糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

2/22 1144日目 京都出張

今朝の体重:77.3kg (2016/5/1の74.2kgから+3.1kg 昨日から-0.8kg)

なるほど。やはり食べる量が過多だったということが証明されたようだ。確かに低糖質な野菜や肉であっても糖質0ではあるまい。量を食えば、摂取する糖質量は比例して多いはずである。ウィークデーで食べる量を意識して体重を減らせば調整可能だ。友人Pよ、素晴らしい点に気づいたな!!

<朝>

起床し、入浴を済ませ、メッツコーラを飲む。

今日は午前は行きつけの病院で受診に直行だ。かつてオフィスのあった神楽坂で出会った先生の下へ直行する。

この先生は、私の眼の異常に早くから気づいてくれた恩のある方である。映像を生業の一部にしている私にとっては眼は大変重要なのだ。久々に精密検査をしたが、過去のデータと比べると非常に改善されていることが素人目からも分かった。この先生は眼科・内科・アレルギー科を全て診れる町医者兼大学病院の先生なので、今では生まれつき弱い皮膚のケアなど、全方向面からお世話になっている。

先生の人が良すぎて、予定の診療時間よりも大分長くなってしまうので、予約時間通りに受診できない点だけが面倒なのだが。まぁ、私含めてそれでも離れない患者が多い点がこの先生の腕を証明していると思う。

<昼>

午前は病院で時間を費やした。昨日納品予定だった案件の修正が来ていたが、そちらは週明けの対応でOKとのことで一安心。心置きなく出張へ向かえる。

東京駅のデパ地下で昼食を諸々購入。新幹線で一路、出張先の京都へ向かう。鉄分が高い私は、時間に余裕もあったのでひかりに乗車。昼のひかりの客の流れを見てみたかったこともある。(本来であればこだまが良かったのだが、電源が取れない車両だったため断念。316のダイヤ改正以降はこだまもN700が相当増えるようだ。)

新幹線内でお昼を頂く。野菜・肉・魚。ハイボールをこそっと頂いたのは秘密だ。

f:id:takadera:20190222131534j:image

乗車したひかりもN700で運用されているので、電源が取れ、携帯も充電でき、ネットにも繋がるわ、電話が入ればデッキで通話できるので普通に仕事ができる。飲み物なども売りに来るし。なかなか快適なシェアオフィスみたいなものである。食後は社内外と連絡を取りつつ、作業を行った。

ところで、このひかりは新横浜~名古屋間で静岡・浜松に停車し、その他の停車駅はのぞみと変わらない。静岡。浜松での乗降客数はほぼ比例しており、自由席車内の乗車率は終始50%未満といったところだろうか。時間帯によって変わるかもしれないが、ゆっくり関西方面に向かいたい場合には、ひかり自由席の選択も良いと思った。

 夕方、出張先に到着し、用事を済ませる。

<夜>

そのまま、仲間やお客さんと夕食を取ることに。先斗町の居酒屋でハイボールで乾杯だ。季節の味覚をいろいろ楽しんだ。

f:id:takadera:20190224082934j:image

その後、仲間らとバーのはしごをすることに。ウイスキーやジンなどいろいろ頂き、楽しい時間を過ごした。

そして、長浜ラーメンで締めてしまう…。

f:id:takadera:20190224082914j:image
糖質開放祭は明日の予定だったのだが、前夜祭をしてしまった…。しかし、美味かった…。替え玉まで頂いてしまった…。

満腹になって深夜にホテルへチェックイン。