糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

6/28 2366日目 夕張メロン!

朝の体重:81.3kg (2016/5/1の74.2kgから+7.1g 昨日から+0.7kg)

なかなか増えた。昨日そんなに食べたかなぁ…?

<朝>

早めの時間に起床する。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。

普段より1時間早くから今日も自宅作業開始。水を飲みながら、連絡の返信や、月末なので請求関連の作業、そして昨晩からの資料作成の続きだ。昨晩からの残りの1割5分をがっつり終わらせる。これで夜まで寝せ、最終的に再確認・修正して今夜中には相手に渡そう。

<昼>

作業が一段落。買い物がてら家を出て昼食を取ることに。

串揚げ食べ放題屋さんにピットイン。各種具材の素揚げを頂くことに。揚げ物といえばビールで休肝明けの平日、こっそり乾杯したのはここだけの秘密だ。旨し!

f:id:takadera:20220628141233j:image

肉・イカ・エビ等、いい感じでたんぱく質を素揚げで頂いていく。途中、サラダやナス・ブロッコリーのような野菜揚げも頂きつつ。

後半、薄く衣を付けてフライ状(本来、この食べ方が想定されているのだが)にして頂いたがそれはそれで旨し!

〆にご飯の代わりにキャベツ千切りを盛ったカレーにフライを載せて頂いた。

買い物を済ませて帰宅する。炭酸水を飲みながら自室で作業の続きを行う。連絡返信を済ませ、資料の確認作業などを行って先方に共有する。

夕方、仮店じまいする。昨日、梅雨が開けて外はめちゃくちゃ暑いが、そんな夏本番を怖いもの見たさ半分で体感しに軽くジョギングしに行くことに。まずは近所の店で買物を済ませ、歩いて陸橋下まで行く。

そこで軽く準備運動してジョギング開始だ。この暑さで走る=まるでサウナ内で走っているようなものだ。すぐに汗だくに。そして喉がカラッカラだ。先月あたり「暑い、暑い」言いながら走っていたのが可愛いものだ。

それでも昼から軽く飲んだにも関わらず、体調は良いようでノンストップで走り切ることができた。ヘトヘトになりながらハーブ園にゴール。水道で手や顔を洗ってさっぱりする。

休憩を兼ねてハーブ園を散策する。アザミのお化けみたいなデカさの「カールドン」とやらが満開だった。何と、蕾や茎は食用なのだとか。

f:id:takadera:20220628201658j:image

名前は忘れたが、この、もっふもふの花、ちょうど梅雨時に咲くんだよねー。紫系の花と白系の花が。残念ながら今年はもう夏だがな。

f:id:takadera:20220628201705j:image

神社を詣でる。流石に熱中症の恐れも視野に入れなければならない。自販機で麦茶を一本買って飲み干した。旨し!

帰路中、公園前の自販機、ヤクルトが補充されていたので買って飲む。これまた旨し。

帰り道も汗をだくだく流しながら帰宅する。

<夜>

水シャワーが気持ち良し!夏の風物詩だ。すっきりして夕食を頂く。ビール等で乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220628201714j:image

メインは牛タンだ。写真の他にチーズもかじったり。昼も散々、エビ・イカ・牛肉などを揚げて頂いたのでたんぱく質は多分大丈夫だろう。

デザートは夕張メロンだ。妹の旦那が北海道出身で、実家のじじばばが孫(私にとっては姪っ子)に食わせたくて季節折々旨いものを送ってきてくれる。我々はそのご相伴に預からせてもらっている。非常に旨し!

f:id:takadera:20220628201721j:image

北海道は食い物が美味くて大好きだ!今年の秋こそ厚岸に行くぞ!

ところで夕張市、財政的にヤバい話をよく聞く。一方で、夕張メロンは日本人のほぼ全員が、その品質・高いお値段を知るほどブランド力が高い。かつての炭鉱に並んでポテンシャルある土地なのだ。

そうであれば、シムシティ的に私が夕張市長だったら、夕張という夕張全土にメロンを栽培させる。余計な家や市街地や国道など全てぶっ潰して全部メロン畑にして。収穫後の運搬等で必要な農道だけは最低限残す。どうしても残したいという住居や店舗や道路にはとんでもない税金を掛けよう。

メロン農家は市外や、どうしてもメロン栽培に適しない市内の山間などに移住してそこから畑に通勤。代わりに農家には軽トラ複数台を無料で支給。

市役所も市外に置くか完全オンライン移行してその敷地すらメロン畑にしたい。一つでも多く高品質な夕張メロンを作り、ブランド力を背景に国内外に流通させて儲けるのだ。その資金を基に少しづつ市を再構築し、尽力いただいた市内外の農家の皆さんに還元していく…。

夕張メロンを美味しく頂く度にこんな妄想をしている。同じメソッドは「コシヒカリ」で有名な「魚沼市」、「スイカ」で有名な「尾花沢市」などにも水平展開できると思っている。

食後、ハイボール片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。ちょうどその頃、夕方前に送った資料に対する指示が軽く来た。なので軽く直して再送する。他、連絡返信など対応する。

やがて作業が一段落して店じまい。その後、しばらくゆっくり過ごして就寝することに。

6/27 2365日目 ゴルフ練習場、新システム稼働

朝の体重:80.6kg (2016/5/1の74.2kgから+6.4g 昨日から+1.3kg)

ううむ、大分増えてしまった。昨日はまぁけっこう食べたからなぁ…。

<朝>

早めの時間に起床する。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。

今日は自宅作業だ。水片手に自室へ。今週半ば締切でなるべく早めに要望されている資料の作成作業があるので今日・明日はガッツリ作業することにしている。

<昼>

早めの時間に一旦作業を中止。お遣いがあって外へ出る。

太陽が斬りつけるような暑さだ。今日、関東はじめ九州などが観測史上最短で梅雨明けしたのだとか。雨は雨で嫌だが、暑いのはもっと嫌だ…。あと3ヶ月位はこんな感じと思うとうんざりだ。

用事を済ませて昼食を取ることに。ラーメン屋へピットイン。たんぱく質を摂るためにチャーシュー麺?と思ったが、どうもチャーシューの気分でなく。味噌ラーメンランチを頂くことに。旨し!

f:id:takadera:20220627115937j:image

写真の他に餃子&半ライスも頂いた。これまた旨し!このラーメンランチでもたんぱく質は推定43g程度含まれているようだ。

アイスコーヒーを買って帰宅。飲みながら作業の続きの開始だ。改めてガッツリ資料作成を行う。合間に来たメールに返信したり。水を飲みながら進める。

集中しているとあっというまに夕方だ。仮店じまいする。着替えて家を出て向かうはいつもの近所のゴルフ練習場だ。

今日から新システムが稼働する。100ヤード有るか無いかの狭い練習場なのだが、打球が自動計測されて弾道や距離などがモニター上に表示されるようになったのだ。準備運動を行い、スムーズにインストールできないスマホアプリにイラッとしながらもようやく準備できて練習開始。自分の打球を俯瞰できるのはなかなか楽しい。

そして世界のゴルフ場をシミュレーションして楽しむこともできる。

f:id:takadera:20220627193508j:image

今まで「練習場奥のネットに当たればフェアウェイキープ」「両サイドのネットに当たったらラフ」と設定して、打った後の球の行方から飛距離を想像し、残りのヤード数を計算しながら脳内ラウンドしていたのだが、それが更にリアルになった。スコアや今日の練習結果などはスマホに残り、なかなかよくできていた。

多分面白がるだろうと思い、今日は1時間の打ち放題にしておいたが正解だった。それでも昔みたいに300球以上打つことなく、けっこうじっくり画面を見たりするので150球程度打って終了となった。これは近々また是非行こう。

続いて少しパターの練習をする。雲が多く出てきて陽が遮られたためか少し涼しくなってきた。

<夜>

帰宅し、シャワーを浴びてスッキリ。夕食を頂くことに。週末はよく飲んだので今日は休肝としよう。炭酸水で乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220627193517j:image

母が昨日の天ぷらで素麺を食べていた。美味そうなので私も頂くことに。旨し!

f:id:takadera:20220627193524j:image

冷たい素麺、夏を感じる。デザートにヨーグルトを頂いた。これでたんぱく質は推定60g程度。昼と併せて3桁gは摂取できたと思われる。

食後、緑茶片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。連絡返信を済ませ、その後はひたすら資料作成を行う。気づくとてっぺんを越していた。でもそのおかげで8割5分は作業を終えることができた。今夜はここで作業終了とする。

しばらく梅昆布茶を飲みながらゆっくりして就寝することに。

6/26 2364日目 姪っ子と過ごす灼熱の休日

朝の体重:79.3kg (2016/5/1の74.2kgから+5.1g 昨日から-1.6kg)

ここ数日間、あやふやな計測結果だったが、今日普通に計測したらいい感じの体重になっていて安心。

<朝>

携帯アラーム前に起床する。最近、アラームなしで起きられている。

身支度を整えて家を出る。朝イチで走っておきたく考えていた。今日は終日姪っ子を預かる予定で、まだ来襲前の時間だからだ。

昨日・今日と6月にしては初の猛暑日を迎え、まだ朝早めの時間とは言え既に暑い。歩いているうちにTシャツも汗が染みている。まずは病院裏の公園で準備運動し、ジョギング開始。

途中、小さな神社に小休憩兼ねて詣でる。その後、再び走り出すものの、なかなかの暑さだ。木陰では歩いて小休憩取りながら走り続ける。遠回りしようと当初は考えていたが、熱中症の可能性も考えて少し近道して短めの時間・距離で終了する。

汗だくになって普段のゴール地点のハーブ園へ到着。水道で手洗い・うがいなどしてさっぱり。しばらく休憩がてら散策する。

下の写真はハーブ園の引きの画だ。冬場は真っ茶色のハーブ園だが、この季節は色とりどりの花が咲いていて綺麗だ。

f:id:takadera:20220626100645j:image

名前は分からないが、ピンク色の花が満開だった。

f:id:takadera:20220626100634j:image

ラベンダーか、それに似た白い花が咲いていた。ラベンダーに白い種類もあるのかねー?写真撮ったろ、と思ってスマホを準備していたところ、ちょうど被写体ターゲットの花の真ん中にちょうちょが。その花の蜜を吸うのに夢中なのか、マクロで寄ってもずっとそのまま。おかげでこんないい感じの写真が撮れた。

f:id:takadera:20220626100654j:image

蝶が横向きで、かつピントが合ってバッチリ合った。常にこんな写真を撮りたいねぇ。

神社を詣でて帰路に就く。流石にこの暑さなので神社前で炭酸水を買って飲む。生命の危機を感じるような暑さだ。

帰宅し、入浴する。

<昼>

風呂から上がると姪っ子が来襲していた。今日は夜まで面倒を見ることになっている。とはいえ、ほとんど普段の休日を過ごすだけではあるのだが。

冷蔵庫を眺めて昼飲みに適したつまみを調達。ビールとともに乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220626214743j:image

小3の姪っ子、とにかく食いしん坊で準備したものの半分以上を食らっていく。きゅうりが足りなく、追加し、ピーマンも切って食べたりした。

メインディッシュには鯖缶とトマトのスパゲティを予定していた。まずはオリーブオイルでにんにくを炒め、鯖缶を加えて炒める。酒・トマト缶・コンソメの素を加えて水分を飛ばし、醤油で味を整える。そこに茹で上がったスパゲティを投入すれば完成だ。我ながら非常に旨し!

f:id:takadera:20220626214753j:image

姪っ子・母も「旨い」と食べてくれた。鯖缶は低糖質・高タンパクなので十二分にたんぱく質も摂れただろう。大盛り1.5人前程度は頂いたと思う。

食後、ハイボールを飲みながらしばらくゆっくり過ごす。

やがて「兄ちゃん、公園に行こう!」コールが想定通り始まった。想定外はこのまさかの灼熱の気候だ。姪っ子・私共に水を一杯づつ飲み、姪っ子の水筒に水を満タンにして家を出る。

暑いのに姪っ子は元気だ。歩いたり、小走りしながらハーブ園のある公園を目指す。途中、地元の商店に寄って駄菓子などを買ったり。姪っ子に水を飲ませるついでに私も少し飲んだりしながら。

やがて今日2回目の訪問となるハーブ園へ。兄ちゃんは商店で買ったグレープフルーツ味の氷菓に、グレフル缶酎ハイを注いで頂くという、酒飲みクズ野郎が灼熱下で考え出せる美味く飲酒する最適解を導き出し、姪っ子を見ながら乾杯することに。暑い中、これまた旨し!

f:id:takadera:20220626214804j:image

神社を詣でた後、いろいろ寄り道しつつ、姪っ子と遊びながら帰路に就く。

繰り返すが灼熱下でなかなか汗だくだ。姪っ子に続き、私もシャワーを浴びてスッキリする。

<夜>

早めの時間から晩酌を始めることに。今夜のメインディッシュはいんげん豆・昨日弁当屋の友人から頂いたとうもろこし&我が家の枝豆によるかき揚げのようだ。ビールで乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220626214814j:image

かき揚げ、とうもろこし&枝豆は昼飲みしながら思いついたレシピだが、想像以上に良い出来だった。非常に旨し!

姪っ子、昼もモリモリ食べたが、夕食もモリモリ食べる。子供の割に大人らが「大丈夫か!?」(食べ過ぎではないか?)と思うほどに。まぁ、食べないよりは全然良いが。

やがて妹が職場から帰宅。車で直帰だったので今夜は飲まないらしい。私は遠慮なくハイボールを飲みながらいろいろ姪っ子との話や、近況の話などを交わす。やがて妹の旦那も帰宅し、夕食を取って帰宅していった。

何だか長かったような一日が終わった。ハイボール片手に自室へ。飲みながらしばらくゆっくり過ごし、〆に味噌汁を頂いて就寝することに。

6/25 2363日目 豆腐・鶏ひき肉たっぷりマッスルあんかけチャーハン(仮)

朝の体重:80.9kg (2016/5/1の74.2kgから+6.7g 昨日から+1.0kg)

半身浴せずの体重なのであまり気にしないが、それにしてもけっこう増えた感が…。

<朝>

携帯アラーム前に起床する。身支度・荷物を整えてしばらく時間を潰す。であれば自宅で準備運動を済ませてしまおう。

やがて家を出る。向かうは地元のジム&プール施設だ。今日は6月にしては灼熱の気温36℃にまで上がることもあり、子連れのプール客が多い。この勢いだと午前に休憩時間を取ることだろう。

それを見越し、まずはジムに行って準備運動がてらのランニングはパスしていきなり各種トレーニングマシーンへ。それで運動は家で済ませてきた。いわゆる時短メニューだ。

引き続きプールへ。遠泳エリアもそこそこ混んでいたが泳げない程ではなかった。時短メニューのおかげで休憩時間まで30分程度がっつり泳ぐことができた。終わり10分程度はダッシュ&休憩で体力を消耗させたり。

最後に大浴場へ。湯に浸かったり、サウナ・水風呂を何往復もしたり、ぬる風呂にじーっくり浸かったり。非常に気持ち良し!

軽く買い物に寄って帰宅する。

<昼>

荷物を片付け、昼飲みをすることに。冷蔵庫にあった適当な残り物等をつまみに。どれもたんぱく質的に良い感じだ。ビールで乾杯。旨し!

f:id:takadera:20220625151733j:image

これまでですでに推定50g摂取。十分だ。岩合さんの世界ネコ歩き視聴研修を行いながら楽しむ。

しかし、まだ食べたり無いので「豆腐・鶏ひき肉たっぷりマッスルあんかけチャーハン」(仮)を調理する。母も食べるとのこと。

飲んでいる間、重しにかけて水抜きしていた木綿豆腐を更にレンチンして水を飛ばす。ごま油で豆腐・鶏ひき肉を加えてほぐしつつ本格的に水を飛ばす。塩こしょう・にんにくで軽く下味を付けながら。

いい感じにパラッとなってきたら、フライパンの横で炒り卵を作りながらご飯を茶碗半分程度投入。ここで追いごま油をするのがポイントだ。全体に馴染んだところで半生でも食べられる具材、ネギ・ピーマン・カニカマを投入。醤油で香りを付ければ完成だ。

f:id:takadera:20220625151741j:image

このまま食べても普通に旨いが、更に麺つゆに鶏ガラスープを入れて酒・水で伸ばしたものに、カニカマ・小ねぎとともに片栗粉であんかけにした餡を載せれば尚旨し!

f:id:takadera:20220625151748j:image

あんかけ好きの母、「旨い!」と言って食べていた。ややモソッとする食べ口があんかけで補われる。

このあんかけマッスルチャーハン、今日のレシピで試算するとたんぱく質が推定100gと超高タンパクなのだ。母が3/1食べたとしても私自身は65g程度摂取することができたと思われる。既に昼だけで3桁台のたんぱく摂取に成功。

2人前で使ったご飯はお茶碗半膳程度だったが「ご飯感」もあり、十分食べごたえがあった。低糖質でもあるので糖質制限にも効果的なメニューといえるだろう。こりゃお勧めだ。

食後、ハイボール片手に自室へ。少し作業対応を行った後、しばらくゆっくり過ごし、軽く昼寝することに。

<夜>

起床し、シャワーを浴びてさっぱり。ビールとともに晩酌を始める。旨し!

f:id:takadera:20220625200503j:image

飲んでいると弁当屋の友人が来訪。知り合いの農家から分けてもらったという、とうもろこしをお裾分けてくれた。明日、豆のかき揚げと共にかき揚げにするとの母の談だ。

上記写真の他に、在庫を思い出してゆで卵も2個頂いた。夕食だけでも推定50g以上のたんぱく質摂取に成功。十二分に上限量を摂取できた。

デザートにキューイフルーツを頂く。たまに食べると旨し。

食後、ハイボール片手に自室へ。締切が差し迫っている訳ではないが、昨晩の続きでついつい作業を行ってしまう。

そこそこの所で終了させてしばらくゆっくり過ごす。〆に梅昆布茶を頂き、早めの時間に就寝することに。

6/24 2362日目 冷やしたぬきうどん

朝の体重:79.9kg (2016/5/1の74.2kgから+5.7g 一昨日から+0.3kg)

増加。さすがに一昨日・昨日と食べすぎたか。

<朝>

携帯アラームの前に起床する。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。

今日は永田町オフィスへ行くことに。家を出て移動する。水2lを買って出社し、梅昆布茶を飲みながら作業の開始だ。書類を作って送ったり、資料作成の準備などを行ったり。途中でスタッフの皆さんと雑談を交わしながら。

<昼>

早めの時間にお昼にする。コンビニでもずく酢を買ってズルっと飲んで社食へ。今日の和麺は冷やしたぬきうどん・そばだ。ミニカレーセットで頂く。旨し!

f:id:takadera:20220624153257j:image

コンビニで買った味付け卵をこっそり持ち込んでたんぱく質を多めに。上記内容でたんぱく質は推定40g程度だ。

食後、オフィスに戻ってコーヒーを淹れる。が、いつも買っているコーヒー豆が切れていることを忘れていた。週末に買ってこなければ。代用のコーヒー豆があったのでそちらを飲むことに。でもいまいちの味だった。

夕方早めの時間に仮店じまい。オフィスを後にして帰路に就く。しかし今日は暑い。そして風が強い。

家に到着。入浴して夕食にするにはまだ早い時間だ。ジョギングは何気にここ毎日行っているし、ジムは明日行く予定だ。であればゴルフ練習や!と着替えてクラブを数本持って近くの練習場へ行く。

準備運動を済ませて打ち始める。まぁ、相変わらずの感じで今日も100球程度で終わらせた。最中にゼロコーラー缶を一本飲み干す。続いてパターの練習もしばらく行った。

<夜>

帰宅し、シャワーを浴びて夕食を頂くことに。ここ数日飲みすぎた感があるので体調はいい感じだが休肝日とすることに。炭酸水で乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220624193934j:image

写真の他に、軽くご飯を生卵と納豆で頂いた。デザートに小玉すいかを少し頂いた。推定65g程度のたんぱく質を摂取。かつおがすごい高タンパクで1人前で26gも含まれていることを知る。

食後、緑茶片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。書類作成などを行う。やがて友人から仕事関連の入電が。いろいろ作業について相談し、早速試しに数ページの書類を制作してみた。すると夢中になってしまい、気づけばてっぺんを越えていた。

就寝することに。

6/23 2361日目 霧雨の鬼怒川、もっと走りたかった

朝の体重:計測せず

外泊のため、体重は計測していない。

<朝>

普段よりも大分早い時間に携帯アラームを設定したが、不思議にアラーム前に目が覚めて起床する。

数ヶ月前に行った、越後湯沢のように、温泉&朝食の前にひとっ走りするつもりだったが、朝からがっつりサウナをするには、10時チェックアウトはなかなか時間的に難しそうだ。

まずは大浴場へ。温泉に浸かったり、朝からサウナ&水風呂を1時間程度往復。非常に気持ち良し!朝からすっきり整った。最中に水1本飲み干した。

浴後、レストランへ直行。普段、朝食は取らないがこういうところに来ると頂いてしまう。そしてお約束通り、朝からビールを頂いてしまうのはここだけの秘密だ。

まずはサラダを平らげ、食物繊維を胃に供給する。非常に旨し!

f:id:takadera:20220623085318j:image

写真の他、シェフの手作りオムレツ(2枚)や、牛すじカレー(のルー)、ふき味噌おにぎり等も頂いた。「佐野ラーメン」も頂いてみたが、昨晩のうどん同様茹で置きのためイマイチで残す。

まぁ、これだけ朝から食べればタンパク質も十分摂れているだろう。

食後、最後の大浴場へ。温泉と水風呂をしばらく往復して手先・足先のピリピリ感を楽しむ。

その後、部屋に戻って軽く作業を行う。「ケーション」だけでなく「ワー」もしなくては。結果、ギリの時間に一段落させ、慌てて荷物整理などを行い、フロントで会計を済ませてチェックアウトする。

さて、帰りの特急だが、10時半頃発車の電車がある。温泉に浸かってそのまま帰るだけと割り切れば便利な時間設定だが、それだと昼頃に到着してしまう。午後に特にこれといった用事は無いのでそんなに慌てて帰ることはない。

その次の特急は15時発だ。だが、鬼怒川エリアに特にこれといって観光で訪問したい場所は無い。どこか温泉にでもまた浸かって時間を潰そうかー、と思ったが、流石に15時までは潰れないだろう。

なのでこの間に早朝ランの代わりに走ろうと考えた。まずは今日の宿から歩いて「鬼怒川公園駅」へ行く。そこから走ったり、気になるポイントは止まって眺めたり。そんな感じで2時間程度、ジョギングを兼ねて鬼怒川の街を巡ってみようと考えた。

走った後、公園駅の駅前には日帰り温泉施設があるのでさっぱりすることもできる。公園駅は、特急の始発駅である温泉駅よりもひとつ山奥にあるのでローカル線からの乗り換え時間に注意が必要だが。

見慣れない、知らない街を走るのは楽しいものだ。こんなジョギング観光を楽しむのも良いのではなかろうか。

宿を後にして歩いて公園駅へ向かう。気温は涼しめなものの霧雨が降っているので湿気が強い。歩いている最中、温泉施設に電話連絡し、ダメ元で荷物を預かってもらえないか相談する。残念ながらNG。しかし、公園駅にはコインロッカーがあることをwebで調査済みだった。

「ええっ、無い!?」駅員に聞くとコインロッカーはかつてあったが撤去されたとのこと。荷物を預かってもらえないか相談しても事務的な対応でNG。こりゃ、どう口説いてもOKにはならないと思い諦める。

ホテルに戻って荷物預けるかー?と思ったが、その前にもう一度温泉施設に相談してみる。すると今回は特別にいいよ、とのこと。助かった!荷物を預けに温泉施設へ。

財布・スマホなど最低限のものを携えて施設近くで軽く準備運動。水一本片手にジョギング観光のスタートだ。

鬼怒川温泉バブル崩壊後に倒産したホテルが廃墟群として立ち並んでいることで有名だ。駅前から少し遠くに来ればこんないい感じの廃墟ホテルが望める。

f:id:takadera:20220623131310j:image

吊り橋である「滝見橋」から廃墟群を望む。うーん、やっぱりフォトジェニックだねぇ。

f:id:takadera:20220623131319j:image

からしばらく走るとロープウェー乗り場がある。山の頂上には猿が居るらしいが、猿など一切興味ないので乗ることはない。その駅の隣には護国神社と「温泉神社」が。

f:id:takadera:20220623131327j:image

詣でて、昨日・今日の温泉のお礼を伝える。

神社を出て少しのところのお宅の小さなバラが緑に映えていて綺麗だった。

f:id:takadera:20220623131335j:image

そのまま走って温泉駅を目指す。温泉駅を折り返して川の対岸を走って公園駅に戻るつもりだった。2時間未満でいい感じで到着できそうな見込みだった。

だが、走り始めて50分程度、もう少しで温泉駅通過の頃にトラブルに気づく。

上半身のとあるところがかすり傷で出血していたのだ。走りながらどうもチクチク痛むなぁ、と思っていたのだが。しかもたまたま白っぽいポロシャツだったので滲んだ流血が非常に目立つ…。飲水で洗い流して誤魔化しながら歩く。

温泉駅前に着いたところ、例の煎餅屋の営業車が停まっていた。マスコットキャラの眠り猫?のにゃーんがとても可愛い。

f:id:takadera:20220623131343j:image

ひとまず、駅のトイレにピットイン。ポロシャツを脱いでざざっと洗って血を流す。

個室で応急処置し、ちょうど公園駅方面への電車があったので飛び乗る。ひと駅だけ乗って温泉施設へ戻った。

<昼>

予定よりも早い時間に温泉に浸かることに。日光市が経営する施設らしいが、市内・観光客で値段が倍以上違うのには少し違和感を覚える。だが、最終的に荷物を預かってもらえたので係のおっちゃん・おばちゃんには謝意を伝え、定価を支払って入浴することに。

なかなかいい感じの岩風呂が露天含めて3ブース。ゆっくりと浸かったり、岩の上に腰掛けて涼んだり、木の風呂の縁に横になってくつろいだり。サウナと水風呂があればもっと良かったが。

入浴しているうちに血も止まった。着替えて食事処へ。湯上がりの一杯を楽しむことに。つまみは事前のリサーチ通り、残念なラインナップだったが、その中からさつま揚げを選んで瓶ビールで乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220623131352j:image

飲みつつ、つまみながらノートPCでしばらく「ワー」を行う。諸々の連絡対応など済ませる。温浴施設の食事処はこうした作業を行うには丁度よい場所だ。

2本目のビールを飲み終わって作業を一段落すると、事前の予定より一本早い電車の時間にちょうど良い頃だった。荷物を片付けて施設を後にする。

電車に一駅揺られて特急駅に戻る。だが、特急発車まで1時間近く時間が余っている。お土産屋などを眺めるもまだ時間が余っていた。

そういや小腹が空いた。駅前にどこか蕎麦屋かラーメン屋でもないかなー、と散策する。

夜からオープンの居酒屋前に首輪付けた猫ちゃんが。写真の三毛ちゃんの他に黒のもっふもふな子が居たが、おっさんが怖いようで逃げて行ってしまった。

f:id:takadera:20220623151755j:image

適当な店が無く、仕方なく土産屋の2階にあるようなレストラン?に入店。冷やし湯葉蕎麦などを頂く。

f:id:takadera:20220623151806j:image

想定通り、蕎麦も湯葉も不味くなく、かといって旨くも無く。値段を考えると、まぁ、観光地だもんねー、な感じだった。

そんな蕎麦をすすっているとちょうど特急の発車時刻にいい感じに。事前に買っておいた氷と炭酸水でハイボールを頂きつつ、売店で購入したゆばチップスとやらをつまみに。高タンパク・低糖質のいい感じのスペックだった。

f:id:takadera:20220623151815j:image

発車直後は車窓をメインディッシュとして眺めながらハイボールを飲みつつ、チップスをつまんでいたが、やがてうつらうつらと船を漕ぎ出す。まぁ、今日は早朝から行動し、更に途中で負傷してリタイアとなったがジョギングもしている。そりゃ眠いわな。

気づくと間もなく大宮駅到着。身支度などを整えて浦和駅到着を待つ。やがて浦和に到着。バス待ちに長蛇の列ができていたのでタクシーですいっと帰ることに。

家に着くと、事前に宅配をお願いしていた弁当屋の友人が母と家の前で話をしていた。しばらく(母の畑で採れて彼女に渡した)いんげん豆やら、神社猫「のんちゃん」の話で盛り上がる。

<夜>

荷物を整理したり、洗濯したりしながら夕食を頂くことに。友人のおかずセットが今夜のつまみだ。ビール等で改めて乾杯だ。

f:id:takadera:20220623182657j:image

とはいえ、朝からいろいろ食べている私。そんなに腹が減っていないので上記写真の半分程度を残してしまった。明日以降のおかずとしよう。

食後、レモンハイを片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。これまでも隙間を見てはちょいちょい作業していたが、腰を据えて作業することに。連絡対応など中心に行う。

その後、しばらくゆっくり過ごし、〆に梅昆布茶を飲んだ。引き続き眠いので早めの時間に就寝することに。

6/22 2360日目 鬼怒川温泉にて、湯葉大盛り

朝の体重:79.6kg (2016/5/1の74.2kgから+5.4g 昨日から+0.1kg)

微増!

<朝>

早目の時間に携帯アラームをかけたが、それよりも早い時間に目が覚めた。今日は午後運動できない予定なので、起床して朝に雨が降っていなかったら走ろうと思っていたが、都合よく降っていなかったので起床することに。

身支度を整えて家を出る。近くの公園前まで歩いて行く。準備運動を済ませて走り始める。昨日の昼間と比べれば大分涼しいが、雨上がりなので湿度は高い。なのですぐに汗だくに。でも、体の調子は良いようでノンストップでいつものハーブ園に到着。

水道で手洗い・うがいしてさっぱり。休憩がてらハーブ園を散策。やっぱり紫陽花の季節だねぇ。

f:id:takadera:20220622083954j:image

変わった形の花を撮ろうと構えていたら、お客さんがいい感じのところにフレームイン。撮影しているとたまにこういう嬉しいハプニングが起こることがあるのだ。

f:id:takadera:20220622084011j:image

神社を詣でると今朝も神社猫の「のんちゃん」が!いつも通り、社務所前で毛づくろいしていた。アップでおとなしく撮らせてくれた!

f:id:takadera:20220622084028j:image

おすまし顔も。なんとも猫らしいポーズ。美人さんだねぇ。今日は機嫌良いのか、少し撫でさせてくれた。

f:id:takadera:20220622084040j:image

帰路に就くことに。昨日から引き続き、公園前の自販機のヤクルトは売り切れで残念。帰宅し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。

さて、午前は自宅作業だ。自室で水を飲みながら作業開始。連絡返信や資料制作などを行う。走ってすっきりしたおかげか作業がなかなかはかどる。朝のジョギングも良いのかもしれない。

<昼>

昼で仮店じまい。今日は午後からワーケーションという名の温泉旅行へ行くのだ。

昨年のこの時期、全国あちこちに電車に乗りに行ったことを昨日ふと思い出し、急に行くことに決めたのだ。行き先は昨年も行った鬼怒川温泉で、宿泊先も同じだ。今回は日光には行かず、ゆっくり温泉に浸かったりしてこようと思っている。

まずは駅前に移動し、切符を発行する。続いて駅ナカの店で昼食を兼ねた車内バーのつまみ等を購入。改札を通る。

浦和駅改札内にはNewdaysがある。ビールや炭酸水などと一緒にNewdays押しの「ゆで卵」を2個買ってタンパク補給と考えていた。だが、残念ながら「当店では扱っておりません」とのこと。Newdaysがゆで卵扱わないで何がNewdaysだ。

改札の外に出るのも面倒だ。そこで目に入ったのがJR直営の安い蕎麦屋。持ち帰りはできないが、店内であればトッピングのみでも飲食可とのこと。特急到着まで時間があるので、温泉卵をツルッと2個頂く。旨し!

f:id:takadera:20220622133208j:image

これで推定20g程度タンパク質摂取に成功。(卵が小さめだったので。)

時間になって「きぬがわ5号」に乗車。浦和駅から鬼怒川温泉まですいっと1本で行けるのが便利だ。

さて、昼から車内バーで乾杯だ。温泉卵前にもずく酢とチョコは頂いており。旨し!

f:id:takadera:20220622133218j:image

写真左下はイタリアン惣菜屋のクラッパトマト煮込みだ。これだけで旨いが、残ったトマトソースを「チーズ出るソーセージ」と共にいただけば旨さ倍増だ。ソーセージは少なめだったので2袋頂いた。昼からタンパク質を推定70g程度摂取することができた。

ビールが終わり、ハイボールに切り替えていく。車窓を眺めながら飲んでつまみつつ、時折PCを取り出しては連絡対応したり。徐々に車窓は山の風景に変わっていく。

やがて終点、鬼怒川温泉駅へ到着。歩いてホテルへ向かう。「橋のふもとのホテル」という認識でいて入ったホテルが全く違うホテルだった。「コロナってないんです証」にサインまでしてフロントのお兄さんとやり取りして気づいた。

更に歩く。こんなに遠かったか…?あー、でもこの沿道、見覚えあるなぁ…、と思いながら歩く。普段、散々走ったりしているので歩くの自体は全く苦では無いのだが、荷物があることと蒸し暑くて汗が止まらないのがしんどい。

駅から歩くこと20分程度でようやくホテルに到着。チェックイン後、フリードリンクコーナーでコーヒーを頂いた。温泉まんじゅうなどお茶請けをいろいろフリーで出してくれていた中、久々に会った日光の猫ちゃん煎餅が懐かしかった。

f:id:takadera:20220622213500j:image

この煎餅、軽くて美味しいだけでなく、単価が安く、100枚くらい入った一斗缶が3000円程度なのだ。なのでかつて経営していた会社のお歳暮品として長らく愛顧していた。数枚、お土産として頂くことに。

今日明日とお世話になる和室の部屋、広くて綺麗でいい感じだった。

早速、浴衣に着替えて大浴場へ。まずは温泉にじっくりと浸かる。その後はサウナと水風呂の往復を延々と行う。水風呂、狭いながらも新鮮な冷たい水で非常に気持ち良い!こんなに良いサウナ&水風呂なのにほぼ貸切状態だった。

途中、たまにロッカー内のスマホを確認しに行き、軽く連絡返信しながら、結局2時間近く大浴場でじっくりゆっくり過ごした。最中、ボトル2本分程度の水を飲みながら。

<夜>

完全に整って自室へ戻る。ビジネスホテルでなく、温泉ホテルで和室なのでちゃぶ台を電源近くに寄せて基地を確立する。PCをホテルのwifiに接続して軽く作業対応することに。

作業を一段落させて夕食を頂きにレストランへ。ビュッフェ形式だがこの宿の料理レベルはなかなか高いことを前回の宿泊で知っている。飲み放題1800円を付け、ビール等で乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20220622213510j:image

野菜サラダで食前の食物繊維を摂ろうと思ったが、さすが「中華風もずく」とやらがあったのでズルっと飲み、サラダを頂いてから各種料理を楽しむ。ローストビーフ、牛肉タンパク質を摂ろうと思って2枚注文したが、しっとり仕上がっていて美味しくペロリと頂いてしまった。写真の他、いろいろお代わりした。

ところで栃木の日光寄りのこの地の名物といえば湯葉だ。私はトロットロの汲み上げ湯葉が大好きだ。上記写真の上部中央にある、笹の葉に似せた皿がそれなのだが、ツルッと一口程度の量しか無く、湯葉ニストとしてはご不満な量なのだ。もっとたんまり食べたい。

ビュッフェ、つまりは食べ放題なので笹の葉に似せた皿をごそっと複数枚取って行くことはルール違反ではないが、マナーとしてはどうかと思うし、他の人の分を総ざらいするのも気が引けるし、仮に総ざらいした後に追加用にまた湯葉を一皿づつちまちま盛らせるのもシェフらに申し訳ない。

料理出しをしていた若手スタッフを見かけた。そこで、皆のwin-winのご提案「湯葉を別皿大盛りでくれないかい?」と相談。だが、若手だけあって「あわわ…?」と。あー、イレギュラーな相談だよね…。混乱しちゃうよね…。

「あー、ごめん、ごめん。大丈夫だわー」と撤回し始めた時、「お客様、どうされましたか?」と年配のベテランシェフがやってきた。恐らく彼の目からは、若手スタッフの不手際に起因するトラブルのクレームに見え、ヘルプに入ったのだろう。

「部下の仕事をしっかり見ているいい上司だなぁー」と思いつつも、若手の彼の不手際とかは全くなく「湯葉大盛り」のご相談してたんですー、と改めてこれまでの考えを説明するとニッコリ笑って若手に「お皿で湯葉をお持ちしなさい」と指示。

私には「湯葉お好きなんですね。どうぞまたお申し付けください」、と持ち場のローストビーフコーナーへ戻っていった。客商売・現場マネージャーのプロの姿を垣間見た一時だった。

そんなこともあり、皿盛りの大盛り湯葉は一層美味かった。

f:id:takadera:20220622213520j:image

だが、すっかり湯葉ニストと覚えられてしまい、お代わりでビュッフェ台を眺めに行く度、ベテランシェフや若手スタッフから「湯葉、お代わりいかがですか?」と勧められるようになってしまった。。(まぁ、湯葉は好きなので1回は大盛りお代わり頂いたが。)

とはいえ、他のスタッフの皆さん含めて気持ち良いサービスをしてくださり、料理はどれも美味しく、だいぶ酒も進んでしまった。

レストランをチェックし、その足でフロントへ。明日考えている予定などを相談し、アドバイスや情報などを頂く。なるほど、明日のスケジュールはほぼ決まった。ご対応頂いたお二人にお礼を申し上げる。

一旦部屋に戻ったものの、すぐに再度、大浴場へ。流石に大量飲酒後なのでサウナは控えるが、温泉と水風呂を往復し、再び整えた。最中、水1本飲み干す。

改めて部屋に戻り、ようやく作業夜の部の開始だ。ハイボール片手に作業対応する。温泉宿の和室のちゃぶ台で作業するのは久々で新鮮なものだ。

これまでの間も寛ぎながらもちょいちょい対応していたのでそうタスクは多くなく。しばらくゆっくり過ごして早めに就寝することに。明日も早く起床しよう。