糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

5/28 2335日目 島らっきょう研究

朝の体重:80.2kg (2016/5/1の74.2kgから+6.0g 昨日から+0.4kg)

増えたように見えるが半身浴せずの数値なので気にせず。

<朝>

どういう訳か早朝に目が覚めてしまう。その後も二度寝できずにいたので起床することに。身支度などを済ませる。

沖縄名産の野菜「島らっきょう」。地元の友人らが熱狂的に好きで、昨年母が試しに少し育てたものを提供したところ大好評だった。なので今年は生産量を増やし、いよいよ収穫の時期となっていた。

そろそろ満期ということと、今週末に私が島らっきょうをつまみに飲みたい!という思いから、今日全量を収穫するよう母に依頼していた。早起きできたこともあり、収穫やその処理を手伝う。ううむ、今年はこりゃ豊作だ。

f:id:takadera:20220528144219j:image

自宅前で下処理し、それを家の中に持ち込んで調理できる段階まで処理する。「うちは島らっきょう屋か!?」と思う程採れた。200粒近く採れたのではなかろうか?

f:id:takadera:20220528144228j:image

最終的に水で綺麗に処理し、しばらく根の部分は天日干しに。一晩塩漬けにすると美味しく頂けるのだが、その前にしっかり水気を除くために1時間~半日くらい干すと更に良いとのことだ。

干す間に緑の葉の部分を調理する。この部分も食べられるそうでこちらこちらなどのレシピを基に薬味を作ることに。まずは葉を水で綺麗に洗う。処理しているとこういう匂いの強い野菜でも意外と虫が付いていたのだ。

続いてみじん切りにする。本来、生のまま調味料に浸けようと思ったが前述の懸念もあり、酒・醤油・めんつゆを煮立て、砂糖・だしの素・鷹の爪・にんにく・生姜・かつおぶしで調味したものに投入し、ひと煮立ちさせた。これを冷やせば「島らっきょう葉の万能薬味」の完成だ。鍋のまま冷やしておこう。

1時間近く干したらっきょう部分をビニール袋に回収。島らっきょうのベーシックな食べ方は塩もみして1-2日浸けておかかを振りかけて食べるのだ。1.2kgの島らっきょう、分量の3%分である36gの塩でもんで冷蔵庫へ。明日、友人らに配る頃にはちょうど食べ頃になるだろう。

そんなこんなで朝かららっきょう作業していたら地元のジム&プール施設オープン時間間近となった。慌てて外出する。

受付をし、着替えを済ませてまずはジムエリアへ。まずは準備運動がてら軽く走り、続いて各種マシーンでトレーニングする。ダンベルやスクワットも済ませた。続いてプールにてがっつり泳ぐ。

最後に大浴場へ。サウナと水風呂の往復をしてすっかり整える。ジャグジーやぬる湯にもじっくり浸かりながら。この最中に水1本飲んだ。

<昼>

浴後、レストランへ。休肝日開けの瓶ビールを楽しむ。旨し!つまみは先日注文した大根サラダを再び。旨し!

f:id:takadera:20220528144237j:image

食物繊維を摂れるので血糖値の上昇を抑えるには最適なつまみだ。

途中、買い物を済ませて帰宅する。荷物を整理して昼飲みの開始だ。島らっきょう葉薬味を乗せた奴と、ボロニアソーセージを頂く。ビールとともに乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220528144244j:image

薬味、美味いは美味いが、それは調味料(と調合した私の腕)のおかげのようで思いの外らっきょうの風味が薄い。レシピ等では美味いと書いていたが、この味付けレシピならもっと美味く作れる菜っ葉は他にあるぞ…。

岩合さんの「世界ネコ歩き」視聴研修しながら頂いた。

〆にはカレーの残りがあったのでカレーうどんを調理して頂いた。卵2個入れて。下記写真の見た目はいまいちだが味は旨し!

f:id:takadera:20220528144251j:image

食後、ハイボール片手に自室へ。週末の休みとはいえやることなければ作業を少し対応してしまう。その後はしばらくゆっくり過ごし、軽く昼寝することに。

<夜>

起床し、シャワーを浴びる。夕食を頂くことに。今日のメインは麻婆豆腐のようだ。ビール等で乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220528202550j:image

塩漬け中の島らっきょう、小さめのサイズのものを味見。いい感じで塩漬けされているようなので明日以降が楽しみだ。

冷奴、小さめのものに島らっきょうの葉+島らっきょう塩漬けをみじん切りにして載せてみたが、みじん切りにしてしまうと独特の辛味と風味が損なわれるようだ。島らっきょうを丸のまま齧りつつ奴を食べるのが良さそうだ。

食後、ハイボール片手に自室へ。飲みながらゆっくり過ごす。

例の島らっきょうの葉の薬味、作ってしまった以上、応用が気になってしまい、遅い時間だがポーション小さめに台所でいろいろと試してしまう。おにぎり・素麺・チャーハン・味噌汁…。どれもまぁ、不味くはなく美味いっちゃ美味いのだが、やはりらっきょうの葉の風味は弱いので美味さは調味料のためのような気が…。難しいねぇ。

ゆっくり過ごした後、早めの時間に就寝した。