糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

11/19 2145日目 幕張でビュッフェ

朝の体重:85.7kg (2016/5/1の74.2kgから+11.5g 先日から-0.6kg)

ううむ。今日も体重が減った。やはり昼は食べたいもの食べて良さそうだな…。

<朝>

いつもよりも早い時間に起床。入浴を済ませてゼロペプシを飲み、まずは最低限の作業を自室で行って家を出る。

今日は映像系の展示会を観に幕張メッセへ行くことにしていた。ここ数年、コロナ禍で行けてなかったリアル展示会を訪問してみようと思ったこともあり。

読者諸氏は私の在住する、浦和の片田舎から千葉県・幕張までさぞかし遠かろうとお思いだろう。

ところで「浦和」が名に付く駅は東西南北だけでなく、中・武蔵・美園など数多あり、同一地名を駅名に冠するのは日本全国の中で「浦和」が最多なのだそうだ。(一見さんにはどれも見分けつかないだろうが、長く在住する浦和民は全駅のざっくり位置感やその概要はDNAに普通にインプットされているのだ。)

そして我が家が位置するのは浦和でも片田舎であるが故に「浦和・北浦和浦和美園東浦和」駅のカードを切ることができる。

普段私があまり切ること無い、マイナーなカード「東浦和」は武蔵野線幕張メッセ最寄りの「海浜幕張駅」まで一本で行くことが可能なのである!

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/25/LineMap_Musashino.png/1024px-LineMap_Musashino.png

上記地図はwikipediaから引用させて頂いた。画像右端の「南船橋」の先が「海浜幕張」だ。

なので東浦和駅から武蔵野線に乗車。終着駅まで一本とはいえ、ロングシートの電車かつ面白味の無い住宅街の車窓が延々と1時間近く続く。つまらない乗車時間だ。スマホをしばらくいじった後はうとうと居眠り。

気づけばようやく到着。何か飲み物でも…、と思って駅内の自販機を見るととんこつラーメンスープが。こんなのあるのね。

f:id:takadera:20211119200051j:image

なかなか旨し!ラーメンの汁というよりもスープとして成り立たせているような感じだったが。

駅を出て歩いて幕張メッセへ。

新卒で入社した会社が展示会の企画制作などを行っていた会社だったので、飽きるほど幕張メッセビッグサイト等の展示会場は行ったものだ。でも、流石にこのコロナ禍で2年近く展示会場に来ていないとこの雰囲気が懐かしいものだ。

受付を済ませ、検温・消毒など済ませて会場へ。おぉ、こんな風景だった。

f:id:takadera:20211119200104j:image

でも、やっぱりコロナの影響かブース数も少ないし、来場者数も少ない。

後ほど立ち寄ったブースの方から聞いたが、海外メーカーが来ていない(来られなかった)ことも響いているとのこと。確かに、映像だけでなくデザイン関係では必須のソフトウェアメーカーA社や、林檎マークのブースが一切無い。パートナー企業のブースにちょこっと置いて貰っている感じだった。

映像ディレクター・オペレーター出身の私ではあるが、今は機材をゴリゴリ動かして…、という仕事よりもシステムやサービスを提案する仕事が多いのでソリューション方面を中心にブースを見て回る。いくつか今後の提案に使えそうなサービス・商材を発見することができた。一挙にこういう体験ができるのが展示会の良い点だ。今後のビジネスに活用できそうで収穫があった。

そんな中、パンフレットをむき出しで持っていているところに、コンパニオンのお姉ちゃんが「袋いかがですかー?」とお声がけが。

おぉ、助かるわー。袋配っている会社探していたんだけど恐らくコロナ禍の中、予算縮小で袋配布取り止めていると思われ見つかっていなかった。QRコード(私の連絡先情報)くらい読ませてあげるわー、と読み取り作業をさせてあげる。

「ところで弊社ご存知ですかー?」と聞かれる。あー、袋目的だったんで、どちらさんだったですかねぇ??とブースをよくよく見ると昔からお世話になっているメーカーだった。ここ10数年何台も使い続けているメーカーだ。

更にこともあろうか、数日前に普段遣いのノートPCが壊れてしまった関係で、ちょうど昨晩このメーカーのノートPCをポチっていた。その旨を伝えるとブースに居た本部長さんがわざわざご挨拶に。買ったのは安い商品なので逆に恐縮だが。こんな出会いもあるものだ。

出自の関係もあって映像機材への興味も多分にあり。せっかく来たので主要メーカーのブースにはさっと立ち寄って見学したりちょこっと操作してみる。あー、こんな機能も付いたのねー、とそれはそれで新たな学びもあり。

ところで、この展示会に来る人の目的で少なくないのが大手カメラメーカーの新商品だ。そして各メーカーはこの時期に併せて新商品のリリースを行う。各ブースに自由に操作できるカメラがこんな感じで並んでいる。(来場者は皆、最低限の操作法は分かる玄人だ。)

f:id:takadera:20211119200121j:image

カメラは被写体を映してなんぼ。つまりカメラの先に被写体が無いとその性能の良し悪しをあまり判断できない。なので大手メーカーのブースには「謎のセット」が立てられており、更に「謎のモデル」の女性が立っていることが多いのだ。

ただでさえ業界的に男の来訪者が多いこの展示会。なのだが、誰もがデルモのチャンネーなどそっちのけでカメラの前でメーカーのおっさんと機材の話に夢中になっているおっさんの様子が「この業界独特だよなー」と毎回面白く思っている。

同時に、その「謎セット」と「謎のデルモのチャンネー」の様が個人的に滑稽で、毎度その様子を記録している。少しその様子をご紹介しよう。

今回、大手映像メーカーP社は何だかまともな感じ。ニュースか何かのセット・アナウンサー風だった。今年・来年とオリンピックイヤーだから自粛したか!?

f:id:takadera:20211119200131j:image

大手カメラレンズメーカーF社はバーカウンター?な感じでこちらもあまり面白くなかった。(別の大手カメラ&カメラレンズメーカーC社はチャンネーすら居なくて全く面白くなく。)

f:id:takadera:20211119200202j:image

そんな中、期待を裏切らないのは俺らみんな大好き、世界に誇る映像機材メーカーS社だ!

世界観は中世ヨーロッパ??よく分からないセットの中、更に設定がよく分からない衣装を着たデルモのチャンネーが更によく分からないポーズを取っている。そして手にはバラの造花を持っている!!そうそう、これだよ!

f:id:takadera:20211119200217j:image

ヒラヒラ衣装や背景、手元のバラなどはカメラのピント等の機能を試すためとしては分かるのだが、その結果生まれてしまったこの謎の世界観!一体どこの誰が演出しているのだろうか!?

これを見に幕張に来たようなものなのだ。これを観ないと今年が終わらない風物詩のようなものである。

<昼>

そんなこんなで昼過ぎに展示会を見終えて会場を後にする。

さて、腹が減った。なので会場近くにあるホテルのレストランで昼食を頂くことに。何度か別件の仕事の関係で遠出した際に、大浴場&サウナとともに宿泊したホテルだ。

折角ここまで来るので、当初はひとっ風呂浴びて泊まって行くつもりだったのだが、前述した通り普段携帯しているノートPCが壊れてしまい、さすがに作業環境が全く無いまま宿泊するのに抵抗があり。今日はランチを頂くだけにした。

ビュッフェレストランでいろいろ頂くことに。昼からビールで乾杯したのはここだけの秘密だ。旨し!

f:id:takadera:20211119200237j:image

数回お代わりを頂き、〆はやはりカレーだろう。キャベツ千切りに社長プロデュースのカレーを掛けて頂く。このカレーがなかなか美味いのだ。

f:id:takadera:20211119200254j:image

満腹になって帰路に就くことに。海浜幕張駅まで歩き、往路同様、京葉線武蔵野線を延々と1時間近く乗って東浦和駅へ到着。

夕方頃に自宅に戻り、自室でこの間に溜まっていた作業を済ませることに。関係各所へ連絡メールなどを送る。

<夜>

作業を終え、入浴を済ませる。

夕食の時間だが昼食のビュッフェの影響で全く腹が減っていない。緑茶ハイ・ビールを飲みながらNHKのドキュメンタリーやニュースを視聴する。

軽くぶり大根をつまみつつ。

f:id:takadera:20211119200302j:image

食後、ハイボール片手に自室へ。軽く作業などを済ませつつ、その後はゆっくり過ごす。〆に味噌汁を頂いて就寝することに。