糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

12/5 2526日目 現場弁当

朝の体重:81.0kg (2016/5/1の74.2kgから+6.8g 昨日から+0.2kg)

元に戻ってしまった!

<朝>

普段よりも遅めの時間に携帯アラームで起床。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。身支度を整えて家を出る。

今日は演劇の舞台裏メイキング撮影でカメラマンの日だ。バスや地下鉄を乗り継いで都内のホールへ向かう。

<昼>

昼食は用意されていると連絡が来ていたが念のため軽く食べておくことに。万一の場合、本番が始まると離れられないので悲惨な感じになってしまう。それに汁物を頂きたい気分だったし。

ホール途中にある立ち食い蕎麦屋でズルっと1杯頂く。旨し!

f:id:takadera:20221205153737j:image

立ち食い蕎麦は本格蕎麦とは違った別の旨さがある。特に今日のように寒い日だと尚更に最高だ。

食後、ホールに到着。お世話になっている制作会社の方に連絡して会場に入る。まずは関係者の方々に挨拶することに。機材の準備をしながら制作会社の方と打ち合わせする。

一段落してお弁当を頂くことに。近江牛の焼肉重だ。こりゃ現場弁当でも喜ばれる部類の弁当だ。野菜がほぼ皆無だが。旨し!

f:id:takadera:20221205153745j:image

非常に美味いがボリュームが少なくこれだけでは足りなかっただろう。女性の多い現場だからなぁ…。蕎麦を食べておいて正解だった。写真の他に小さな緑茶も頂いた。

食後、本番開始までしばらく時間があるのでいろいろインサートを撮影したり、事前にお願いしていた役者さんのコメント撮りをしたり。前回の担当者の方から教わった現場のお作法に気をつけながら撮影する。

本番中は舞台裏に戻ってくる役者さんの様子や準備・練習している風景などを撮影。メイキングが入ることは事前に告知しておいてあるのでいい感じのリアクションを取ってくれる。大千秋楽なので役者さん同士が私物スマホで写真を撮り合う様子が印象的だった。

f:id:takadera:20221205153752j:image

しっかり予習し、メインのキャストは顔と名前を覚えて臨んだのでスムーズに撮影できた。次回以降もしっかり事前に動画などを見込んで臨むことにしよう。

蕎麦と牛重で喉が渇いたらしく、撮影中に緑茶とすこやか茶的なものを飲んだ。

最後、カーテンコール後に舞台から戻ってきた役者さんたちを待ち構えて「お疲れ様ー!」的な雰囲気を収めて撮影終了。機材を片付けて編集さんに引き継ぐシートを記入して完了。制作会社の方に機材などを返却してホールを後にする。

編集作業も楽しいが、やはり撮影作業は非常に楽しい。こういう現場の雰囲気がまた好きなのだ。既に制作会社から来月もスケジュールをキープされているので楽しみだ。筋トレのお陰で上半身は全く疲れなし!ただ、慣れない立ち仕事のため、足腰がちょっと疲れたが。

帰路に就くことに。帰りは途中でJRに乗り換えて北浦和駅経由で帰宅。駅からのバスが急行でラッキー。私の降りる一つ前のバス停までノンストップかつ乗客が少ないのだ。

<夜>

帰宅し、入浴を済ませて夕食を頂くことに。ここしばらく飲み続けていたため休肝する。炭酸水・緑茶で乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20221205202135j:image

昨晩の残りの刺身は、母に酢飯を少し作ってもらって海鮮丼にして頂く。旨し!

f:id:takadera:20221205202144j:image

食後、りんごとヨーグルトを頂いた。

水を片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。平日昼間の撮影中だったため、連絡や急ぎ対応要請があったら困るなぁと思っていたが、特に急ぎの連絡は無くて良かった。連絡対応を済ませたり、見積作成したり、提案書などを作成したり。

そんなこんなしているといい時間になって店じまい。梅昆布茶を飲みながらしばらくゆっくり過ごして就寝することに。