糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・46歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、ジョギング等で体を鍛えています。

2/18 2601日目 秩父ウイスキー祭・前夜祭

朝の体重:83.0kg (2016/5/1の74.2kgから+8.8kg 昨日から+0.5kg)

寝しなのスパゲティが効いたようだ。

<朝>

携帯アラームで起床する。入浴を済ませて身支度を整え、黒猫ポンすけになんとか昨日動物病院の先生に処方された錠剤を飲ませる。

やがて家を出る。今日から秩父へ遠征だ。

我が埼玉県が誇る、ベンチャーウイスキーイチローモルト」。そのお膝元の秩父で毎年開催されてきた「ウイスキー祭」が3年ぶりにリアルイベントとして開催される。しかも今年は記念すべき10回目。ただでさえ人気があるイベントなのにコロナ禍で入場制限して更に倍率高いイベントチケットだったがしっかり確保していたのだ。

同行するウイスキーファンである地元の友人とバス停で合流。浦和駅から車内バーを楽しむつもりだったがまさかのグリーン車が満席。ひとまず池袋までお預けにして特急発車の時間までデパ地下でつまみ類を購入。

同じ埼玉県内の移動なのに一旦都内に出た方が早くて快適というのは毎度少しモヤるが。

<昼>

特急に乗車し、ビール等で乾杯だ。何故か写真が真っ暗になってしまったが。サラダ・シウマイ・粕漬の焼き魚等をつまみながら。

f:id:takadera:20230219103709j:image

車窓の風景も最高のつまみだ。飯能の先は山の風景が綺麗だ。

やがて秩父に到着。まずはホテルに荷物を預ける。祭りは明日が本番だが前日である今日もいろいろイベントが満載なのだ。友人と一旦別れて秩父鉄道の方の駅へ歩いて行く。セミナーに参加するのだ。

ウイスキー関連のセミナー、要するに貴重なアイテムを飲みながら作り手の方のお話を伺うのだ。我々愛好家にはたまらないイベントである。参加するためのチケットは発売開始と同時に即売り切れるプラチナチケットなのだ。

秩父在住で、ウイスキー仲間である兄貴分の方と連絡を取り合って会場へ。ニューポッド以外は全て10年超という非常に貴重な原酒だ。旨し!

f:id:takadera:20230219103730j:image

創業者である社長さんの話を伺いながら楽しんだ。

やがてセミナー終了。車内バーでいろいろつまんだが小腹が空いていたので兄貴と軽く蕎麦をすすることに。今回初の秩父の蕎麦だ。会場の売店の蕎麦ではあったが十分旨し!

f:id:takadera:20230219103748j:image

食後は後半戦のセミナーだ。大手メーカーのブレンダーの方が話し手だ。3箇所の蒸留所別にニューメイク・4-7年もの・12年ものを比較して頂いた。旨楽し!

f:id:takadera:20230219103757j:image

<夜>

これだけ飲めばすっかりいい気分だが宴はまだ終わらない。温泉に浸かって時間を潰していた友人と共に兄貴のお宅にお邪魔する。毎年、セルフ前夜祭を楽しむのが恒例なのだ。

毎年、非常に貴重で美味いウイスキーをご馳走になってしまう。つまみもいろいろ準備してくださり奥様にも感謝。旨し!

f:id:takadera:20230219103807j:image

本ブログの読者でもある兄貴、わざわざもずく酢を準備してくれて有り難し!

美味いウイスキー、楽しいトーク。コロナ禍でリアルイベントが無かったので前夜祭も3年ぶりだ。当たり前だったいろいろなことが当たり前でなくなったこの数年。それが少しづつ戻ってきているのが嬉しい。この季節に珍しい西瓜も頂いたり。

これも毎度のことだが楽しすぎてついつい遅くまでお邪魔してしまう…。夕方(朝)から何時間飲んでいるんだと我ながら呆れてしまうが。

ホテルに戻り、シャワーを浴びてさっぱり。何か軽く食べに出るか?と友人と一旦外に出るもやっぱり面倒だしもう店もすっかり閉まった時間だ。コンビニで氷や炭酸を買って部屋に戻る。

楽しい時間を反芻しながらハイボール等で改めて乾杯だ。結局、話が止まらずてっぺんをとっくに超えた頃にようやくお開き。ベロベロに酔っ払いながら、今回の部屋は和室なのでどうにか布団を敷いて眠ることに。