今更だなー、と思いつつ、更にラーメン屋がクローズで行きそこねたなー、と思い出し、さっぱりした蕎麦屋の美味いラーメンを食べに行くことに。旨し!

f:id:takadera:20211116091116j:image

シンプルな鶏ガラ出汁に、ロースの自家製チャーシューやほうれん草がいい感じだ。ただ、すっかり忘れていたが麺が柔らかめの店。硬めで注文すれば良かったな。

駅でコーヒーを購入し、飲みつつまずは新宿へ。今夜はクライアントではあるが友人みたいな人と飲むことになっており、恐らく遅い時間になると思ってホテルを予約していた。一泊4000円と非常に安い。まずはチェックインしておこうと思ってホテルへ。

だが、少し時間が早いのでロビーで待つことに。フリーのドリンクバーでコーヒーを頂きながら。食べなかったが菓子パンまで用意していて非常に良いサービスだ。

定刻より少し早い時間にチェックインさせてくれた。余計な荷物を置いて外出する。まずはクライアントと共に秋葉原のイベント会場を下見することになっている。

合流し、スタッフの皆さんらと挨拶を済ませて会場を下見する。ロケーションも箱の規模も良い感じだ。近々、ここで何か行えればと思う。

新宿から四ツ谷へ移動。例の美味いワンタン屋で飲む予定にしていたのだ。しかし、一般的に飲み始めるには少し早い時間。私は何時から飲んでも構わないが、クライアントが一応定時を越えるまで時間を潰したいとのことで四ツ谷・三栄町付近をうろうろ歩く。20代の頃過ごしたアパート事務所を訪問してみたり。

その最中に美味い牛タン屋があることを思い出す。歩き回ることで思い出せたので良かった。ワンタン屋の前に軽く一杯乾杯することを提案。既に定時回ったし。ここの「ゆでタン」が絶品なのよ。生ビールで乾杯だ。非常に旨し!

f:id:takadera:20211116091150j:image

他にも焼きタン・どて煮などをつまみつつ。クライアントも酒飲みなのでとても喜んでもらえた。ビール片手にいろいろ話を楽しむ。

ほどほどのところで本命の中華屋へ。皿ワンタンと、えらい量がやってくる炒麺、焼きそばというよりもモリモリの野菜炒めみたいなものを注文。なかなか一人の時には多すぎて注文しづらいメニューだ。引き続き、生ビールとともに乾杯。非常に旨し!

f:id:takadera:20211116091129j:image

ワンタンは茹でたてアツアツで美味いが、冷えても皮が固まってモチモチして餡の味や風味がよく分かってまた美味い。飲みつつ食べつつ、いろいろ会話を楽しむ。

続いて3軒目。バーへ。ウイスキーを軽く舐めつつ、続いて会話を楽しむ。クライアントの会社の話や、この先の話や。共犯としていろいろ企んでいるので企画会議の場でもあるのだ。

既に新宿にホテルを取ってあると伝えるともう一軒行こう!となってクライアントは新宿で途中下車。リーズナブルなイタリアンの店へ。ワインを飲みつつ、ピザをつまむ。まぁ、最早糖質云々は置いておこう。非常に旨し!

f:id:takadera:20211116091201j:image

ピザって美味いなぁ。久々に食べた。このクォリティーとサイズで一皿500円。せんべろも十分可能だ。この頃にはお互いすっかり酔っ払ってひたすら楽しくなる。

てっぺんを既に越した頃まで飲み、深夜の新宿の街を散歩し、ますますの協業をお互い誓って別れた。深夜でもにぎやかな歌舞伎町を抜けてホテルに戻る。

大浴場が付いているので入浴する。狭い大浴場だが炭酸泉だったのでいい感じでさっぱりする。

部屋に戻ればそのまま即爆睡する。