糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・46歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、ジョギング等で体を鍛えています。

6/10 3079日目 どこかにマイル 1日目

朝の体重:88.9kg (2016/5/1の74.2kgから+14.6g 昨日から-1.0kg)

まぁ、一昨日あたりから変わっていないようだ。

<朝>

携帯アラームで目が覚めて起床する。入浴を済ませてガッツリ汗を流す。浴後、麦茶を飲みながらしばらくゆっくり過ごし、荷づくりをして家を出る。

今日から2泊3日で遠征だ。先日マイル消化で予約した「どこかにマイル」で沖縄・鹿児島・宮崎・松山のどこかに行くのだが、先日行き先が決まった。このページの少し下まで読み進めればどこに行ったかすぐに分かるが、まぁちょこっとの間だけ行き先の結果は出し惜しみしておこう。

バスに乗って北浦和経由で京浜東北で浜松町を目指す。本当は浦和経由で品川&京急が車内バーもできて快適なのだが、朝の時間帯はグリーン車が混むので確実に座るために京浜経由だ。

しばらく各駅停車に揺られて浜松町へ。モノレールに乗り換える。月曜AMは比較的ヒマなはずなのに、いろいろ連絡が来ていたのでPCを開いて対応しながら。気づけば空港到着間もなくだ。

チェックインし、保安検査場を通り、まずはラウンジへ。カード会社のラウンジなので無料だ。デスクを確保して作業の続きを引き続き行う。

アルコールは有料で提供があったのでビールで乾杯だ。小腹が空いているので鮭の笹寿司をつまみつつ。旨し!

f:id:takadera:20240610121227j:image

しばらく作業対応を行って完了。最近は機内でもwifiが使えるので作業できるが、できれば機内バーに集中したいので事前に作業を済ませてしまう。しばらくゆっくり過ごしてラウンジを後にする。

搭乗までまだ時間があったので乗り場近くに座りながら缶ビールを補給。

やがて機内へ案内される時間に。事前に座席をアップグレードさせておいて「クラスJ」だ。数千円程度の追加料金でゆったり座席に座れるのは安いものだ。まぁ、普通席も今日のこの時間は空いているようだったが。クラスJも搭乗率50%といったところだろうか。隣が空席なので更にゆったりさせてもらう。

羽田は飛ぶまでが長い。席に着いて30分近く経ってようやく離陸。やっとwifiが使えるようになった。

サインが消えたので機内バーの開始だ。カツサンドと鈴廣の揚げかまをつまみにビール等で乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20240610121245j:image

飲みつつ食べつつ、車窓を眺めたりしながら楽しむ。途中でドリンクサービスがあり、コンソメスープを頂く。機内のスープは何だか美味い。

食後は小瓶に移しておいたウイスキーを舐めつつ、チェイサーの水を飲みながらゆっくり過ごす。途中、スマホに連絡が来るので随時対応しながら。昔は飛行機中は電話だけでなくメール等のネットもオフになる唯一の機会だったのだが…。便利になって良いのか悪いのか。

やがて飛行機は降下を始めて着陸。前方座席なのですいっと機外へ。さて、今回の旅でやって来たのは…?

f:id:takadera:20240610144208j:image

めんそーれ(Weicome  to)沖縄!(あまり沖縄感の無い写真だが。)

那覇空港に到着だ。何度も沖縄は来ているので、例の4候補の中だと私の中では最も「行きたい欲」の低い土地だったのだが…。

しかもこちらは絶賛梅雨中だ。ニーズの低い時期だからこそ行き先に指定されたのだろう。天気は望めないのでホテルのサウナ・温泉・プール等でゆっくりしたり、屋内(市場)で飲み食いを楽しもうと思う。

荷物も全部機内持ち込みだったのですぐに空港外へ。まずはホテルにチェックインして荷物を置くことにする。雨が降ってきたのでタクシーですいっと行くことに。

チェックイン開始の15時に少し早かったのでロビーでしばらく待ち、手続きを終えて部屋へ。まぁ、1泊8000円程度で温泉・サウナ・プールありだと思えば十分及第点だ。

f:id:takadera:20240610205504j:image

いろいろやるべき事があるが、まずは温泉大浴場へ。タオル貸出があるので手ぶらで行けるのは良い。温泉は薄い茶褐色で塩辛い。でもそれが温泉らしくて良い。さっと浸かるだけだったので確認しただけだが、サウナも水風呂も広めで良い温度だった。こりゃ楽しみだ。奇跡的に私一人だったのでこっそり撮影。

f:id:takadera:20240610205515j:image

浴後、部屋に戻って2泊の基地を作り、作業対応を少し済ませたり、電話で制作パートナーに連絡したり。

やがて一段落させて仮店じまい。タクシーで公設市場へ。早めの夕食&飲みの開始だ。

市場は建て替えで仮設の時期が長かったが昨年にようやく新設された。何度か来ているが新しくなってからは初めてだ。なかなか立派な作りになっていた。

f:id:takadera:20240610194136j:image

店内は吹き抜けがあってより開放感を感じさせてくれる。

f:id:takadera:20240610194150j:image

1Fの店を冷やかした後、2Fの食堂エリアへ。目当てだった店へピットイン。沖縄の魚の刺し身とラフテーをつまみに今回の旅での初オリオンで乾杯だ。非常に旨し!

f:id:takadera:20240610194213j:image

関東でもオリオンは買って飲めるが、やっぱり現地で飲むのが一番美味い。沖縄の料理にもよく合う。

市場の最大の目的が「イカスミ焼きそば」だ。麺はもちろん沖縄そば。そこにイカはもちろん、イカの身やスパム、ゴーヤ・キャベツなどが具で入っているこれが非常に旨し!

f:id:takadera:20240610194224j:image

今回の旅の目的のひとつが果たされたと言っても良い。オリオンをお代わりしながら頂いた。

満腹になって店と市場を後にする。近辺はアーケードの商店街になっているので雨でも散策できて楽しい。

f:id:takadera:20240610194236j:image

しばらくフラフラする。するとあちこちで「せんべろ」の掲示が目立つ。『千円でベロベロに酔える』意味で、飲み物数杯とつまみで1000円セットを出していて、どの店もなかなか魅力的なオファーをしていた。なるほど、明日はせんべろ巡りも楽しいなぁ…。

沖縄に来たら自分の中でのマストイートのひとつが「ジューシー」だ。豚脂を使ったコクのある炊き込みご飯だ。

弁当屋さんの店先にジューシーおにぎりが売られていたのだが、他の店をもう一周りリサーチしようとスルー。しかし他に良い店がなく、弁当屋さんに戻るとすでにクローズ…。

しかし、店員さんがまだ居たので交渉すると売って頂けた。「子どもたちの夕食になるところでした」と店員の若い奥さん。あー、それだったらいいです!と遠慮するが、全然問題ないと売ってくれた。「子どもたちにいつも『またジューシー?』って言われてるので」と。

f:id:takadera:20240610194245j:image

ありがたかくジューシーおにぎりを頂く。150円と書いていたので300円、と思っていたら2個で150円とのこと。安!そしてやっぱり旨し!

ジューシーを味わっていると沖縄の猫ちゃんを発見!多分野良ちゃんだ。指を差し出すと匂いをかぎに寄ってきたが触らせずに逃げていった。

f:id:takadera:20240610194253j:image

さて、腹いっぱいだし十分散策したので、タクシーを拾ってホテルに行ってもらう。

年配の運転手さんと話をしていて流れで先ほど食べたジューシーの話に。昔に亡くなったおばあちゃんや母のジューシーの味が懐かしい、二度と食べられない味だと。

沖縄の方言「てぃーあんだー」という言葉を教えてもらう。直訳すると「手の油」を意味するが、そこから転じて心や愛情を込めて丁寧に作った料理の味のことを指すのだそうだ。とてもいい言葉だ。

ホテルに到着。まずはもう一度温泉へ。引き続き飲んでいるのでサウナは遠慮するが、温泉と水風呂を往復し、露天スペースでほっこり。気持ち良し!

部屋に戻って缶のオリオンをプシュる。さきほどの商店街散策の最中、非常に気になる魚屋があった。マグロの刺身とマグロステーキだけを売る店だ。

f:id:takadera:20240610194303j:image

店は小汚く、衛生的な観点から気になるが、メバチマグロの赤身のオーラがなかなかだったのだ。こういう店は一期一会。500円也の盛り合わせを部屋飲みのお供に購入。

店のおっちゃんは「氷を入れておこうね~」とか「いつもありがとうね~」(一見客なのだが)等、独特の沖縄のイントネーションと大きな声とともに「琉球新報」の新聞紙に包んでくれた。

f:id:takadera:20240610194313j:image

これがやはり旨し!生のメバチは新鮮でドリップが少ない。赤身でさっぱりしているがそのためすいすい頂けてしまう。500円にしてはかなりの量だったが。これは非常にお買い得だ。

旅先だが普通にウィークデーなので飲みつつマグロを食べつつ作業夜の部の開始だ。遊び呆けてばかりはいられない。これまでに来ていた連絡を打ち返したり、制作パートナーらに指示したり。

作業が一段落して店じまい。しばらく飲んでいたが、部屋から見えるスーパーが気になる。旅先のスーパーは普段地元で見ることないラインナップで楽しいものだ。

なのでちょいと大雨の中だったが行ってみることに。

最近のスーパーは地消地産コーナーがあったりする。沖縄も例外でなく、地元の農家産の沖縄野菜コーナーがあり、初めて見る野菜も。

f:id:takadera:20240610212524j:image

何とか美味しい沖縄そばを持ち帰りたい。しかし、チルド麺は賞味期限が短く、乾麺は美味しくない。そんな中、賞味期限が1ヶ月程度ある生そばを発見!こりゃ明後日の朝に買い出しだな。このスーパーは朝7時開店のようだし。

f:id:takadera:20240610212533j:image

さんぴん茶オリオンビールを買い足して部屋に戻る。早速プシュって飲みながらゆっくり過ごす。

腹は減っていないがつい夜食に買ってしまった惣菜コーナーにあった158円也の沖縄そば。部屋のポットで熱い湯を沸かし、麺を温めてほぐして湯切りし、再びお湯で粉末の汁の素を溶けば完成だ。乾燥小ねぎと紅生姜の小袋が嬉しい。

f:id:takadera:20240610214642j:image

調理法を考えれば十分食べられるレベルだった。それなりに旨し!でも、明日はちゃんとした沖縄そばを食いに行こう。

温泉大浴場が23時までなので本日最後にもう一度浸かりに行くことに。温泉と水風呂を往復して整える。気持ち良し!

結局、湯上がりにもう一杯飲んで就寝することに。