糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・46歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、ジョギング等で体を鍛えています。

7/18 2386日目 甲子園に向けて埼玉予選

朝の体重:79.7kg (2016/5/1の74.2kgから+5.5g 昨日から±0.0kg)

増減なし!

<朝>

携帯アラームで起こされるものの、軽く二度寝してしまう。

ようやく起きて身支度を整えて家を出る。久々の天気模様の祭日、まずはジョギングをすることに。病院裏の公園まで歩いて行き、準備運動。走り始める。

しかし今日は暑い。歩いている間ですっかり汗だくになっていた。途中、小さな神社に立ち寄る。小休憩がてら詣でて、再度走り始める。こう暑いとずっと走り続けるのが辛いので途中歩いて休憩しながらだ。そんな歩き中に見つけた、派手な花が綺麗だった。

f:id:takadera:20220718105702j:image

最終的にいつものハーブ園にゴール。水道で手洗い・うがい等してさっぱりする。何だか「花」として基本的なフォルムをした黄色い花が満開で綺麗だった。

f:id:takadera:20220718105711j:image

神社を詣でる。天気が良いし、絶対居るだろうなー、と思っていた神社猫「のんちゃん」が案の定居た。居たとはいえ、夏越イベント特設テントに設置された、のんちゃん専用ベッドでがっつり寝てたが。

f:id:takadera:20220718105720j:image

イベント、今月末のようなのでそれまでしばらく雨さえ降らなければここで寝てそうだな。

麦茶を飲みつつ、帰路に就くことに。小学校前の公園の自販機、残念がらヤクルトは今日も売り切れだった。

<昼>

帰宅し、入浴する。これだけ暑くても水道水は2-3日前の気温を反映した温度になっているものだ。なので非常に冷たくてジョギング・半身浴後の水シャワーとしてはとても心地よい。

浴後、ゼロペプシウイスキーを混入させて飲み始める。やがてビールに切り替え、つまみが欲しくなり、冷蔵庫にあったものをつまみ始める。

f:id:takadera:20220718140019j:image

この時期、テレビ埼玉では高校野球の埼玉代表を決める地方予選の模様を中継している。野球好きの母が午前に浦学戦を見ていた影響で、飲みながら予選の模様を観戦する。暑い外・クーラーで涼しい部屋・冷たいビール。「甲子園の夏」先取りの雰囲気だ。

対戦カードの片方、埼玉の奥の方にある私立のS学園だ。野球部はじめスポーツが強い印象がある。

だがこの高校、はるか30年近く昔の話になるが、私が現役高校生の頃、高校生活のほぼ全てを捧げたと言っても過言でない「放送部」も全国常連校だった。私はインターハイ準優勝を納めるまで頑張ったのだが、何度かこのS学園に痛い目を見せられた過去がある。

当時、15-16歳だった私。若い割には渋い落ち着いた画や作風の作品を作っていた。しかし、この学園の作品はその上を2段・3段以上行くいぶし銀な作品をコンクールに出していた。

それもそのはず、S学園では殆ど全てジジイ顧問が自ら撮影・編集していたそうな。(私の高校はじめ、当たり前だが普通は生徒が制作するもので顧問は批評・アドバイスする程度だ。)

こんな実経験があり、私の中にではとにかく印象が悪い。対戦カードのもう一方は大宮東だ。県立で体育科を設けているスポーツに強い学校で、卒業した友人の顔もいくつか浮かぶ。

こうなれば自然に後者を応援することとなる。つまみも切れたので明太釜玉うどんを調理して頂きながら観戦する。旨し!

f:id:takadera:20220718140038j:image

先行される試合展開で、途中、大宮東も反撃し、後攻である後半の回もなかなか良い攻撃をしていたものの、残念ながら敗退。S学園が次へ駒を進める結果となってしまった。ちくしょう。

ハイボール片手に自室へ。しばらくゆっくり過ごし、軽く昼寝することに。

<夜>

何だか変な夢を見た。20代後半位の頃の仕事に関する夢だったと思う。普段、思い出すことはまず無い雰囲気の空気感だった。夢は脳のデフラグ中とはよく聞くが不思議なものだ。

水シャワーを浴びてさっぱり。夕食を頂くことに。ビールで乾杯だ。

f:id:takadera:20220718195301j:image

とはいえ、そう腹は減っていないのでどれもつまむ程度に。食後、すいかを数切れ頂いた。

レモンハイ片手に自室へ。飲みながらゆっくり過ごすことに。早めの時間に就寝した。