糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

1/30 27日目 あらら、体重がだいぶ戻った。

今朝の体重:84.4kg (1/4 87.4kgから-3.0kg 昨日から+1.9kg)

うそーん、一気に2kg近く戻ってしまった。昨日も一昨日も食べ過ぎた訳ではないと思っているが…。ここ数日、乱高下が続いている。

<朝>

ヴァーム その後、水をコップ2杯位飲んだ。

今日は休日なのでプールへ行く。いつも通り、50分の遠泳、20mダッシュを5本こなし、お風呂へ。サウナ6分☓6本入る。

サウナ中に水500ml1本、湯上り後にコカ・コーラZERO1本飲む。

<昼>

なし。いろいろ用事を片付けている間に時間が過ぎた。

<夜

 早めに風呂に入って汗を流し、18時頃から飲み始める。

◆サラダ(レタス・きゅうり・卵 シーザードレ)

f:id:takadera:20160130192210j:plain

サラダは食べ飽きているので、少量だけいただく。だが、シーザードレと卵の相性は非常に良い感じだった。

◆刺身(まぐろ中とろ・たこ)

f:id:takadera:20160130192416j:plain

普通に旨い。まぐろは質の良いものだった。

◆鶏ハム

f:id:takadera:20160130192502j:plain

この類のものは食べ飽きているのだが、母が手作りしたとのことでいくつか頂く。しっとりとしていて旨いが、やっぱり食べ飽きた雰囲気の味である。数ピースだけいただく。

◆鰊の塩焼き

f:id:takadera:20160130192647j:plain

我が家の食卓を握っている、私の母は鰈と鰊が大好きなのだ。シーズンになると、頻繁に食卓に上がるようになる。今期初だったので普通に美味しく頂けた。

◆ラム肉のステーキ

f:id:takadera:20160130192955j:plain

羊肉をいただく。羊肉にはL-カルニチンという体脂肪を燃やす効果のある成分が多く入っていると聞くので期待しよう。普通に美味しいステーキとして頂くことができた。

シャトレーゼのお菓子

f:id:takadera:20160130200917j:plain

食べかけで失礼。先日、お菓子屋のシャトレーゼで購入してみた「やさしい糖質生活」シリーズの中から、ショートケーキと、キャラメルナッツクリームプリンを頂いてみた。2つ合わせると糖質量18.6gだが、両方共、半分の量で止めておいたのでおよそ10gで済んでいるはず。味は普通のお菓子と変わらぬ味わいで、非常に有用だと思った。

この後、ウイスキーとチェイサーを頂きながらゆっくりし、その後に味噌汁を頂いて就寝する予定。