糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

4/14 1926日目 体調不良

今朝の体重:89.5kg (2016/5/1の74.2kgから+15.3kg 昨日から+0.2kg)

まぁ、新潟であれだけ食べれば太るわな。仕方ない。

<朝>

起床し、入浴を済ませる。どうも吐き気がして体調が悪い。新潟での暴飲暴食がたたったか!?浴後にゼロペプシは飲んだが。

今日は永田町へ。水2lを買ってオフィスに出社する。水を飲みながら作業を行う。

<昼>

腹は減ったが気分がいまいち優れない。なので昼は抜くことにした。体重も減らさなければならないし。そのまま作業を続ける。夕方にビジネスパートナーのプレゼンの様子を撮影しに行ったり。

夕方に仮店じまい。帰路に就くことに。体調が体調だけに車内バーはせず。

<夜>

帰宅し、入浴を済ませて夕食を頂く。今日は休肝日にしてしまおう。炭酸水を飲みながら夕食を頂く。昼抜きでの食事、旨し!

f:id:takadera:20210414210506j:image

だが、量は控えめにしておいた。

食後、緑茶を持って自室へ。作業夜の部の開始だ。いろいろと作業を行う。

作業を終え、しばらくゆっくり過ごした後、体調のことを考えて普段より早めに就寝することに。

4/13 1925日目 桜を再び求めて

今朝の体重:計測せず

外泊だったため計測していない。

<朝>

携帯のアラームで起床する。まずは大浴場だ。サウナが無いのは残念だが、大浴場があればゆっくり半身浴ができる。じっくりと汗を流す。

その後、朝食タイムだ。普段朝食を取らないがこういうところに来てしまうとつい頂くだけでなく、欲張ってしまう。大分豪華な朝食ビュッフェだった。刺身、しかも平目を出してくれたのは珍しい。流石日本海に面した新潟ならではか。

また、他にも新潟名物を準備してくれていた。卵でとじずに甘辛の醤油ダレにくぐらせた「タレカツ丼」が有名らしい。そして昨日の新潟最大の疑問であった「へぎそば」もやっぱり居た!

f:id:takadera:20210413211511j:image

朝からウイスキー水割りをちびちび頂きつつ、つまみ各種を頂く。やはり、ヘギー単品で頂くとそれに対する昨晩から引き続く疑問は拭えないが。でも総じて新潟第一ホテルの食事、レベル高し!ほぼほぼ全ての料理美味しかった。

私はそこそこ利口なので、ヘギーを食いながら思いついてしまったのだ。これだけ歯ごたえある麺であればビュッフェのカレーをぶっかけてカレー蕎麦にしては、と。めんつゆを少量掛けてカレーを注げばこれが大当たり。つるつる触感がカレーに良く合い、美味かった。

食後、自室でダラダラ片付けなどしながら、少しベッドに横になって惰眠を貪り。軽く作業対応なども行い。チェックアウトが10時半と少し余裕があるところも新潟第一ホテル、ポイント高し。

ひとまず時間になったのでチェックアウトする。昨日、白山神社や古町をぶらり散歩してしまったのでさてどうしようか。今回の小旅行の目的である帰りの「MAXとき」出発までけっこうな時間がある。

そうだ!往路の車窓で見た今年の桜を「コンティニュー」をしに行くことにしよう。新潟市内は既にソメイヨシノは終わっていたが、長岡や越後湯沢あたりでは昨日車中から満開の様子を確認できていた気がする。余計な運賃はかかってしまうが数千円程度の金の問題ではない。

そこでまずは新潟から長岡行きの在来線に乗車する。新潟名物で全国のクラフトビルワリーの走りであり、美味いビールを作り続けているエチゴビールを2缶ほど買い。ピルスナーとスタウトを選択。

想定通り、ボックスシートがあり、乗客も多くなかったのでビールを楽しんでも顰蹙買う状況ではなかったのが幸いだった。

f:id:takadera:20210413211533j:image

トイレも付いてて快適だ。酒飲みにはマストな設備である。

乗車後、ひとまず用を足そうとドアオープンボタン押したら、中に入っていた男子高生?がズボンを直していた。女子でなくて良かった。事案になりかねない。慌ててクローズさせたが青年に悪いことをした。上越線のトイレ、中に入ったらまず「ロック」ボタンを押さねばならぬことを彼から学んだ。

新潟を後にし、電車は各駅停車で関東方面にのんびり進んでいく。車窓を眺めながら乾杯だ。普段と異なる風景こそが何よりものつまみだ。

f:id:takadera:20210413211603j:image

乗車した電車は長岡行きだ。ゴトゴト揺られて車窓を眺めているがどうもソメイヨシノは終わっている風景が広がっていた。新潟→大宮行きのチケットを持っている私としては、できれば新潟に近い長岡で桜を愛でて新幹線に乗りたい気持ちが大きいのだが、どうも長岡では桜は鑑賞できないようだ。

<昼>

やがて在来線は長岡に到着。うーん、どうしようか。

ひとまずみどりの窓口で相談してみることに。手元のチケットは容易に便を変更できない特性のものであることは知っている。なので長岡から越後湯沢まで自費で新幹線でワープしようかと考え、お値段を聞いてみたのだ。すると約3000円とのこと。流石、隙きの無い国営鉄道、微妙な金額をついてきよる。軽く一杯飲めるなぁ…。長岡から更に1時間強かけて在来線で1000円程度で湯沢に行くか、一杯飲めるコストをかけて30分程度でワープするか。

結果、前者を選択することに。まぁ、別に湯沢に急いで行く必要も無いし、もう1時間在来線の旅も苦ではなくむしろ楽しい。窓口から慌てて移動し、長岡→越後湯沢の在来線に乗車する。お代わりのビールを買う時間が無かったことだけが残念だったが。

水をちびちび飲みながら車窓を眺める。コシヒカリで有名な魚沼あたりを通っているようだが、まだ山だけでなく田畑にも雪が残っている。

f:id:takadera:20210413211617j:image

そして車窓に時折見えるソメイヨシノは超満開だ。数週間前、地元でドローンを飛ばした頃の様相そのものだ。これは期待できる。

途中、別の列車から緊急対応の信号が発せられたため乗っていた電車も運転を止めた時はヒヤッとしたが、数分後には運転再開され、長岡から越後湯沢に到着。

既にチケットを持っている「MAXとき」の時間まで1時間とちょこっとは時間があるようだ。駅から徒歩で行ける距離のちょっとした桜並木を訪れる。ようやく桜コンティニューできた。ソメイヨシノ、満開である。

f:id:takadera:20210413211629j:image

惜しからむは小雨がたまに降るような天候だったことだが。

でも「また会えたなー」と思いながらしばらく満開の数本の桜をじっくりと眺める。今年は地元の桜とじっくりと向き合うことができ、特に桜に思い入れが強い年だった。だからこそ、今年のこの春中にまた満開の桜の下に立てたことが嬉しかった。わざわざ来た甲斐があった。

来年も桜をコンティニューしたかったら湯沢(か、後ほどの移動で気づいたが上毛高原)に来れば良いのだな。

さて、満開の桜コンティニューのために数千円の余分な交通費と数時間の時間をかけて越後湯沢まで来て目的を果たすことが出来た。だがもうちょっと「MAXとき」の到着・発車まで少し時間がある。続いて行くべき湯沢の場所といえばここだろう。「ぽんしゅ館」である。

f:id:takadera:20210413211639j:image

新潟、米処でつまりは酒処である。相当な数の蔵元や銘柄の日本酒がある。ここの施設では代金を払うとコイン数枚とおちょこが支給される。自分の気になる蔵元の銘柄のドリンクバー的なところににおちょこを置いてコインを入れてボタンを押すと、ちょうど一杯分注がれていろんな銘柄を飲み比べられる。

普段、糖質が高いことと個人的な嗜好の観点であまり飲まない日本酒だがここは話が別である。こんな施設、酒飲みであればテンションが上がらない訳が無い。飲み比べを楽しむ。(もうちょっと時間があれば酒風呂にも入って帰りたかったのだが…)

飲み慣れぬ日本酒、ほんのりほろ酔っていい感じになる。更にもうちょっと「MAXとき」まで時間があるなー、そして朝食は散々食ったものの、そろそろ小腹が減ったなー、立ち食い蕎麦美味そうだなー、非ヘギーな蕎麦食いたいなー、と思い、今日は無礼講だわと注文する。しかも今日は天玉までトッピングしてしまうのだ。「天ぷら」とはいえ、具はほぼ玉ねぎなのだが、揚げおきのふにゃふにゃな感じが麺つゆに浸るとそれはまた別の、そして格別の旨さがある。

「お待たせしましたー」とおばちゃんが出してきたのは天玉うどんだった。うどんかー。

f:id:takadera:20210413211649j:image

どうも、私が蕎麦とうどんを間違えて食券を発行してしまったらしい。うーん、自分のミスだしここでチェンジを交渉する度胸も流石の私にも無い。数年ぶりだろうか。うどんを啜ることに。本来は蕎麦よりもうどん派なので久々のうどん、冷凍食品であることは分かるが超美味い。

立ち食いテーブルの掲示に書いてあったが、この店のうどんはテーブルマーク魚沼工場製の麺を使っているとのことだ。まぁ、この土地の地産地消の味ということで良いだろうか。

腹一杯になって「MAXとき」に乗車。帰りは奮発してグリーン車を予約していたのだ。貧乏性なのでこの理由からも湯沢まで在来線で来るかどうするか悩んでたのよねー。

f:id:takadera:20210413211702j:image

「奮発」とはいえ、往きの普通車と比べて1000円程度高いくらいだったが。(なので往きもグリーン車にすれば良かった、と思っていた。)

缶ビールを飲みつつ、ゆったりくつろいでE4系体験を楽しむ。

あっという間に大宮に到着。下車して少し車両の写真を撮ったり。早めのお別れができたがE4系引退の秋まではまだ時間が少しある。もう一回くらい乗ってみようか。

自宅最寄りの駅へ移動し、バスに乗って自宅に戻る。

<夜>

まずはさっと入浴し、母へ土産を共有する。新潟名物の笹団子が気に入ったようだ。

そんなこんなで朝から夕方までいろいろと飲食したため腹が減っておらず、夕食は摂らなかった。ハイボールを飲みつつテレビをしばらく眺め、自室に戻って作業などなどを行う。とはいえそんなにタスクは多くなく、しばらくゆっくりと過ごし、早めの時間に就寝することに。

4/12 1924日目 MAXとき

今朝の体重:89.3kg (2016/5/1の74.2kgから+15.1kg 昨日から+0.5kg)

むう。太ったか。

<朝>

起床し、入浴を済ませゼロペプシを飲む。

ここ数週間、そんなに忙しくない。そして恐らく暫く同じような状況が続くことが予想されている。なので小さな旅に出ることにした。どうせ家でモジモジしていても遠くに行ってても変わりない。ネットさえ通じていれば。

家を出て、まずは永田町オフィスにカメラを取りに行くことに。しばらくスタッフらと歓談する。続いて向かうは東京駅だ。新幹線の時間にはまだ早い。なので明石焼きの店で一杯やることに。旨し!

f:id:takadera:20210412205406j:image

いい感じで時間が潰れ、昼過ぎに乗車する新幹線はこちらだ。

f:id:takadera:20210412204129j:image

E4系だ。「MAX」の愛称で親しまれている2階建て新幹線である。

本来は2019年に引退していたはずなのだが、当時起きた水害で最新鋭のE7系が水没してしまい、その代打として2021年である今日まで生き残れたという、なかなか稀有な境遇の車両だ。

東京圏と地方を通勤するユーザーをターゲットに中距離の大量輸送をコンセプトに開発された車両だ。(自由席の一部が3x3の6列の座席になっているのが非常に面白い。)その車両の設計思考は上野東京ライン湘南新宿ラインの2階建てグリーン車に引き継がれている。

こちらの車両、さすがに今年の秋には廃車になるようだ。なので少し早めだが今のうちにお別れをして来ようと思ったのだ。私は気に入った車両が引退するときには早めにお別れしておく傾向がある。

なので結果的に今日の小旅行の行き先は新潟だ。別においらが新潟に行きたい訳ではない。早めにお別れすべき「MAXとき」が新潟に行くのでおいらも新潟へ行くのだ。

入線を待ち受けて撮影。暫くの間、車内清掃を行い、終了した直後に指定席に荷物を置き、まずは先頭車両の撮影だ。同僚がいっぱいおり、代わる代わる撮影。

その数分後に出発。まずは車内や座席や設備などなどを撮影。E4の特徴的な車内風景を記録に残すことに。カメラをピックアップする目的もあったが、わざわざ都内に行って東京駅から乗車したのはゆっくり撮影する時間を確保することが最大の目的だったりする。

東北・上越新幹線は東京から大宮までは40分程度かけてダラダラゆっくり走る。その間に撮りたかったカットはほぼ撮り切ることができた。

大宮を過ぎ、段々と新幹線は本気を出す。とはいえ、E4はその図体の重さから240km/hしか出ないのだが、車窓を眺めていると十分新幹線感ある速さだ。

撮影を一段落させ、自席へ戻る。MAX車中でテンションMAXの車内バーの開始だ。

f:id:takadera:20210412205417j:image

つまみに買った崎陽軒のシウマイだが、あまり腹が減っておらず、写真に写っていない惣菜の八宝菜をつまむだけにした。

料理よりも車窓が何よりのつまみだ。越後湯沢辺りにはまだ雪が残っていてソメイヨシノも満開だった。

f:id:takadera:20210412204147j:image

昨日、地元の友人とすっかり桜が終わった屋外で肉を炙って昼飲みしたときに、桜をもう一回観ながらドローン撮影したい。「コンティニュー」できんかな?みたいな話をしたような気がするが、もしかしたら新潟の桜でコンティニューできるかもしれない。長岡辺りはソメイヨシノはむしろ開花前で時期が早いくらいだった。

やがて「MAXとき」は新潟駅に到着。荷物を持って先頭車両を撮影。切符に無効印をもらってホテルへ。まずはチェックインして荷物を自室に置くことに。

その後、新潟の桜を眺めに行くことに。ホテルのフロントで尋ねてバスで向かった先は「白山公園」。市内にあって気軽に行ける桜の名所なのだとか。何だか長いバス(普通のバスの2両分くらいある)に乗って向かう。

「もう盛りは終わっちゃってるんですけどね…」とお姉さんの言った通り、ソメイヨシノは完全に終了していた。(来年は越後湯沢に行こうか。)でも、種類の違う桜はまだ少し残っていてキレイだった。

f:id:takadera:20210412204208j:image

まずは白山神社を詣でよう。なかなかオーラある神社だった。

f:id:takadera:20210412204302j:image

参道にはいろいろな出店が。花見客目当てなのだろう。こんな雰囲気も春の情緒を更に感じさせる。

f:id:takadera:20210412204218j:image

「新潟名物・ポッポ焼き」。ポッポ焼き??何だそりゃ?

f:id:takadera:20210412204247j:image

ポッポ焼き」とは、15cm位?に焼かれた粉菓子だ。お店のお兄さんに尋ねると、小麦粉や卵に黒糖を混ぜて焼くお菓子で「ベビーカステラ」の細長いようなものなのだとか。

f:id:takadera:20210412204233j:image

味見してみたいのでミニマムのロット数と金額を聞くと、3本で100円とのこと。3本も食いたく無いので100円渡して一本頂いてみる。なるほど。ふんわりしていて黒糖の素朴で優しい甘みが美味い。子供に人気あるはずだわ。

食べ終わった後、「お兄さん、美味かったよ」と伝えればお互いにっこり。

神社の周りをフラフラしていると地方都市にありがちな商店街みたいなストリートを発見。

f:id:takadera:20210412204321j:image

こちらのストリート、地方都市の多分に漏れずかなりひなびている。

店の並びを見ていると呉服屋やアパレル、骨董屋などが目につく。「古町」というようだ。

例えば八百屋とか肉屋・魚屋のような生活の匂いがする店が少ないのが不思議だった。

ふわふわほろ酔い気分の中、知らない街・そして多分また来ることは無い街を散策するのは何だか楽しい。迷宮に迷い込んでしまった感じだ。(大人なのでいざとなればタクシーに乗ればリセットできるし。)

延々歩いていくといわゆる「商店街」的な風景の場所へ。徐々に生活の匂いがしてきた。

f:id:takadera:20210412204332j:image

やがて新潟の歓楽街っぽいところへ。そうそう、こういうことだよ。より、人の匂いがしてきた。まだ夜の時間には早いので人通りは少なすぎるが。

f:id:takadera:20210412204343j:image

地元の歓楽街に酒を納めているであろう、リ○ーマウンテン等の酒屋もあり。店内にあった人気ウイスキーの価格を見て辟易したり。

ずんずん散歩していると、私の第六感がピーンと来る一角に至った。建物の中に入ると新潟の魚介類を売っている市場的な施設だった。ふむふむ。非常にいい感じだ。

f:id:takadera:20210412204357j:image

数年前に亡くなった親父がかつて経営していた店の雰囲気に似ていて楽しい。市場独特の雰囲気や店の磯臭い匂いとか。店頭に並んでいる魚介類を酒とともに食べられるらしい。

私の母に年が近そうなおばちゃんに「注文いい?」と聞くと、「うーん、タイムオーバーなんだよねー」と。店内にある時計を見ると「5時4分」。5時がラストオーダーとのことだ。4分遅かったかー。

でもさすがおばちゃん、「まぁ、30分位でさっと飲んで帰ってくれればいいよ」と快諾。あざまーす!生ビールとともに、地元産の生牡蠣と手作り塩辛を頂く。どちらも非常ーーに旨し!

f:id:takadera:20210412204407j:image

店先にそっけなく並んでた、ボウルに混ぜられたままの塩辛のオーラが半端なかった。なので「おばちゃん、その塩辛美味そう。もらえるの?」「いいよー」と言われて頂いたところ大正解だった。

魚屋の嫁で塩辛作りのプロである私の母謹製塩辛は手放しで美味い。そんな塩辛を数十年食っているが、それに次ぐような味がした。やっぱりこういう味を作れるババア・ジジイが北国には多いのだろうなー。奥が深い。いい意味で恐るべし!

店のある場所は往きのバス路線の途中に近い場所だった。なのでバス停から新潟駅前に戻り、土地勘の無い散歩を終えた。

<夜>

ひとまずホテルに戻り、大浴場でさっぱりすることに。入浴を済ませる。サウナが無いのが残念だけど。

浴後、食事に出ることに。新潟名物でググると「へぎそば」と出てきた。蕎麦粉に海藻(布海苔)を混ぜた蕎麦が有名らしい。なるほど。蕎麦は最近の好物でもある。ホテルから近い有名店に行ってみよう。

まずは卵焼き&生ビールで乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20210412204419j:image

ビールをお代わりしながら蕎麦を頂くことにしよう。一口づつ食べやすそうな感じでいい感じで盛られた蕎麦がやってきた。おぉ、こりゃなかなかオーラがあり美味そうだ。頂きますー。

f:id:takadera:20210412204427j:image

…。??何だこの麺?つゆはめんつゆだし蕎麦湯もあるって書いてる。わさび・ネギが添えられてるし、料理名に蕎麦って名称が付いているから蕎麦なんだろうけど。不味くは無いけど、この麺類、蕎麦ではないよなー。蕎麦の香りしないし。この麺、海苔のおかげで喉越しは良い。ヌルヌルするから。でも、これどう食べても蕎麦じゃ無いよなー??コシが良いこの麺類は一体なんなんだ??

終始、首を傾げながらすすっていた。

新潟県民と新潟県関係者を敵に回すようだが、「へぎそば」、不味からずでも決して美味からずでもあり。決してこれは蕎麦ではない。そして蕎麦として次回頂くことはないと思った。

ホテルに戻り、さっと2度目の風呂に浸かる。

その後、ホテルの自室にて昼からサボっていた作業などの対応を行うことに。諸々作業を終え、てっぺん前に就寝することに。

4/11 1923日目 肉を炙る

今朝の体重:88.8kg (2016/5/1の74.2kgから+14.6kg 昨日から-0.4kg)

まぁ、減ったは減ったが…。

<朝>

起床する。身支度を済ませて地元のジム&プールへ。

緊急事態宣言開けを受けて営業再開していた。だがしばらく訪問しておらず。最近、池江選手などが活躍する水泳大会がNHKで繰り広げられていて観ているうちに「おいらも泳ぎてぇなぁー」と思っており。そこで久々に施設へ行くことに。

まずはジムへ。軽く10分程度、準備運動がてら走る。その後、各種マシーンでトレーニングを行う。

ジムでのトレーニングを終えて待望のプールへ。久々の水泳、非常に気持ち良し!やっぱり水泳気持ち良いなー。40分程度遠泳を行う。

あー、体が疲れた。大浴場で体を洗って風呂に浸かり、サウナや水風呂を往復する。そういやサウナも久々だな。気持ちよくて仕方ない。6分x4本程度楽しむ。最中に水500mlを飲みながら。

浴後の楽しみはレストランでの一杯だ。キリンラガービールを頂く。非常に旨し!

<昼>

自宅に戻って片付けをして外出する。地元の友人と外飲みする予定だったのだ。まずはスーパーで合流し、肉など炙って美味い食材を購入。

地元民ならではの場所へ移動。おっさん2人が肉を炙っていても通報されないような場所だ。こういう場所がそこそこあるのが浦和の片田舎だなー。

ビールで乾杯し、持ち込んだガスコンロ&フライパンで肉を炙って頂く。旨し!

f:id:takadera:20210411215720j:plain

肉や野菜などを炙って頂きつつ、いろいろと近況などの話を交わす。一見されるとただの酔っぱらい同士の会話に見えるが、私にとっては重要な研修・学びの機会なのだ。まぁ、楽しい時間であるには違いないが。

夕方、流石に帰ろうかということになり、いつもランニングでゴールする神社の公園へ。途中の酒屋で買った菓子パンや、えびせんを池の鯉に与えたり。

友人と別れて帰宅する。

<夜>

結果、昼寝せず飲んでいたなぁ。自宅に戻り、入浴することに。汗を流しているうちに妹や姪っ子が遊びに来た。

風呂を出て彼女らに風呂場のバトンを渡す。ビール・ハイボールで先に乾杯しておくことに。

f:id:takadera:20210411215748j:plain

今日のメインディッシュはピーマンの肉詰め・手羽先揚げのようだ。ピーマンは別として手羽先は手が汚れるからあまりテンション上がんない。

でも妹は手羽先が大好きなようでテンションMAXのようだった。妹・姪っ子・途中で帰宅して合流した妹の旦那と楽しく過ごしながら食事を済ませた。

食後、皆がテレビを見出したのでハイボール片手に自室へ。軽く作業等を行いつつ過ごす。その後はゆっくり過ごした。〆に味噌汁を頂いててっぺん前に就寝することに。

4/10 1922日目 昼寝せず

今朝の体重:89.2kg (2016/5/1の74.2kgから+15.0kg 昨日から+0.4kg)

まぁ、昨日鰻などあんだけ食えば増加は仕方ないなわ。

<朝>

朝9時頃に携帯のアラームが鳴ったが、そのまま惰眠を貪ってしまう。ようやく起床したのはお昼近くの時間…。我ながら40歳をとっくに越したのに10時間以上よく寝れるものだ。

入浴を済ませ、ゼロペプシウイスキーを混入させて飲み始める。NHKのドキュメンタリーが非常に良い出来だった。

やがて冷蔵庫にあったつまみでハイボールとともに昼飲みを開始だ。昨日の残りの鰻白焼きが美味い。キムチも美味い。「岩合さんの世界ネコ歩き」を視聴しながら。画作り・番組の構成などの研修の開始だ。

f:id:takadera:20210410211158j:image

どうすりゃあんだけ猫ちゃんに近い画で撮影できるのだろうか。可愛い猫ちゃんの様子を眺めながらいろいろと考えながら視聴する。

〆に低糖質の蕎麦を食べたくなった。母もつまむというので蕎麦を茹でて頂くことに。食べ残したキムチをめんつゆに投入してキムチ蕎麦にして頂く。旨し!

f:id:takadera:20210410211211j:image

ハイボールとよく合う。

食後、ハイボール片手に、先日通販で買って先程届いたレーザープリンターを自室のPCに導入することに。箱を開けてみると、事前のスペック通りのサイズなのだがいざ自室に置いてみると大分大きい…。納戸に設置しようか。

マニュアルを読みながら設置・無線LAN設定・ドライバーをインストールするもののどうも上手く行かない。何度試しても…。

プリンターに充てがわれたIPアドレスと、PC側で設定されたIPアドレスが異なっていることを1時間近く格闘していた結果ようやく気づいた。なのでPC側のプリンターのIPを変更したところ、スムーズに印刷され…。ふぅ。ようやくひと仕事終えることができた。

ある程度、PCやネットワークの知識があるので格闘の結果、何とか設定できたが、一般の人はどうやって対処しているのだろうか。もっと分かりやすくマニュアル等設計する必要があるのではなかろうか。

<夜>

そんなこんなで気づけば夕方も良い時間だ。入浴していると姪っ子や妹が来襲してきたようだ。早めに入浴を終える。

ビール・ハイボールなどで乾杯だ。今日のメインディッシュは鶏の唐揚げのようだ。

f:id:takadera:20210410211224j:image

この春から小2の姪っ子といろいろと話しながら食事を楽しむ。新しいクラスのこととか、通っている学童のこととか。何だか遠い思い出にある話しばかりで懐かしく思う。

妹の旦那が仕事から帰宅し、夕食を取りにきた。いろいろ話しながら過ごす。

やがて彼らは帰宅する。その後、ハイボール片手に自室へ。軽く作業などをこなした後、ゆっくり過ごすことに。今日は土曜なので特に対処すべきタスクはない。

なのでゆっくり過ごした後、てっぺんを過ごした頃、締めに味噌汁を頂いて就寝することに。

4/9 1921日目 鰻!

今朝の体重:88.8kg (2016/5/1の74.2kgから+14.6kg 昨日から-0.5kg)

減ったものの高水準だなぁ…。

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。

今日は自宅作業だ。水を飲みながら自室で作業を行う。とはいえ今日はあまりタスクが多くなく午前の早いうちに作業を終えてしまい、経費整理や書類の整理、サーバ・HDDの整理などを行った結果、けっこうはかどってスッキリ整理できた。

<昼>

昼頃、地元の友人がうちの野菜を受け取りに来ることになっていた。連絡を受けて我が家の前で合流。母謹製のパクチーはじめ野菜を渡す。喜んでくれて何より。代わりに、というとアレだが、地元のお菓子屋で買ったというロールケーキ等を頂戴する。母へのご褒美とさせてもらおう。しばらく雑談等を交わす。

その後、外出することに。バス・電車を乗り継いで大宮へ。まずは昼食を頂くことに。なんだか最近仕事的に比較的暇で午後は特にタスクが無いので今日も昼から飲んでしまおう。中華屋でビール・ワインとともに乾杯だ。

f:id:takadera:20210409223856j:image

ゆっくり食事を頂いた後、用事を済ませて夕方頃に帰宅することに。大宮駅から地元のバス停直行のバスに乗車する。

自宅に戻り、いつも以上にゆっくり入浴を済ませる。

<夜>

浴後、夕食だ。今夜は本来であれば店に行って「鰻」を食べる予定だった。

私の住む浦和はかつては宿場町。そして湿地帯が広がっていた。そんな関係で昔から旅人をもてなすために鰻料理が名物で、今も鰻の銘店がいろいろと残っている。浦和に住んでいるとご馳走といえば鰻を挙げる人も多い。

たまには鰻でも食いに行こうや、と母に伝えていたが「テイクアウトで自宅で食べないか」と逆提案されたので事前に注文しておいた鰻料理をピックアップしに行く。

母には鰻重の良いやつ、私は鰻の白焼き・肝焼きなどでビール・ハイボール等で乾杯だ。やはり専門店のそこそこお高い鰻、非常に旨し!

f:id:takadera:20210409223906j:image

鰻を食う度に亡くなった親父を毎度思い出す。

私が子供の頃、当時、魚の仲卸をやっていた親父はよく週末に生の鰻を仕入れて家に持って帰り、家で〆て、串を打って、蒸して、タレとともに蒲焼きにして食わせてもらったものだ。

マメな親父(仲卸の前は板前の経験もあり)で、よく面倒がらずやったものだが、彼にとっては大人の休日的なものだったのかもな。彼の好物であったビールとともに自作の美味い蒲焼きをほうばって、しかも子供である私らから「お父さん、うなぎ超美味い!」とか言われりゃそりゃ良い気分で良い休日だったのだろう。

私は鰻を調理する父の姿がカッコ良いと思っていた。他所の家のお父さんはネクタイ締めて会社で仕事してるようだが、鰻を捌いて美味い蒲焼きにすることはできないでしょ。うちのお父さんはうねうね動いてる生の鰻から超美味い蒲焼きにすることができるんだぜ。そう、子供心ながらに誇らしげに思っていたかつての思い出が今も残っている。

今日の鰻も美味かったが、私にとっての鰻の原点は亡くなった親父が捌いて調理してくれて家で食ったあの時の鰻だ。自作の鰻の蒲焼きに対する思い、親父に生前に聞いておきたかったな。

食後、ハイボール片手に自室へ。この間に受けた連絡対応などしばらく作業夜の部を行う。

すると何故か今日に限って作業中、日本全国の友人らから連絡が来る。同県の兄貴分であるウイスキー仲間、学生時代の先輩、高校時代の仲間、久方ぶりの仕事仲間など。どの連絡も非常に嬉しい。作業を差し置いて皆と連絡をやりとりする。オンラインであっても連絡をやり取りできる関係になっていることが嬉しい。

その後、しばらくゆっくり過ごして就寝することに。

4/8 1920日目 確定申告と焼きそばと

今朝の体重:89.3kg (2016/5/1の74.2kgから+15.1kg 昨日から+0.4kg)

ううむ、ますます増えるかー。困ったのう。

<朝>

少し遅い時間に起床。入浴を済ませ、ゼロペプシを飲む。その後外出する。向かうは「浦和税務署」だ。

ここ数日、非常ーーーー、に憂鬱の種だった、でもこの時期せねばならぬフリーランスのタスク「確定申告」の準備をしていた。

「簡単にできる!」という触れ込みの、確定申告書類を作成するための某webサービスに苦しめられていた。何をどう入力すれば良いのか全く分かんねっし。

金払ってるんだからもっと素人に分かるような設計にしておけや!(実は私、簿記3級の資格持っているのだが、前職の会社で半分無理に取らされたため、個人的に経理分野は全く興味無く苦手分野なので勘定科目などなど完全に知識を失念している。)

「なんやかよう分からんけど、こんな感じかー???」エイヤっと適当に2020年の収入や支出、保険料やら源泉徴収額等を入力したりしたらようやくそこそこそれっぽいPDFの書類が出力され、「まぁ、これでええやろ!」と思って出力したのが昨日のことだ。

オンラインの提出などもあるが、書類の不備等が分からん以上、役人に確認させた上で、紙で書類提出はしたぜ!、ひとまず税金を振り込んだぜ!という証拠を貰いたくリアル提出・手続きをすることに。一か八かの書類をセブンで印刷してさいたま新都心の浦和税務署へ。バスや電車で移動だ。

11時頃、会場に行くと「整理券が必要です」との旨が。マジかー。昨年はサクッと受け付けてくれたのだが。

整理券配布係の職員から受け取ると12時半からのエントリーになっていた。中途半端な時間、待たされることに。

<昼>

仕方なく、ファミレスにて時間を潰すことに。まぁ、申告のための添付資料の準備なども必要だったのでデスクで落ち着いて作業できるのは助かる。

作業しながら、瓶ビールとグラスワインとともに、ゴージャス気味なサラダを頂くことに。旨し!

f:id:takadera:20210408210641j:image

しばらく食べて飲みながら、書類作業後は日常作業対応等を行う。

整理券に記された時間になったので会場へ。列に並び、順番になって税務署の職員?が案内してくれ、私が適当に作った書類の内容を確認。結果、問題無さそうな感じだった。「問題あれば後日連絡行きますんでー」となかなかラフな感じの対応だったが。とりあえずは控えの書類に受領印を押してもらえたのでホッとする。

こうしてここしばらくの憂鬱の種「確定申告」とやらがひとまず終了。

中途半端にサラダとビール・ワインを頂いたが、もう少し食べたい。昨日の段階で今日、無事に作業が終了したら隣駅の「与野」へ移動し、地元埼玉の中華の名店へ行こうと画策していた。結果、スムーズに終えることができたので予定通り与野へ。

1年前以上だろうか。地元の友人に連れられてこの店へ来た。普段、北浦和駅前に行っている中華屋と同様に暖簾分けされたのがこの店だ。

今ある北浦和の中華屋とは別に、かつて北浦和にまた別の同系列の中華屋があった。そちらは注文毎に麺を茹で上げるため、中華麺独特のコシがあり、そちらの店の方が焼きそばは格上だった。だが、数年前に閉店してしまった。

「閉店してしまった北浦和の中華屋に近しい焼きそばが食える」と友人に案内されたのがこの与野の中華屋なのだ。

焼きそばを注文し、勝手に冷蔵庫から瓶ビールを取って頂く。焼きそば、非常に旨し!

f:id:takadera:20210408210650j:image

麺にコシがあり、パスタではないが残り汁がしっかり乳化されてとろりと麺や具材に馴染み…。改めて、閉店した北浦和の同系列店を懐かしく思い出す。

与野店、汚ったない店で、汚ったない格好のジジイとババアが切り盛りしている。汚いのがNGな人は無理だが、でも料理は美味い。恐らく、ジジイもババアもあと数年内の現役だと思う。その間にまた近々再訪しようと思う。

そんなこんなでランチを終了。ひとまずは確定申告後に確定?したのか?な税金を支払ってしまいたい。自分の利用している銀行の支店がある浦和へ移動。銀行にて税金を支払い、ひとまず2020年の精算が終了??した。

帰宅するにはまだちょいと早い。さて、この後どうするかー?カラオケか、サウナかー?と考えつつ、まずはもうひと飲みしながら考えるか…。と思い、ひとまず安いイタリアンのファミレスへ。ワインのデキャンダと軽いつまみを注文。

作業対応を行いつつ、ちびちびとワインを飲みながら思った。いい天気だし、バスでいつもよりも遠目の場所まで移動して普段のランニングコースを散歩するか、と。残っているデキャンダのワインは(手元にあったほうじ茶のペットボトルを飲み干して移し替えして)持ち帰ってちびちび飲みながら。おぉ、流石私。なかなかいいアイデアを思いついた!そうしよう。

…。会計を終えて店を出ると、天候はまさかの雷雨…。そういや、関東の各地で雷雨があるかも、と昨日のNHKの天気予報で言っていた。まんまと浦和地方、予報が的中していた。とはいえ、こんな数時間でこんなにも天候が変わるものかねぇ。

バスで自宅最寄りのバス停へ。雹が降る雷雨の中、バス停前にあるスーパーにてしばらく雨宿り。スマホの雨雲レーダー通り、30分後には一旦雨が止んだので帰宅する。

<夜>

普段より早い時間に帰宅。ひとまず入浴を済ませることに。昼にいろいろと食べたので新規料理はしないで良い旨を母に伝える。

なので昨日の残りの青椒肉絲を軽くつまむことに。ハイボールで乾杯だ。 

f:id:takadera:20210408210703j:image

姪っ子と妹が軽く来襲。ばばぁが買っていたパイナップルを引き取りに来たようだ。しばし歓談する。

食後、ハイボール片手に自室へ。諸々これまでにたまった作業等などを行う。その後、残タスクを処理したり。

作業を終え、しばらくゆっくりして過ごす。〆に味噌汁を頂いて早めの時間に就寝する。