糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

11/28 2154日目 懸垂

朝の体重:86.0kg (2016/5/1の74.2kgから+11.8g 昨日から+0.6kg)

流石に昨日は寿司を思いっきり頂いたためか太った。まぁ、想定通りだ。

<朝>

起床する。昨日のトレーニングで絶賛筋肉痛だ…。

入浴を済ませ、日曜なのでゆっくり過ごす。糖質0のペプシコーラウイスキーを混入させて飲みながらNHKの「雪風」を通した戦争に関するドキュメンタリーを視聴する。

<昼>

地元の友人に声を掛けると「いいですねぇー」とのことで昼飲みに出かけることに。近くのチェーン店のうどん屋へ豚しゃぶ食べ放題&飲み放題しに行くことに。食べ放題よりもそれに付随する「飲み放題」目当てだ。

瓶ビールで乾杯し、いろいろ鍋を突く。写真はすっかり撮り忘れたので過去の機会で撮った写真をイメージとして貼っておく。

f:id:takadera:20210820213740j:plain

飲みながらいろいろ会話を楽しむ。

昔はダラダラ飲み放題が続けられていたのだが最近は管理が厳しくなったようで14時過ぎに飲み放題時間が終わると退店を求められるようになった。なので仕方なく(本来当たり前だが)会計を済ませて退店する。

ところで先日、秩父ウイスキー仲間の兄貴分のお宅に遊びに行ったが、兄貴は長らくジムで体を鍛え続けている方で「デラさん、何よりも懸垂が一番体に効くよ!」とアドバイス頂いていた。

おー、いっちょやってやるか!とその時は思っていたがすっかりやらず終いでいた。兄貴と共通の友人である地元の飲み仲間。先日の旅行の思い出話とともにこの話を思い出し、高い鉄棒のある公園へ行って試してみることに。

ところが、懸垂どころか高い鉄棒にぶら下がるだけでとてもキツい…。棒を握る手が痛く、20秒もぶら下がって居られない…。私は身長がそう高くないのでぶら下がるためにはジャンプしなければならず、その動きが余計手に負担をかける。

県下有数の体育系高校出身で当時サッカーエリートだった友人も一回すら懸垂できず、ぶら下がっているだけだった。

f:id:takadera:20211128220311j:image

現役時代は9回まではできていたとのことだ。(それでも学校の中では最弱のヘタレ扱いだったのだとか…。体育系高校恐るべし。)

懸垂、恐るべし。ひとまず、1分程度ぶら下がれることを目指す → 肘を曲げる、これを目指してみようと確認できた。

夜に飲むためのビールを買って帰宅。軽く昼寝することに。

<夜>

起床し、入浴していると騒々しい声が。妹と姪っ子が遊びに来たようだ。風呂を出て緑茶ハイ・ビールで乾杯だ。先日のゴルフの時に買った下仁田ねぎの残りを葱かけ揚げにしてもらった。非常に旨し!

f:id:takadera:20211128220322j:image

写真のほか、刺身・ステーキも準備していたが、少しつまむ程度に。やがて妹の旦那も帰宅し、夕食を取りながらいろいろと会話を楽しんだ。

やがて彼らは帰宅。ハイボール片手に自室へ。明日の仕事の仕込みをしながらゆっくり過ごして就寝した。