糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

3/14 2260日目 上尾の中華屋

朝の体重:83.2kg (2016/5/1の74.2kgから+9.0g 昨日から+0.1kg)

微増した!

<朝>

起床する。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。その後、軽く自室で作業を行う。

今日は先日首を傾げながら作成した確定申告の書類を提出しに行くことに。自宅を出てさいたま新都心の税務署を目指す。ところが確定申告の受付はさいたまスーパーアリーナーで行っているとのことでそちらに向かう。

すると人でごった返していた。受付整理券を配っていたおっさん曰く、申告相談は1.5時間待ちなそうな。昨年はさっと相談できて受付できたはずなんだけどなー。

おっさんに相談すると、書類ができているならポスト的なところに入れればそれで良いらしい。まー、1時間半も待っていたくないし、書類に不備あれば追って連絡が来るだろうと投函する。先日も申し上げたがこういうものは期日内に提出することが重要なのだ。

<昼>

さて、結果的に思いの外早く用事が終わり、昼食の時間だ。

とはいえさいたま新都心には特に行きたい店は無い。なので高崎線にもう少し揺られて、大宮の少し北部に位置する上尾の中華屋へ行ってみようと思った。しばしば行く北浦和駅前の中華屋の関連した店で、埼玉のソウルフードとしてよく紹介される店なので一度は行かねば、と思っていたのだ。

さいたま新都心から10分程度電車に乗り、人生初の上尾駅とやらに下車する。その店は駅前から徒歩15分程度のところにある。徒歩15分など、東京で営業していれば普通だし、ジョギング前後のウォーキングを考えればなんてことない。途中、「バ・バァ、オバチャンホンポ」と見覚えのあるロゴを模したスナックの前を通る。

f:id:takadera:20220314131438j:image

まん防のため、しばらく閉店中だったがな!

やがて目的の店に到着。昼時の割にすいっと入店できた。(下記外観写真は食後に撮ったものでその頃には結構なウェイティングが発生していた。)

f:id:takadera:20220314131426j:image

なるほど、スタカレーのハーフがあるのね。ユーザーフレンドリー。炒麺と半スタカレーを注文。残念ながらまん防のためビール提供はしていなかった。

店内はけっこう広い。カウンター10席程度、テーブル席5席程度ある。その割に調理するマスターを支える調理師は一人。それに加え、接客専門の若いお兄ちゃん一人の計3人で対応しているため提供が遅い。20分程度待ってようやく料理がサーブされた。美味し!

f:id:takadera:20220314131414j:image

美味いがどうも私のホームとしている北浦和店と比べると違和感を拭えない。

焼きそばの麺は茹でたて・コシがあるのは良いのだが、味が薄めで、また炒め汁の乳化が乏しい。スタカレー(埼玉ご当地の中華あんかけかけご飯)はひき肉が多過ぎて肉肉しい。また、即日に調理しているようで、北浦和店が数日寝かして熟成させている味の深みが乏しい。

否定的な意見ばかりになってしまったが、これはこれで町中華として良くできていて美味い。是非、近くにお住まいの方はお試し頂きたい。だが、わざわざまた上尾まで食べに来るか?と問われると遠いし北浦和で十分だわー、と思った。

とはいえ「スタカレー」=上尾店という風潮があるので体験できたのは良かった。あと、スタカレー付属のスープが何だか異様に美味かった。もし次回があればスタミナラーメンに挑戦してみたい。

食後、上尾駅前まではバスに乗車。電車に揺られ、途中乗り換えて北浦和へ。駅前のカラオケボックスにピットイン。作業対応・電話対応などを行う。昨日のトレーニングでどうも体が疲れているようなので少し横になって就寝。起床して少し歌ってチェックアウトする。

<夜>

帰宅し、入浴を済ませる。夕食を頂くことに。ビール等で乾杯だ。

f:id:takadera:20220314221014j:image

やがてハイボール片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。いろいろと連絡などを済ませる。

その後、しばらくゆっくり過ごす。〆に昆布茶を飲んで就寝することに。